« 雨の日曜日 | トップページ | 約束の詩 »

2008年3月31日 (月)

遣らずの雨

この時期にこんなに降るのは珍しいことです。もう二日間も降り続いています。天泣かな。天が泣いてるのかもしれない。それとも遣らずの雨かな。ここを発つ右近の足を止めようとする遣らずの雨。誰が止めようとしてくれてるの?君? (笑) 

考えていたんだけど、私が歯止めが利かなくなってしまっていたことから喋りすぎて自己嫌悪に陥ったりしてたようだね。初めの頃は今ほど長く喋ってないもの。皆さん相手に好きなだけ喋っていたね。聴いてくれてありがとう。認めたくないけれど、それも一種の依存症だったかなと思う。寂しいと誰かに喋りかけたくなる。だから何でもかんでも喋っていた。それじゃダメだ。いい年した大人がね。だから本物のダンディな大人を目指すよ。ホラ、またどうでもいいこと喋ってる。(笑笑) パソコンに向かう時間が長くなった分、読書量が減っていると思うし、これはいいことではないと解ってる。

パソコンはたしかに便利だし楽しいけれど、何かと引き換えに人はのめり込んでいる部分がある。知らないうちに依存して、私だけでなく、あなたもあなたも依存気味なのかもしれないよ。機械を造ったのも人間だけれど、支配されたり使っているつもりが実は使われているなんてこともあるよね。パソコンのパの字も解らないころの、よく読んで書いていた自分にチョット戻りたいなとも思ってる。そうなると感性が満ち足りて詩が書けたり、随想が書けたりする。本来の読み書き右近に戻るのはいいことでしょ。でも一方で、パソコンを使って写真で遊ぼうなんてことも考えてる。要はバランスだね。仕事で使う分には仕方がないけれど、私生活では抑制を利かせて文明の利器を利用しなければ。決して利用されずに。

遣らずの雨は右近を困らせる。 行かないでと君に泣かれたら困ってしまう。あぁ、どうしよう。今日はひとまずお別れの日。なごり惜しいけれど、とにかくもう寝るよ。おやすみなさい。

そうそう、気がついてくれたかな?今日から初めてコメントOKにしたからね。今からラストまで道行考のお客様限定のコメントをお受けいたします。どうぞ右近に何でも伝えてください。ふるってご参加ください。お待ちしています。 

|

« 雨の日曜日 | トップページ | 約束の詩 »

右近トーク」カテゴリの記事

コメント

水無月右近さま

いつのまにか右近さんの文章を読むことが私の日課になりました。そして、いつも自然に身近に感じておりました。

右近さんのように文章が書けたら素敵だな、楽しいだろうなと読ませて頂く度に思います。
これからも、是非書き続けて下さい。
いつかまた、読ませて頂ける事を楽しみしております。
ずっと応援しています。

私は右近さんの文章が大好きです。

どうもありがとうございます。

投稿: さくら | 2008年3月31日 (月) 22:31

どんな時でも朝一に覗いていました。更新がないと分かっていても、一日のうち何回か来てしまいます(笑)。今まで何度救われたことか。本当に感謝しています。好きな事たくさんやって、ますます素敵な人になってください。

投稿: uzu | 2008年3月31日 (月) 19:33

右近さんには沢山の力を頂きました。
この10か月、辛かった毎日を「同じ経験者の先輩」に
一方的に助けて頂きました。有難うございます。
私も、自分のライフスタイルを少しずつ見つけてみます

『道行考の新たな旅立ちに、幸多かれ!』

投稿: Gya-Ko | 2008年3月31日 (月) 16:34

右近さん、お疲れ様です。

投稿: hanaco | 2008年3月31日 (月) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の日曜日 | トップページ | 約束の詩 »