« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

埴輪式眠り方

右近トークを始める前に、坊主トークを読みたい皆さんはブログ「愛別離苦」へどうぞ。 <http://aibetsuriku.cocolog-nifty.com/blog/ > 感動的な象の話を紹介していますよ。よろしかったらご訪問ください。坊主トークはやっぱりあっちでかなぁと思って。それにずっと書いてなかったし。行ってみて。

で、ここでは私の埴輪式眠り方について今日は話しましょう。昨夜は大の字になって寝ませんでした。寒いときは丸まって眠りますね、うん。布団に入るとじいじいがおもむろに入ってきます。そして私の左脇のところで丸まって寝ます。じいじいを抱っこするように左を向いて眠りにおちます。遅れること数時間、だっこが今度は右から入ってきまして右脇のところで丸まります。その時点で私は真上を向く姿勢を強いられます。

左にじいじい、右にだっこと二匹の猫を抱えて真っすぐ天井を向いて眠るのです。そしてその姿勢を維持しなければなりません。その格好は埴輪に似ています。ほら、日本史の教科書によく出てたでしょ。あの埴輪。そう、はに丸王子。fifty shoulderで左肩は痛いのに、愛猫のため、頑張ってボールを二個抱えたような埴輪スタイルで眠る右近です。ところがところが、飼主が一生懸命埴輪スタイルで眠っていたのに、起きると二匹とも居なくて、虚しくひとりハニワっている右近です。それではみなさん、ごきげんよう。そうだ、今日は二月最終日だね。右近メール発信するよ。忘れてないない。ちゃんと覚えてる。待ってて。

|

2008年2月28日 (木)

坊主トークはお好き?

きのうの坊主トークが勉強になったとのこと。そうですか。よかったよかった。いくらでも話しますよ右近坊主は。今日はもう遅いから、というか早いからまた今度ね。いいお話いっぱいきかせてあげようね。では寝ます。あのね、仏教聖典にはこうして寝なさいって寝方まで書いてあるよ。右を下にして、起きたときの事を考えて寝るのだそうです。それから明け方に起きて外を歩くのだそうです。どれ、歩いてくっか。(冗談だってばぁ) では大の字になって寝ます。修行がたりない右近坊主より 
PS メールのお返事滞り中でごめんなさ~い。

|

2008年2月27日 (水)

五か六か

小説で五感という言葉が出てきていましたね。五感のうち四感がみたされたと主人公が感じています。ところが仏教では五ではなくて六です。

①「六根」・・・眼・耳・鼻・舌・身・意 (げん・に・び・ぜつ・しん・い)と読み、感覚器官のことです。

②「六境」・・・色・声・香・味・触・法(しき・しょう・こう・み・そく・ほう)と読み、感覚器官の対象をいいます。「色」とはモノのことです。

うむ、五感プラス「心」。心で感じることも感覚のうちに入っている。

③「六識」・・・眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識  <認識作用>

各項目の最後の言葉を取り出すと、意・法・意識。なんとなく解ります。
感覚と意識とは別もののように思っていましたが、なんのなんの心こそ最大の感覚なのですねぇ。感覚のボス。したがって五感というより六感という方が適切なような。しかし般若心経ではこれらの字の上に「無」をつけ、それらはみんな無くて「」なのだとあります。え、むずかしい?そうだね。ごめん。どうも最近すぐに坊主化していけません。失敬。

冷えますね。そろそろ寝ます。今日もお元気で。Half坊主より 

|

2008年2月26日 (火)

更新しました

「茉莉花茶が飲みたくて」の2話を掲載しました。
お待たせしました。どうぞお読み下さい。

一週間のご無沙汰でした。お元気でしたか。飼主がトークを留守にしている間、愛猫じいじいを可愛がってくださってありがとうございました。可愛いでしょ。エヘン、猫自慢。じいじいや、ご苦労ご苦労。(道行若葉マークさんへご説明。じいじいは老猫ではなくまだ5歳です。でも人間にすればもう40代半ばだそうです。そのうち飼主と同年代になりますね)

全国的に雨や雪とか。お出掛けにはお気をつけください。
それでは皆さん、御機嫌よう。

|

2008年2月19日 (火)

更新しました

Jinyan

「落日」五話を掲載しました。

よろしかったらお読み下さい。

飼主は風邪でダウンしていますから

ボクがお知らせいたします。

|

2008年2月17日 (日)

短編小説掲載

小説「茉莉花茶(ジャスミンティー)が飲みたくて」を掲載しました。
よろしかったらお読み下さい。

|

冷えますね

今日も冷えますね。今まで書いていましたが、これくらいの時間に猫たちが邪魔をして困ります。短編の方の三話を書いていましたが、今日も中断されました。ダッコとじいじいです。近頃、炬燵に入る私の膝の争奪戦でして、毎日二匹で邪魔をします。
どうしたものかなぁ。書けないよぉ・・。

そうだ。今日は皆様にちょっと喜んでいただけそうなお知らせをひとつ。今秋には何か小説を出版化する予定です。もちろんWeb書店で(あるいは書店でも)購入できるようにします。どれを本にするかはまだ未定。まずはご報告。お楽しみに。それでは皆さん、暖かくしてお過しください。

|

2008年2月16日 (土)

寒い週末

私は短編も思いつきで書いていまして、近日中に掲載します。書いていて、ただ楽しい。快楽もたまにはいいっか。お楽しみに。寒い週末です。暖かくしてお過しください。 絵文字は、やはり新しくできたみたいです。ときどき使います。(毎日つかってるやん) 
では、もう少し書きます。 じゃなくて で。夢の中の皆さんへ。

|

2008年2月14日 (木)

Happy Valentine!

チョコレートをあげた人、もらった人、あげなかった人、もらわなかった人、みんなみんな幸せでしたか。もらわなかった諸君、ドンマイドンマイ。右近もゼロ。(ほんとだよ。half坊主だからかなぁ) けれども全国からair chocolateがたくさん届きました。それでは今から右近がair eating をしてごらんにいれましょう。バリバリ、ガサガサ、バキッ!ムシャムシャ。あま~い。おいし~い。 ありがとう、皆さん。ごちそう様でした。あ、もう一つ来たっ。ナイスキャッチ! さて、ジャスミンティーでも飲もうかな。あなたにもお淹れしましょう。今夜も寒いよ。あったまろ。

|

2008年2月13日 (水)

読んでくれてありがとう

重い小説に同道くださってありがとう。暗いだけの小説にはしないつもりです。どうぞ最後までお付き合いくださいね。
いつも言うように集中できるのは一日2、3時間。夜中だったり昼間だったり夕方だったり。降りてきたときに書き始める。書き始めたら猫たちだってうるさくなる。 だって降りてきたときは逃したくないものね。でも今日はちょっと休憩で軽い短編を書いてたよ。こんなのは本当に快楽だなって思う。これは今の小説が終ったら掲載しようかな。

冷えこむそうです。暖かくしてお過ごしください。
まだ早いけど、おやすみなさい。猫の親分 座の右近より
PS.ココログに絵文字って前からあったっけ。今日気付いたんだけど。

|

2008年2月10日 (日)

更新しました

小説「落日」の3話と4話を掲載しました。一生懸命書きました。情景を思い浮かべてゆっくりお読み下さい。それでは皆さん、御機嫌よう。

|

また雪

5話まで書いたけれど、もうちょっと待っててね。小説ってこんなに苦しいものだということを知りました。ゆっくりと焦らずに書いていきます。
さて今日はもう、本でも読みます。疲れちゃった。

またまた雪の右近庵です。雪の日は猫たちは不機嫌です。雨好き右近は雪はそれほど好きじゃない。たまに積もっても困るのに、北国の人々のご苦労をいつも想います。皆さん、お気をつけて。おやすみなさい。

|

2008年2月 4日 (月)

それでは皆さん、御機嫌よう

慣れない雪にたいへんでしたね。庭の雪はまだありますが、水仙や薔薇は雪をかぶっても負けずに咲いています。ラベンダーはさすがに強いですね。植えた球根は敷き藁もしてやらなかったのですが、春にはたくさん花を咲かせることでしょう。

私はこれまでよりさらに遅い速度で書き進んでいます。掲載までに二度の書き直しをし、三度目でやっと公開できる文章にそぎ落としています。こんなことは今までに無かったことです。書きながら立ち止まり、考え込んでまた書き進む。自らが体験していないことを書かせていただくことの重さを感じ、苦しい作業が続きます。焦ることは無い。情だけを書くのではない。そう言い聞かせて書いています。恋愛小説ではないからか、お読みくださる方々は少ないようです。しかし読んでくださる少人数の方々の無言の応援を感じながら書き進みます。そういう方々の存在こそが励みです。頑張ります。それで、このトークに出てくる余裕がなくなってきました。小説に集中したいと思います。寒さ厳しき折から、皆様におかれましてはご自愛なさいますように。それでは今から13年前の写真集や新聞の資料に目を通します。御機嫌よう。右近

|

一週間をお元気で

去ぬ、逃げる、去るの1,2,3月ですが、2月は逃げるそうです。寒いから逃げるように去ってくれたほうがいいって?そうですね。でも、寒いときには寒いときの良さがあります。はい、日々是好日です。積もった雪がとけなくて、また冷蔵庫状態の右近庵です。寒さにも慣れまして、むしろ近頃は暑さよりも体にこたえないですね。着ればいいです。暖めればいいですから。暑さによる消耗や空調の乾燥攻めよりはいいなぁ。だって真夏は小説なんて書けないもの。笑 さぁ、皆さん今週もお元気でお過し下さい。とらわれず、自分を解放してあげてください。楽に楽に考えてください。ほとんどのことは、どうにかなるものです。お出掛けの際には足許にお気をつけくださいね。暖かくしてだよ。では、おやすみなさい。

|

2008年2月 3日 (日)

更新しました

Yukigesiki 小説「落日」の二話を更新しました。よろしかったらお読み下さい。
これは先日撮った右近庵からの雪景色です。お隣の庭は真っ白です。もちろん右近庵の庭もでした。今日も積もっています。冷えますね。お気をつけて。

|

2008年2月 2日 (土)

“空”ということ

先日、ひとり言に「空」の思想に魅せられたと書きました。それはどういうものですかとのご質問。残念ながら、まだ私には的確に答えられません。ただし空(くう)とは、決して何も無いという意味ではありません。“とらわれ”の無い状態のことです。では“とらわれ”とは何か、です。私たちは日々さまざまなことに“とらわれ”て、悩んだり憎んだり妬んだり嫌ったり落ち込んだり悲しんだり思い込んだり、いろいろな良くない感情に陥ります。そのとらわれをつくる最大の原因は「無明」と「渇愛」です。無明とは智慧の無いこと、渇愛とは諸欲望すべてのことです。求めて求めて欲望の虜になることです。この無明と渇愛から解放されれば、また、解放されるように努めれば「空」が得られるといいます。ちょっと難しかったですか。まだまだ私はhalfどころかquarter(四分の一)坊主です。修行はこれからです。どうぞ私の成長ぶりを、お見守り下さい。(笑)

今日は先ほどまで第三話を書いていました。私は書いたり読んだり片付けたりと、静かな生活を送っています。ものを書くには、できるだけ自身を清浄に保たなければなりません。そう努めています。もちろんお酒も飲みません。(笑) それでは皆さん、よき週末をお過ごし下さい。おやすみなさい。

|

2008年2月 1日 (金)

今日も真冬日

寒くなりそうです。暖かくしてお過ごしください。右近メールにご登録の皆さんにはNo.12を送信いたしました。未受信のかたはお知らせください。それでは皆さん、おやすみなさい。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »