« 眠っている文具を送ろう | トップページ | ゴメン <(_ _)> »

2007年6月12日 (火)

(ーー;)

私は良くなるとすぐに調子に乗って動き過ぎます。案の定、また具合が悪くなり寝ています。汗をかいて冷えるとじき風邪。冷えるというほどの冷え方ではないのですが、私にとっては夕方になっただけで冷えるわけです。そこへもってきてケッコウ暑がりの薄着です。そこへまためんどくさがりなもので長袖に着替えたり、はおったりしないことがあります。こんなことくらいでひくかえ?っていうくらいのことで風邪の症状がでてきます。だからビョーキ持ちなんだけど。加減っていうものがつかめなくてね。うん、いまだに。

たしかに十年超えたら第二段階と言われていたけれど、近頃とみにそう感じるね。行動も制限されてきたし、体調もすぐに崩れるし。だから、もうジタバタせずにここに腰を据えていろんな楽しみを見つけたり、書いたりしようと思うよ。もともとシェーグレン症候群のQOL(quality of life 日常生活の質)はとても低いとされているんだし、あきらめてsmall world で楽しみを見つけないと。人間あきらめが肝心だ。

モノを書くのには様々な経験をしたり、いろんな人に会ったりしなければとはよく言われることです。それが可能ならそれにこしたことはないでしょう。しかしそれが出来ない者には何も書けないかというと、そうは思わない。 出来ないものは出来ないわけですから、出来ることをやればいい。書けることを書けばいい。幸いなことに私には、まだできることがたくさんあります。寝てて長編の構想なんか練っていると楽しいよ。アタマのなかは宇宙だね。残存能力をフルに使ってまだまだできることはたくさんある。こんなことを考えている右近はちょっと今晩は弱気だね。聞いてくれてありがとう。起きたら少し良くなっててほしいなぁ。暑くなるそうです。君は今日も元気でね。マスクマンの右近より

|

« 眠っている文具を送ろう | トップページ | ゴメン <(_ _)> »

右近トーク」カテゴリの記事