« 更新しました | トップページ | 更新しました »

2007年7月 7日 (土)

目標 “二次通過”

昨日、「とび」が一次選考を通過したことを知りました。しかし二次選考で惜しくも選外に。健闘しましたね、ユウジ。その他の登場人物さんたちもお疲れさん。自分の書いたものは可愛いものでして。よく頑張ったよ、ご苦労さん、と思います。書いている間、とっても楽しかったぁ。ラストスパートでメニエールにもなってしまったんだった・・・。(笑)

堺自由都市文学賞は今年は274作の応募でした。堺市に長く住んだので、一度は出してみたかった賞です。この文学賞は、応募する人の年齢が高いことが他の賞と違う点です。今回も平均年齢は55.2歳とか。なんと私は平均年齢以下ですゾ。スゴイ。若い方なんだ・・。(笑) そんな賞、きっとココだけでしょうね。選考委員のセンセイ方もそれなりのお年です。田辺聖子さん、藤本義一さん、難波利三さんですからね。

一次選考を越えるのは約一割と言われていますが、30作以内に残れたのは光栄です。しかし何名が残ったかは知らされず、ちょっと残念です。昨秋から連載で書いたものを1月に出してみたのですが、これは自信になりますね。「とび」が一番好きな作品とWeb拍手に書いてくださった方もおられました。ええ、うれしいですよ。あ、どうも。拍手ありがとう。なんだか照れるなぁ。 (誰だ、カワイって言ったのは。めっ。)

私は投稿を始めてまだ日が浅い方ですが、こうして一次は通過できるんだなぁと感慨深いものがあります。何に出しても一時は通過できるようになればいいですね。それから二次に進める実力をつける。それから最終、それからそれから最後には一等賞をGet! なぁんてね。夢とは言いたくないけれど、まだまだ長い道のりです。

しかし千里の道も一歩から。歩き続けることが大切でしょう。でも、ワタクシ的には何が何でも賞じゃなく、楽しむこと。楽しんで書いたものが、いつか一等賞になればそれは幸せ。上がるかどうか分からない右近株を買ってくださっている皆さん、ありがとう。初版本やサインの値打ちが出て、いつか皆さんを喜ばせることができればいいなぁ。(笑笑) 一次選考通過常連組に入れる兆しアリ。目指せ“二次選考突破!”。

七夕なのに雨ですね。どうも七夕の日に、牽牛と織女は会えない年が多いです。少しの間だけでも会わせてあげてくださいませんか、天の神様。 それでは、よき週末をお過しください。本日、6話を掲載予定です。お楽しみに。おやすみなさい。

|

« 更新しました | トップページ | 更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事