« 今日は私が | トップページ | 好きな歌   風 »

2008年3月26日 (水)

なんとか復帰

ご心配をおかけしました。布団をあげて本日より復帰いたしました。
大丈夫です。ありがとう。

きのう病院へ行ってきました。もとから左肩の痛みがあって左腕は力が入らず、右腕も肋骨を打った影響で握力が弱く、それでも自分で運転して行ってきました。(あのエエかっこしいの良なんかの世話になどならない。ひとりでできるもん。) 簡単に結果だけをご報告しますと、心配された太い骨には骨折やヒビの跡は無く、あるとすればレントゲンでは写らない細い骨が折れているかもということです。丁度細い骨が交わるあたりの軟骨の部分らしいです。どおりで、あの夜指で押さえてみたらグチュっという嫌な音がして激痛が走ったのでした。これは湿布とあとは日にち薬だそうです。まだ痛むけど大丈夫。

それよりも大変なのは左肩の方でした。医者嫌いがせっかく病院へ来たのだからとばかりに二年来悩まされている左肩の痛みを訴えると、こちらもレントゲン撮影となりました。なんと私の肩関節にはカルシウムの塊が存在し、関節の動きを妨げており、強い痛みを出しているとのことでした。その大きさは小指の第一関節から先くらいかな。「これは相当痛いはずですよ」と先生。「ハイ。かなり痛いです」と私。

こちらの方は一時的な治療としてはステロイドの注射で痛みをとるというもの。しかし繰り返されるので、完治させるのは手術でカルシウムを除去することだそうです。大学病院などでは内視鏡の手術で取るところもあると教えていただきました。こんな痛みと生涯つきあうのはゴメンだから手術も考えようと思っています。このことが判ったのは今回の成果かな。

昨夜は右の肋骨よりも注射した左肩の痛みが強くて呻いておりました。今日は改善されましたが、先生の仰るようにピタリとは痛みは治まりません。というわけで両方の腕に力が入らない右近、今日はこれにてひとまず失礼。ご報告まで。 軟弱そうで意外に不死身な右近より

|

« 今日は私が | トップページ | 好きな歌   風 »

右近トーク」カテゴリの記事