« おめでとう、ポール | トップページ | 小説を掲載しました »

2007年6月19日 (火)

桜桃忌

朝になりました。夢中で書いていたらというか、打っていたら朝になってしまいました。原稿用紙派の私ですが、関節痛に悩まされ続け、文字を書く負担を減らすために、いきなりPCの原稿用紙に書いてみています。紙の原稿用紙に書く文と、パソコン上の原稿用紙に書く文では、文体にどのような変化があるのか、はたまた無いのか、興味深いところです。あぁ、目が疲れた。こっちは腕や肩が楽だけど、目がねぇ・・。どちらも一長一短、関節の痛み具合や目に合わせて、併用するのがいいのかもしれません。

今日は桜桃忌です。私の大好きな作家、太宰治が玉川上水で山崎富枝サンとともに見つかった日です。ところが今日は太宰の誕生日でもあるのです。ですからふるさとの金木町では、生誕祭と呼んでいますね。永遠の青年、太宰治。彼の作品との出会いが、決定的に私を書きたい人にしたのだと思います。三鷹の禅林寺では今日は法要が行われ、たくさんの人たちが訪れることでしょう。私は右近庵で般若心経をあげましょう。「言葉屋」を一時選考通過に導いてくれた感謝も言わないと。

今は薄日が射していますが、近畿では今日もまとまった雨だとか。北は晴れだそうですね。北は~晴れかしら~それと~も雨か~♪ ふるっ、藤圭子サンです。それではそろそろ寝ないといけません。あなたの今日が、ステキな一日でありますように。おやすみなさい。

|

« おめでとう、ポール | トップページ | 小説を掲載しました »

右近トーク」カテゴリの記事