« 更新しました | トップページ | 雪・・・ »

2008年1月17日 (木)

追悼1995.1.17

今日で阪神・淡路大震災から13年です。私の実家は倒壊を免れたものの全壊、しかし親兄弟は皆無事でした。実家近辺は壊滅状態でした。大阪に住んでいてさえこの日が来るとあの状況を生々しく思いだします。家族や大切な人を亡くした人たちにとって癒されることなどなく、この日が来るたびに悲しみは新たでしょう。このように言葉で言うことすら後ろめたい気がします。今年はいつもにも増して犠牲者のご冥福を祈りました。今なお困窮しておられる人々を思いました。これからの安全対策はもちろんのこと、亡くした人々や困窮した人々、孤独な人々への精神的支援がもっとあっていいのではないかと私は考えます。

数日間このことを考え続け、祈り続けていました。あの日も今日のように寒かったです。実感は出来なくても、皆さんもこの日には考えてみてください。大事な人を亡くした人たちのこと、人生を変えられ孤独になって生きて居る人たちのことを。そしていつか自分にも起こるかもしれないことを。おやすみなさい。

|

« 更新しました | トップページ | 雪・・・ »

右近トーク」カテゴリの記事