« 昨日の買物です | トップページ | 霜月 »

2007年11月 1日 (木)

答です

昨夜は“ひとり鍋”でした。白菜、豆腐、えのき茸、うす切り豚肉、キクナ(春菊)などで鍋をしました。ほとんど湯豆腐といった感じの鍋です。それから、カボチャの煮物、大根葉の炒め物、から揚げのサンチェ包み、それから納豆でしたかね。drinkは焼酎、そして唐味造りのイカの塩辛、裸麦&黒米入り御飯です。

ここで皆さんにお詫び。なが~いレシートを見ながら打っていましたら、ほうれん草が二回出てきました。これはレジの方の間違いだと思っていました。あとで食べたものを思い出していたら、鍋にキクナを入れたはず。二度目のほうれん草は同じ値段のキクナの間違いだろうと判明。これが加わっていたら正解の方もいたかもしれません。ごめんなさい。正解は“ひとり鍋”でした。

大丸のカタログをめくっていたら、直径18cmほどの可愛い電気鍋をみつけ、これはいいやと思って購入。鍋もいろいろ替えられて、焼き物、蒸し物、ゆで卵用などのの器もついてる。ひとりの晩ご飯を楽しくするのにいいかなぁって。♪ (誰だ、また“カワイイ!”って言った人は) もっぱら“ひとり鍋”に使っています。焼き物や蒸し物はまだ試していません。いずれまた。

今日は大根づくしの晩ご飯でした。豚大根、大根の皮と人参のキンピラ、マイワシ梅煮(きのうから炊いてあるから味がしみておいしかった。じいじいの鰯を横取りしてしまったが)、コーンのマヨネーズ和えサンチェ包み、味噌汁(具は、うすあげ、豆腐、水菜たっぷり)、御飯は裸麦、黒米入り御飯にきのう作った大根葉の炒め物を混ぜたもの。それに切干大根の煮物。(ナマ大根の料理責めなのに切干までなんで?私は切り干し大根の煮物が年中、必須アイテムなのです)

だいこん、だいこんした晩御飯でしたが、おいしかったなぁ。こんな御飯を毎日食べてるから、善玉コレステロール値がやたら高い。(無限大に高くていいのです) こんなつまらないこと、ここに書いていいのかな。“右近の晩ご飯365日”なんてブログをやったりして。つまらないことグダグダ喋っているよりは、いいかもしれないね。 ところで、なんで売れない役者を大根役者というか知ってる? 大根は少々傷みかけたものを食べても当たらない。当たらないところからそう呼ばれます。じゃ、私はさしずめ大根モノ書きかな。笑

話は変わりますが右近庵から出る生ゴミは、とっても少ない。出来る限り皮まで徹底利用しているし、猫たちも、りんご、梨、柿、ジャガイモ、長いもなどの皮は刻んで煮てcat foodに混ぜてる。ナスのヘタやどうしようもないキャベツの外側の緑の葉っぱも刻んで煮て混ぜ込む。それで外猫たちはhealthyなベジ猫たちなのです。だからとっても健康。命を与えてくれた動植物に感謝して使いきる、活かしきる。これが私の料理の信条です。

今日も日々是好日。書かなければ書きたくなる。小説でなくとも何でもね。古くからの常連さんはご存知だと思いますが、水無月右近の本領は、詩とヘタな短歌と“ひとり言”なのです。最初はコンテンツはそれだけでした。100回で終わろうと思ってたけれど、これがメインコンテンツみたいになっていたから続けることにしました。“ひとり言”2集を始めたとき、こちらも100回まで行けるかなぁ、と自信は無かったよ。でも“日常”と“思考”で60話ちかくなってる。前よりのんびりペースだけどね。 小説?うん。楽しいけど、ヘタだし、疲れるし、もともと向いてないし、才能ないし。(笑) サイトのページで、書く私本人がいちばん気楽に愉しんで書けるのが“ひとり言”。さて、なんかまた書いてみっか。

右近メールにご登録の皆さん、届きましたか。友人、知人、生徒の皆さん、少々お待ちください。安孫子 良からそのうち行くと思います。

|

« 昨日の買物です | トップページ | 霜月 »

右近トーク」カテゴリの記事