« 今週もお元気で | トップページ | 今日は早めに »

2007年6月26日 (火)

山里から下界へ

山を降りて、私は久々に下界へ行ってまいりました。(本気にしないで) はい、所用です。そのついでにシャツなどつくってまいりました。きれいなグリーン系の生地です。出来上がるのは来月の半ば頃です。靴も見ましたが、この時期はサンダルばかりで思うものがありませんでした。 秋冬に買っておかなければなりません。その代わり日傘は黒のオトコっぽいのがありました。(というかオトコものかも) 毎年探しても気に入ったものが無かったので嬉しいです。 

私がどんな格好をしているかで、下界の人々の反応が異なります。シャツにジャケット、あるいはそれにアスコット・タイ、ノーネクタイでスーツ、アスコット・タイでスーツ、スーツにネクタイ・・・・。人が一番見るのはもちろんスーツにネクタイです。今日は(もうきのうですが)ジャケットにアスコット・タイ。本日、人々の反応はそこそこで満足。(人が見ないと今日はイケテないのかと思っちゃう)

暑くなりました。湿気もありました。でも私は平気です。歌舞伎役者は舞台で汗をかきすぎてはいけないので、ふだんから汗を出さない訓練をするといいます。私もケッコウ汗かきなのですが、外出するとあまり汗が出ません。外では気合が入っているんでしょうか。だってTVですからそんな時こそ頑張らないと。(笑) (道行若葉マークの皆さんへ注:TV<トランスヴェスタイト>=異性装主義者) 

でもお洒落って大切ですよね。どうせ誰もみてくんないもの、ではなくて。お洒落って自分のためにするものだから。誰のためでもなくて自分が心地よくなったり自信を持って堂々と歩くため。お洒落をしようという気持ちはもっと大切。オトコでもオンナでも、どっちでもなくても、どっちもでも、いくつになっても“艶(つや)”が大事。それは贅沢に装うということじゃない。自分を愛して、自分にいちばん似合うものを身につけること。みぃんな、おんなじ格好しなくったっていいんだよ。それから外側だけじゃなく、内側のお洒落はもっともっと大切。ぜったい言っちゃいけないよ。どうせ私なんか誰も・・・って。自分を磨くのに怠慢ではいけないよ。さぁ、夏が来るよ。がんばろうね。(君いま、おなか引っ込めた?)

ということで少々疲れたのか居眠りをしてしまいました。今日は書けるかなぁ。ま、書けなくても一応は原稿用紙をひろげてっと・・・。
それでは皆さん、おやすみなさい。

|

« 今週もお元気で | トップページ | 今日は早めに »

右近トーク」カテゴリの記事