« 雨になる日曜日 | トップページ | 自費出版の続きですが »

2007年11月12日 (月)

雨じゃなかった(今日が雨)

雨は降らず、庭仕事がたっぷり出来ました。ゴム長で忙しく動き回りました。だって相撲も見ないといけないものだから。白鵬はほんと初日がめっぽう弱い。2日目からに期待しましょう。

テレビ番組の話だけど、全国で観た人も多いと思います。バラエティの部類らしくて私は知らなかったけれど、詐欺や空請求、悪質リフォームの手口などを紹介し、ためになる点もあるようです。第二回にはブームの自費出版も取り上げるそうです。私が出版したB社やS舎を相手に訴訟を起こしている人たちがいます。訴訟までいかなくても不平不満を抱え、契約解除ができなくて、多額のローンに困っている人がいます。

ADのSさんやKさんに答えました。私は詐欺に会ったとまでは思っていません。早く本という形にして、逝ったHiroshiを喜ばせたかったので、金額よりも確実に本が出来ることを望みました。後で考えると、ほめちぎってその気にさせたり、明細を明かさなかったり、入金をせかしたり、出版後も多額をかけての宣伝を勧誘したりということはあこぎだと思いましたが、詐欺とまでは思っていません、と。う~ん、番組をどうまとめるのか楽しみですね。

ADさんたちは協力出版、共同出版という仕組みすら分からないということなので、ひと通りのことを説明し、資料を提供しました。本を出したといっても、本当に持ち出しばかりですよ。(印税?1000部のうち100部だけ私が貰って、100部は宣伝用、あとの800部に2パーセントの印税が先に支払われておしまいっ。その額たったの2万4千円。私が支払った費用は230万円です。100部の宣伝用というのもどこへやったのか分かりません。初めからどこへも宣伝していないかも。100部以上欲しければ、自分で買うという悲しい仕組みです。皆さんが何冊書店やWeb書店で買ってくださっても私に何も入りません。<でも買ってね。読んで欲しいから> コレってやっぱり詐欺かも。笑) いくら儲けがあるのかと聞かれて、ありません、持ち出しのみですと答えるとADさん、とっても驚いておられました。個人情報を厳守することを約束してもらい、B社の資料や契約内容をコピーすることを承諾しました。皆さん、大晦日をお楽しみに。

自分もしておきながらこんなことを言うのは何ですが、今の自費出版ブームには首を傾げます。素人を相手に本をと薦める会社は原稿が無くてもなどと言うのですよ。書きたい私には考えられません。これから出版をと思う人たちには参考になり、警鐘を鳴らす意味で協力しました。願わくは面白おかしく取り上げないでいただきたいとスタッフに望みたいところです。真剣に悩んでいる方々がおられるのですからね。

私はこんなに元気に動けることの喜びに「うそぉ・・・」という気持ちです。単に気候だけではなく、私が近頃もろもろのことから吹っ切れたからでもあるのでしょう。ストレス厳禁、厭なことは厭と言う。したくないことはしなくていい。孤独だけれど不幸ではない。真の自由は孤独でなければ得られない。知的欲求いまだ衰えず。楽しきことはいくつもある。水無月右近ここにあり。(よっ、ヒュウヒュウ!)←自己ツッコミです。

一週間の始まりです。今週も元気に過ごしましょう。あなたも私も。大阪は今日雨が降るかもしれないそうです。北のほうも大荒れだとか。公園のイチョウは色づきました。うちのモミジはまだまだです。それではまた。あ、降ってきた。じゃ、またね。

|

« 雨になる日曜日 | トップページ | 自費出版の続きですが »

右近トーク」カテゴリの記事