« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

夜明けに雨

新聞を取りに行ったら雨。夜通し起きてレポートにかかっていたけれど、雨が降っていることに気づきませんでした。小雨だったからか、夢中だったから判らなかったのかもしれません。夜明けの小雨ってなんだかステキです。

さてひとりで大騒ぎしていた第1回提出のレポート(2教科で3つ)が本日、完成しました。表紙もつけて封筒に入れ、あとは糊付けのみ。通信教育の郵便代金って安いんですよ。レポート2冊で15円、3~4冊で25円です。「文部科学省認可通信教育」だからです。あとは明日、投函するだけ。できた、できた。うれしい。 よく風邪をひいて、どうなるかと思いましたが、予定通りに進められて大いに満足しています。毎月1日~10日が提出日ですが、初日に発送できるのもなんだかうれしい。

さて、今日は何を話しましょう。最近の訪問者さんに、ちょっとした変化があることなどを。本拠地の道行には主も行かず、訪れるかたも少なくなりました。閑古鳥が鳴いているようです。しかし、ブログに訪れる皆さんがふえています。ご存知のように、ホームページとブログでは広まり方が異なります。近頃ケイタイ組が急増し、PC組が押され気味です。掲載後すぐにプロバイダーのブログ情報掲示板に載ることもあって、初めてお越しの皆さんもおられるようです。そんな方々は、運営者は猫や花のこと、何やら雨の日だけ出てきたり、死別のことなんぞもときどき書いてるヒト(もしかしたらネコ?)らしい、ということしかご存知ないでしょう。誰やら分からぬ人のブログを、ケイタイで継続的にご覧になってくださっているご様子。うれしいことです。

うむ、私は長く同道してくださっている皆さんだけを対象に、いつも喋っていたように思います。私のことを、ある程度ご存知だという前提の下で。いけないですね、それは。仕方がないことかもしれませんが、たまには自己紹介など入れていったほうがいいですね。「平成道行考」をスミズミまでお読みいただければ、自己紹介も必要ないかと思いますが、お忙しい皆さんも多いことでしょう。たまには道行若葉マークの皆さんに向かっての言葉も出さなければなりませんね。

では。(と、ハタと考え込んでひとり爆笑) 何を言えばいいのかな。ジョウレンさん、笑っていますね。コホン。では、始めませう。私は長い間、塾のセンセイをしていました。ビョーキ持ちになったのを機に仕事を辞め、念願の読み書き生活を始め、詩や小説、随筆などを好き勝手に書いてひとりアソビをしている者です。長編恋愛小説も書きました。(よろしかったら読んでください) Base campの道行考は2002年11月から運営、現在に至ります。ただ、この春から学生に戻って只今勉強中のため、更新が滞っています。過去に書いたものは今からすれば気恥ずかしいばかりですが、よろしかったらお読み下さい。恋愛詩がお好きな方、たくさんあります。読み物がお好きな方、もっとあります。小説は連載の形で進めてきましたから、出版予定のあるものは現在は読めない状態になっているものがあります。申し訳ありません。猫、花だけでなく、雨右近ならびに「平成道行考」をよろしくお願いいたします。

ふう、こんなモンでしょうか。えっ、耳にタコ? そうですね、あなたにとっては。あなたは私よりも私のことを知っておられるかもしれません。
文章って出ちゃうから。何もかも。 恥ずかしい話ですね。笑 

なんだか寒くなってきました。シャツを一枚はおります。っと。(椅子から立つ時の掛け声です) はい、ごめんなさい。はおりました。静かな夜です。来るべき酷暑を今は少しも感じません。しかし、今年の夏も暑いようです。私は去年のようにバテないようにしなければなりません。明日は高気圧に覆われて晴れのところが多いようです。 会えないね。また会える日まで元気に過してください。それでは皆さん、ごきげんよう。

お知らせ: 右近mailを本日送信いたしました。ご登録方法を変更しています。Homeの「右近メール」登録からお手続きできます。尚、以前に登録されていた皆さんで、新しいメールの登録方法で足りない部分がある方は新たにお手続き願います。どうぞ宜しくお願いいたします。

本日、登録のお申し込みをくださった方へ。メールが文字化けしており、メールおよびアドレスが判読不可でした。お手数ですが、再度ご登録願います。

|

2008年6月29日 (日)

降りましたね

右近庵では夜中に激しい降りになり、起きたときには(猫に起こされて午前7時、九時半と目覚め、11時に起きました)上がっていました。日中の蒸し暑さに猫達も涼をもとめて日陰で伸びて寝ていました。降るといって昼間は降らないやと思っていたら、午後6時半頃、ドザーッといきなりの雨。降りましたね。でも長くは続かず上がりました。今はカエルや虫が鳴く右近庵、夜は涼しいです。

さて、今日は何を話しましょうか。右近トークをなぜ休んだのか、また、なぜ雨右近で復帰したのか少し話しましょう。すでにお伝えしたように、私は自分の饒舌さにうんざりし、つまらないことを毎日喋っていることが情けなくなりました。古くからの皆さんはご存知でしょうが、最初のメッセージボードは内容も言葉遣いも硬いものでした。書き込んでくださる皆さんも緊張して丁寧に書いてくださいました。それはそれでカラーがあって好きでした。右近もまだじゅうぶんに謎めいていたし。

いつしか私は砕け始め、どうしようもなく砕けている状態になってしまいました。そんな喋りでも毎日楽しみだと言ってくださる皆さんのために、多少の使命感もありました。けれど、自分が100%楽しんでいるかといえば、そうではなかったと思います。私は喋る人より書く人でありたいんだ、なんて。待ってくださる皆さんには申し訳ないけれど、右近が楽しんで書いていなければ意味がない。そう思いました。それから今の自分には語るべきものが何もないという虚しさもありました。

3月末で右近トークを終了し、いろいろと考えました。喋らなくていい安堵と喋れない寂しさと、両方を感じていました。私は書く人間であろうとしているのだから、喋らなくてもいい。そう思っていたのですが、書くことも所詮は素人のアソビです。(もちろんそれなりに真剣ですが)何もそう鼻息荒げなくてもいいかと軟化し、いつかは喋りに復帰しようと考え始めました。しかし問題の“中身”です。つまり大切なのは私の中身なのです。どうでもいい喋りではなく、何か人のためにいいことを喋らなくては、シッカリした自分になってからでなければ喋ってはいけない。この気持ちが頭をもたげました。けれどもこれも、待てよ、シッカリした自分なんて、満足できる自分になんて、永遠になれないんじゃ・・。人は皆、未熟な存在です。未熟でもいいじゃないか、一生懸命でありさえすれば。そのことに気づいたのでした。

何でもかんでも喋りすぎたからいけなかった。じゃ、喋りすぎなければいい。どうやって? そうだ。雨の日だけ喋ればいい。 梅雨時分は雨の日が多いけれど、真夏や真冬はそうでもない。雨の日だけと決めていれば、雨が降れば雨好きはうれしいし、これをということが喋れるかもしれない。これは名案だ。と思ったわけです。それに雨の日は皆さん家に居られるかたが多い。憂鬱になっている人もいるかもしれない。退屈な人もいるかもしれない。私もお天気の日みたいに血気盛んにならずに穏やかに話せるんじゃないか。そんなところから“雨右近”となりました。今後ともどうぞ宜しくお付き合いください。

各地でずいぶん降ったようです。雨は好きですが、ほどほどがいいですね。皆さん、大丈夫でしたか。
あしたからまた一週間頑張りましょうね。私もまもなく提出です。
では、今から取り掛かります。頑張ります。おやすみなさい。

|

2008年6月28日 (土)

新しい仲間

きのうは大変でした。起きると冷蔵庫が変。もしやと思って冷凍室を開けてみると、わぉっ!アイスキャンデーは袋の中で溶けているし、羅臼産の大きな真ホッケが軟らかい。ノドクロやイサキやら私の晩御飯の食材と、作りおきの炊き込みご飯やじぃじぃのアジなどがカチカチではない。完全に溶けているわけではないけれど、たしかに変だ。冷蔵室もあまり冷えてないし。ついに来たかな・・・。

そういえば少し前から大きな音がしたり、異常音もしていました。そろそろ買い替え時かなと考えていたところでした。まったく壊れてしまったのではなく、冷やす力が極端に落ちた状態です。どうしたものかなぁ。様子をみたところで改善されるとは思えないし・・。買いに行こうかどうしようかと迷いました。悩んでいても仕方がない。ここはすぐに行動を起こすべきだ。さらにひどくなることも充分に考えられると思い、意を決して買いに行くことにしました。

きのうはカンカン照り。しかし幸い暑さは真夏ほどではない。よしっ、行くぞ!すぐに身づくろいをして出かけました。「冷蔵庫くださ~い」。案内のお姉さんは、「あちらでございます」と笑顔で応対。そちらへ行きました。あるわあるわ、冷蔵庫。ゆっくり見ていると、A clerk came up to me and said,“How about this?” (店員さんが近づいてきて「いらっしゃいませ。これなんかどうですか」。ゆっくり見たいのになぁ。この冷蔵庫の一件は「ひとり言」に書けるくらいの内容になるのでココまでにしておきます。お楽しみに。

New_frige_retouch_256 では、新しい仲間の姿だけお目にかけましょう。初めての両開きドアですが、今まで左からばかり開けていたせいか、右に居ても左から開けてしまいます。向かって右に流しがあるのでとっても便利なはずなのに、左へ行って開けていますね。新しいfrige (refrigerator)クン、この角度から写すと笑っているみたいで可愛い。ホントはmetallicでカッコいいんだけど、なんだかcomicalで愛嬌もありますね。さぁて、食べ物の買いすぎに気をつけないと。

それにしましても、Hiroshiが居なくなってすぐの頃は蛍光灯ひとつ切れても悲しくなって投げ遣りになったのに、今じゃ即行動。なんでも自分でやってやるぅ!と思ってる。出来ないことなんてほとんど無い。バタバタ買いに行き、急いで冷蔵庫を空にしたり、拭いたり、新しいのにまた入れなおしたり、いらないモノを処分したりと夜まで動きづめでした。

そんなこんなで勉強ができないほど疲れてしまったので、きのうは何もできず、ボーッと映画を観て、それから早く寝ました。今日は昼間にWritingの作文もできたし、いよいよ各レポートの最終チェックです。体調がいい間に完成させないと。早く出して何か書きたい。書きたい。

起きたらレンガタイルが濡れていました。雨。降ったりやんだりの典型的な梅雨のお天気でした。西日本には梅雨前線が停滞とか。あしたも会えますね。たくさん降る地域の皆さん、気をつけてくださいよ。
それではまた、あ・し・た。 一週間お疲れさまでした。

|

2008年6月26日 (木)

降らないや

右近庵では今日は曇。降らないみたいです。きのう降るって言ってしまったから訂正のために出てきたよ。あぁ、天気予報は当たらない。
それじゃまた雨の日にお会いしましょう。元気で過してくださいね。

|

2008年6月25日 (水)

梅雨の晴れ間

Dscn0182_400_2

梅雨の中休みか薄日が射す日が続きます。水が張られた裏の棚田では、稲が育っています。ここは棚田のいちばん下方になり、上のほうから続いています。私は毎日眺めているので見慣れていますが、どうなっていますかというご質問に、棚田のことを覚えててくださったんだと嬉しくて掲載。夜にはカエルたちの大合唱が聞えます。そう、今も聞えてる。雨の前はよけいに鳴くよ。(2階から撮影。手前は、お隣の庭)

レポートなんとか2つともできました。♪ あとは推敲と表紙を付けたりと。Writingもテキスト今日、修了。一問も飛ばさずにやったよ。こちらはあとは設題の問題数題を作文するのと「最近起こったこと」という題の作文と。(モチ英語) ふぅ、疲れた。でも予定よりチョット早いペースで進んで満足。提出は来月1~10日の間だから。あ、腰痛体操をしないと。やばっ。坐りすぎたかな。てててててっとぉ。 休憩。ジャスミン茶飲みたい。入~れよっと。サクランボも食~べよっと。

今日は夕方、庭に出ていたら、パラパラっときた。家に入ったらすぐにやんだ。ほんの1分くらいの雨。陽は射していたし、狐の嫁入りというほども降らなかった。でも、出てきたよ。雨は雨だから。 明日は近畿地方は雨らしいです。みんなのところはどうかな。近頃テレビも見てないから。今日が何曜日なのかも・・。す、水曜日だよね。(笑) さて週の後半です。明日も頑張っていこうぜぃ!今日は体育会系でfade out・・・

|

2008年6月23日 (月)

沖縄戦から63年

昭和20年4月1日、アメリカ軍は54万という兵を沖縄に送り込み、この後、民衆を巻き込んだ地上戦を繰り広げて63年前のこの日に降伏しました。兵士や民衆の死者は20万人、集団自決を余儀なくされた悲惨な出来事も起こりました。

米軍に捕まれば殺される、その前に自決をと民衆に焚きつけたのは誰?手榴弾を渡されて死ぬんだと命令したのは誰?愛しい子供や妻や身内の者を、ナタで殺し、自分もすぐに後を追えと言ったのは誰?そうするしか方法がないと判断させたのは誰?さながら地獄絵図。彼らが何をしたというのだ。

今、私たちが平和を享受しているのは何故?生まれていないときのことだけれど、この国は数々の悲しみの涙や血を含んでいる。そのことを大人が教えないのは何故? 教科書には日本軍がしてきたことや戦争のことはあまり書かれていないものね。書いてくれないものね。だから学校では習わない。習わないから親も子供に教えない。

あまりに平和すぎて、空しく平和すぎるから、おかしな犯罪ばかり起こり始めた国。追悼式典の小学生が澄んだ声で読んだ素晴らしい詩をすべての国民に聞かせたかった。沖縄に押し付けてきた不幸の数々。今でもそれは続いている。捕まるなら最後の抵抗をせよ、自決せよと言われた人々、少女達。あぁ、君たちは知っているのか。今なぜに日本がこんなに平和で、それなのに病んでいるのかを。

しっかりせよ、大人たち。しっかりせよ、若者たち。しっかりせよ、教師たち。そしてしっかりせよ、親たちよ。自国のために血を流して果てていった数多くの人たちのことを語れ。そうすれば老いた人たちに感謝して大切にする。自分の命も人の命も大切にする人になる。あまりに平和で、平和すぎて自分勝手な人たちよ。せめて自国のことを知れ。そうでなければ多くの命が失われたことは耐え難い。    

今日も雨でした。皆さんも考えてくださいね。なぜ今私たちが平和に暮らせているのかを。おやすみなさい。 合掌     

◎沖縄戦に関するサイト 

  http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/okinawa.htm

  http://www.asahi-net.or.jp/~LK5K-OOSM/war.html

|

2008年6月22日 (日)

無財の七施

こんばんは、右近です。雨が降り続いています。元気に過せましたか。
今日は「無財の七施」について少々お話ししましょう。

菩薩が行う六つの修行に「六波羅蜜」というのがあります。聞いたことのある人もおられることでしょう。その第一番目に「布施波羅蜜」があります。布施とは物と心を人に施すことです。米やお金をお坊さんに差し上げることを「お布施」といいますね。お金や財物を人に施すことを財施といいます。お坊さんが衆生におしえを施すことを法施と呼びます。仏教には金品ではない布施もあります。それらは以下です。

1.身施      体を使った奉仕
2.心施      他人や他の存在に対する思いやり
3.眼施      やさしい眼差し
4.和顔悦色施  (わがんえつじきせ)周囲を和ませるにこやかな笑顔
5.言施      (ごんせ) 思いやりの言葉
6.床座施     (しょうざせ) 自分の席を人に譲る
7.房舎施     (ぼうしゃせ) 人を自分の家に泊めること

これらの中でも特に3.4.5は心がければ誰でもすぐに実行できるものです。やさしい眼差し、おだやかな笑顔、思いやりのある温かい言葉。ステキですね。

心理学上でも鏡に向かって笑顔になれば気持ちが上を向くと実証されているようです。その笑顔を人にもあげてください。厳しい眼でなく、やさしい眼をしているかどうか、では鏡を見て今すぐチェック。どうだった?そしたら次は「今日もがんばったね」と自分に声をかけてあげてみてください。ちゃんと声を出してです。自分も誉めてあげましょう。いい気分になれるから。嘘だと思ったらやってごらん。

雨嫌いの人にはうっとうしい季節です。でも、笑顔。 心が明るくなって晴れるから。まだ信じていないんだ・・。じゃ、いちどやってみてごらん。そして誰かにあげて、やさしい眼、笑顔、そして言葉。
一週間をがんばってください。いろいろと気をつけて。
ありがとう。私も眼・肩・腰ね。はい、わかりました。

|

2008年6月21日 (土)

降ってたんだ・・

九州や東海で雨量の多かった地域もあったようですが、右近庵では目覚めると降っておらず、さっきまで降りませんでした。庭猫たちの晩御飯要求にガラス戸を開けると雨。レンガタイルが濡れている。降ってたんだね。しばらく気づかなかったよ。

腰の方は日増し改善されているように思います。そうでなきゃ困ってしまうよ。で、腰痛の話を少々。「いででっ」と思った瞬間、何かしたっけと考える。今回はとくに思い当たることはなくて、そうだとしたら積もり積もってのことかなと勝手に判断。その日の歩き方は体を真っすぐにできないから前傾姿勢でソロソロ歩いてる。下半身は真っすぐだけど上半身が30度くらい前へ傾いている。というか、そうしないと歩けない。「いでで」と言いながら歩いてる。

数日経つと今度は前傾姿勢ができなくなる。少しでも前へ傾くと痛みが走る。それで今度は能役者のように姿勢よく、ソロリソロリと歩いてる。床のものを取るのも垂直移動で体を下げる。そのあとは仙骨が痛くなる。たいていどちらかが先で次に反対に移動する。仙腸関節辺りも痛くなっている。押してみたりするとよけいに痛くなるので湿布薬を貼ってできるだけ安静。そして腰痛がマシになると腰をかばったためか胸骨や首の骨が痛くなるけれど、嬉しくなる。もうじき治るという前兆だから。最後には私のいちばん弱いところである左脚のだるさが残り、まもなく治るかなぁ・・・というのが通常のpatternです。

またつまらない話をしてしまいました。では、こんな話はどうですか。
人間、何をしているかによってその中身が違ってくると感じているという話です。つまり、私は今、勉強ばかりしていますね。すると今更なれないのに、体力の要る仕事であるセンセイに戻りたくなっています。英語に関わっているだけで、どうしてそうなるのでしょうね。しかも自分は学生なのに。読む本も勉強関連か仏教関連となっていますから、私はすこぶる健全になっているように思うのです。考え方が、です。

モノを書いていると、なぜか私は狂ってしまいます。感情がハゲしくなり、短気にもなります。書いていることを邪魔されるとイカリ心頭になってしまいます。それがたとえ溺愛のじぃじぃでもだっこでも。あれは何でしょうね、いったい。ただ遊んでいるだけなのに、そこまで入れ込まなくてもいいじゃないかって思うけれど。でも入り込んじゃうから仕方ない。

どちらも自分なんだけど、センセイモードの方が穏やかに過せて心には何のわだかまりも澱みもない。「センセイ+坊主」のせいもあるだろうけどね。それでも小説なんか書き始めたら、また狂ってハゲしい人になってしまうんだろうなという予感はある。しょうがないかなって思うけど、素人でも一応は創作やってるんだから強い感情が芽生えるよね。俳優と一緒で描く人物になりきっていたりするから。

そろそろ結論だ。穏やかで波風が立たない静かな暮らしも心地いいけど、あの、大きな感情に翻弄されるようになって、出てくる言葉を書き続けるという作業、魅力的でね。いったん味おぼえたら病み付きになってしまうよ。今はその欲望を抑えて、とりあえず2教科を来月始めに提出しなきゃ。溜めてるよ。言葉いっぱい溜めてるよ。いつか怒涛のように書くために。「素人モノ書き+坊主」だと作風が今までと変わるんだろうか。書いているときの激しい自分はどう変化するのだろうか。楽しみだね。(笑) 去年の今頃は、突然に“ウィスキー”書き始めたんだった。あぁ、懐かしい。これもつまらない話だったね。

今日は母の四十九日でした。でも行けなかった。家でお経を誦みました。昨夜はだっこに邪魔されて勉強できなかった。けれど、おもしろい写真がとれたよ。ブログ「右近庵の猫」に行ってみて。笑うよ、きっと。http://abikoryo.cocolog-nifty.com/ 
あぁ、これだけの時間、椅子に座れた。うれしい。

被災地の雨が心配ですね。早く不明の方々がみつかり、皆さんが穏やかな生活に戻れますように。   雨の多く降る地方の皆さん、お気をつけてくださいね。それでは また。

|

2008年6月20日 (金)

遅くなってゴメン

ずいぶん遅くなってしまった。ごめん。待たせて。
いけないね、女性を待たせるなんて。

雨はあれからすぐに上がり、目が覚めたときにも降っていなかった。午後一時半くらいに急にボタボタボタッと音がして降ってきた。音が普通でないので庭を見ると、レンガタイルの上に直径7~8センチはある大粒の雨のあとがみるみるふえていく。デカ・・・。庭猫たちも軒下で目を丸くしていたよ。雨かなと思うと庭のレンガタイルを見に行く癖がついている。なぜってそれが一番判りやすいから。降ってるか降ってないのか。

週予報では木曜日は雨と言っていたけれど降らなかった。降らないかなぁって願ったけれど降らなかった。だって桜桃忌だからぜひともココで喋りたかった。仕方がないから「ブログ愛別離苦」で太宰のこと少し喋ったよ。http://aibetsuriku.cocolog-nifty.com/blog/ やっと夜中に降った。でも日付が変わってるから太宰の話はできないなとチョット残念。今日は短い間、雨らしい雨が降ったけれど、一日じゅう小雨。降ってるのかいないのか判らないくらいの雨だった。こういう雨が梅雨っぽい。女梅雨ってヤツかな。あなたのところではどんな雨だった?

二つ目のレポートも進んでいます。が、実は日曜から腰痛が起きてしまってちょっと困ってる。坐っていられる時間が短いから寝て勉強したりして。でも、どうしても書かなければならないし。そろりそろりと起きて集中して短時間で予定まで書き上げる。終わると後ろへドターっと倒れるとじわ~んと痛みが時間差でやってくる。いでぇ~。

30代の終わり頃に椎間板ヘルニアをやって2~3年ほんとうに苦労した。左脚に出てね。動かなくなっちゃって。それから右脚にもきて腰にもきて最悪だった。いろんな治療を試しながら、結局は自分で治したよ。ラジオ体操もその頃からずっと続けてる。ところが最近、体調を崩してばかりで寝ているのが長かったり、元気だと机の前で勉強ばかり。そんな生活がいけなかったなぁと反省しました。いででででを繰り返しながら何とか今日はかなり復調。左脚のだるさはまだとれてくれないよ。日頃の鍛錬の重要性を感じました。

つまらない話をしたね、雨の日しか会えないっていうのにね。そのレポートだけどね、なんで早く仕上げたいかと言うと、勉強も面白いけど、やっぱり書きたいよね、気ままな文を。ひとり言でも小説でも、なんならショートショートでも。とにかく書きたい。うん、書きたい。だから早く仕上げてしまおうって。でもそのあとテスト勉強もしなければならないんだ。レポートとテストでone set。テストは大丈夫。でも6問くらいのどれが出るのか判らないから全部勉強しておかないと。もちろん記述式の問題ばかり。でもそういうのって得意だから。

また面白くない話になったね。ごめん。どんな話が君は面白いの?今むちゃむちゃ狭い世界に居るから話題があまり豊富でないね。英語の勉強か仏教の話。つまらないよね。う~ん、何を話そうか。リクエストしてくれたら話しやすいなぁ。小学生だったらこんな質問だ。好きな食べ物は何ですか? 好きな色は、好きな飲み物、好きなこと、好きな好きな好きな・・・。たまに嫌いな食べ物は何ですかもあったなぁ。幼稚園児に英語を教えたこともあるけど大変。向いてないなと思ったね。生徒は大きい方が面白い。大人同士みたいに話せるから。あぁ、また先生やりたくなっちゃったなぁ・・。いちばん向いてるよ、素人モノ書きよりも。でもカラダがネック。はてさて今後の右近の人生やいかに?

さて、今夜はこの辺で。こんどは何か面白い話をするよ。Have a nice weekend! あ、これ米語。愛想のいいアメリカ人は週末に皆こう言いあう。もし言われたらYou too.と返そう。でもイギリス人はこういう挨拶を好きじゃないんだって。いかにも挨拶っていうのがイヤみたい。だからThank you.って答えるらしい。徹底して人のことに構わない。愛想はいいとは言えないけれど、不親切ではない。聞いたことにはきちんと答えてくれる。国民性の違いはとても面白い。
それじゃ、またね。勉強はじめるね。頑張るよ。

|

雨だね

ザーッと聞えたのが午前三時半。レポートの文を入力中でした。
今日は西日本、東日本で雨。激しく降るところもあるそうです。
また後でゆっくり出てくるね。おやすみなさい。ふぅ、疲れた・・・。  

|

2008年6月15日 (日)

男梅雨と女梅雨

こんばんは。右近です。
宵から雨が降りだし、どしゃぶりになりました。今日もお会いできました。雨だと会える。織姫と彦星の逆ですね。私は2日ほど寝ていましたが、雨のお蔭か今日は随分よくなりました。あなたはお元気でしたか?

梅雨には男梅雨と女梅雨という分類もあるそうです。男梅雨とは激しく降っては止むことを繰り返す陽性の雨で快男児のイメージ、女梅雨とはしとしと長く降り続くような雨、しとやかな女性のイメージとあります。ただしそれらのイメージには“ひと昔前の”と加えてあります。なるほど。著者は詩人の高橋順子さんです。

私たちは長い間、“らしさ”に束縛されてきました。いわゆる“男らしさ”や“女らしさ”の意味が解らないわけではありません。しかしそのあたりから男は威張り、女は一歩下がってとなってしまったわけですから、言葉の定義がはっきりしなくなってしまった現在、これらの言葉は廃止してもいいのではないかと思いますね。男って?女って?生物学的にしか説明がつけにくいのでは?守るべきことや言葉遣い、礼儀、常識、社会的責任などなど、男も女も大事なことは同じ筈ですからね。

性同一性障害の人の「戸籍改定」が大きく前進しました。元の性で結婚歴があって子供がいても、その子供が二十歳を越えていれば戸籍の変更が認められるようになります。飛躍的な前進です。皆さん頑張っておられますね。認められる条件には、すでに体の適合が済んで居ることが必須です。あぁ健康体であったらなぁ・・・。そんなことをまたまた考えてしまった右近でした。

天気予報が当たればですが、大阪では次の雨は週の半ば過ぎくらいとか。その頃にお会いしましょう。でも天気予報は当たらないかな。(笑) 
今週も元気でね。君には見えていないだろうけど、君の周りの人には見えてる君の笑顔はきっと最高だ。

|

2008年6月12日 (木)

英語のLesson

雨はあれから強くなり、朝まで降りました。昼に起きたときにはやんでいました。一応今日も降ったのだから出てきました。こんばんは、右近です。きのうは目がつらくて情けなくボヤいてしまいました。ごめんなさい。前日は受診日で、病院へ行って疲れたせいもあったのでしょう。今日はずいぶん具合がいいです。起きてすぐは目の調子がいいので、即、勉強をすることにしました。夜になると視力が落ちるので、昼間にうんとするほうがいいなと思います。

さて、今日は授業をしようかな。さっそくだけれど始めよう。
英米で異なる単語を君はいくつくらい知っているかな。知らなくってもゼンゼンかまわないけどね。面白いと思ったらひとつでも覚えよう。日本で習う英語はBritishではなくほとんどがAmerican Englishです。だから米語の方がなじみがあるかもしれません。でも、右近みたいにイギリス好きの人はそちらも知っておくほうがいいね。行ったときに戸惑わないために。

日本語       米語          英語

地下鉄      subway                    underground
秋                   fall                         autumn
エレベーター   elevator                 lift
1階        first floor                ground floor
メガネ       glasses                  spectacles
自動車      automobile              motor car
トラック      truck                      lorry
高速道路    highway                    mortorway
休暇       vacation                   holidays
歩道       sidewalk                   pavement
ガソリン     gas                          petrol
郵便配達員  mailman                    postman
アパート    apartment                 flat
店        store                       shop
薬局      pharmacy                  chemist

まだまだいっぱいあるけれど、今日はこれくらいにしておこう。この他にも同じ単語で意味が違うのもあるんだよ。おもしろかった?ほとんど知ってた?よぉし、こんどはもっと難しいのを紹介するぞ。ではセンセイは英語と米語の成り立ちや歴史について勉強を続けま~す。それでは皆さん、週の後半を頑張ってくださいね。今日はブログ「愛別離苦」で坊主になって説法もやってるよ。「四苦八苦」について語っていますから、よかったら聞きに行ってみてください。
http://aibetsuriku.cocolog-nifty.com/blog/
では皆さん、ごきげんよう。合掌。  センセイ&坊主右近より

|

2008年6月11日 (水)

右近の傘

0531008_256 こんばんは、右近です。
今日は午後五時過ぎに雨が降り始めました。小雨が今も降っています。

私は近頃、日本はつくづく長い国だなと感じています。 先日、関東以北ではまとまった雨が降ったようですが、こちらは降りませんでした。前日には降りました。最近はテレビを見ることが減っていますが、天気予報はかならず見るようにしています。そうか、九州地方は雨、四国・中国は曇のち雨、近畿は曇、関東以北は晴天などなど頭にいれます。狭い国なのに、ずいぶん天気が違うものです。同じ大阪でも違うことがあります。右近は右近庵に雨が降ったら会いに来ます。あなたのところが雨でも来ないとき、右近庵では降っていないのでしょう。その代わり、あなたのところで降ってないのに傘をさしてやって来るかもしれません。どうぞご容赦を。あぁ、長い国だ。それに“天気予報は当たらない”。笑

私はなんとかレポートを1つ完成させ、writingのテキストも三分の二くらいまできました。レポートは2つめにかかっています。勉強を始める前は頭がついていくかどうか心配でしたが、始めてみると頭より目でした。細かい本の文字を追う、練習問題をする、パソコンで清書をする、などで目を酷使、私の目はウサギに“やぁ”と挨拶されるくらい赤いです。赤いだけなら自分で見えないし、人と会うこともないので驚かれもしませんが、目にいくつもゴミが入っているような痛みがあってたびたび中断し、時間のlossを強いられます。しょうがないか、シェーグレンだから・・。と目を冷やして休めます。

昔は6月は1年でいちばん体調がよかったのですが、病気をしてから6月に目の不調があります。雨が降るのになぜ?と思うでしょ。外側の湿気ばかりではなく、体内で病気が活動したり、ストレスがかかると渇きが強くなってトラブルが起きます。楽しいのにストレスなのかなぁ。いや、やっぱりこれは酷使しすぎだと思います。大丈夫。さっきまで目を休めていたから今はちょっと楽。だって雨が降るのを待ちわびていたよ。人恋しくて。だからもう少し喋らせて。

勉強も楽しいですが、ふと、“小説書きたいッ!”と思うことがあります。禁断症状がでてきたかな。いい文章が頭に浮かんだりする。コレ、いい。と書きとめようとするけれど、そうするときっと勉強がヤンなっちゃう。だから我慢してる。(ありがとう。我慢しないでぇって言ってくれて。聞えてくるよ) でも溜めも大事だから今は溜めの時と考えようかなあと思って。勉強してばかりいたらまた先生やりたいかなって思ったり、でもやっぱり書きたいやって思ったり。ひとまず来月始めに2教科提出できるように頑張ります。うむ、どう書き進めようかなぁ、英語と米語の違いについて・・。

私は傘をたくさん貼りましたが、自分のはこれです。右近カラーで気に入っています。開くといい匂いがするよ。ところで“かさはり”を調べると“傘張り”と“傘貼り”の両方がでてきます。“リンクをはる”もいまだに判らなくてね。“リンクを張る”か“リンクを貼る”なのか。どっちなんだろな。どっちでもいいか。

この下のエノキについてのご質問にお答えします。
Answer  エノキはナマで干してください。煮てからではありません。
シイタケだってナマでほしているのですよ。可愛い質問でしたね。
それでは皆さん、明日も会えるといいですね。

|

2008年6月 7日 (土)

What is this?

0523002_256 今日は出番がないだろうと、御飯のあとに男子バレーなど見ていました。するといきなり外でザーッという音。たしか明日が雨ということだったのに。外を見るとやっぱり雨。しかもかなり強め。出番、出番。

ところで右の写真は何だかわかりますか?黒いお皿の上にある物は何でしょう? そうです、正解!ピンポンピンポンピンポォ~ン。これはエノキ茸です。スルメではありません。ひと月ほど前に試しにやってみたらこれが美味しかった。それでまた干しました。右近発案の乾燥エノキです。おいしいですよ。

食感がいいのと、ほのかな甘みがいいですね。焼酎のアテにスルメ感覚で食べています。アタリメ(スルメ)のように少々マヨネーズをつけてもおいしいです。私はスルメが好きですが、胃弱のため食べたあとに苦しみます。その点、このエノキなら胃の具合もきわめていいです。カロリーが殆どないのも好都合でしょうか。

作り方はいたって簡単、下の方の食べられない部分をザクッと切り(切り過ぎないで。もったいないから)、適当にバラしてザルにでも入れて乾燥させる。それだけ。できれば晴天の日に一気に干す。完全に乾いたら出来上がり。私はザルや干物作り専用のネットに入れて干したりと量に合わせていろいろです。ほんとうにおいしいですよ。乾くと嵩が減るため、大きい束で是非お試しください。

雨は小雨になりました。それではバレーに戻ります。宿願の北京行き成るか。よき週末をお過し下さい。近頃は勉強しなければならないので、とんとお酒を呑まなくなった右近より

|

2008年6月 5日 (木)

五月雨

こんばんは、右近です。
今日は強い雨、弱い雨が一日じゅう断続的に降っていた右近庵です。今の季節に降る雨を五月雨(さみだれ)といいます。五月という文字が入っていると、どうしても新暦で考えがちですが、陰暦五月とはちょうど今頃です。陰暦とは月の満ち欠けを基準に数える暦です。29.5日をひと月として一年が回ります。また旧暦という言葉もありますね。陰暦のことを旧暦としているかたがたや本が多いようですが、ある時期以降旧暦と呼び、陰暦の中に旧暦も含まれると言っておられるかたもおられました。今では陰暦=旧暦とする人がほとんどのようです。今日は陰暦(旧暦)では何月何日なんだろうと考えるかたにはこんなサイトもありました。興味のあるかたはやってみてください。http://home10.highway.ne.jp/endakane/inreki2000v2.htm 

0605017_256 私はやっと起きたと思えばまたぶり返してしまい、きのうはふたたび不調でした。こういうことはよくあることですが、ウンザリです。どうやら病気の活動期のようです。目が使えないので勉強が出来なくなります。頭痛に加えて鼻キンキン、のどヒリヒリでお手上げでした。潔く諦めていつか治る、いつかレポート出せると居直りました。とにかく治さないと何もできません。で、全部やめてこうしました。目薬のあと軟膏を入れる。吸入をする。うがいをする。それから濡れタオルを顔全体にかぶせて寝ている・・・。これが気持ちいい。頭も目も冷えて気持ちいい。鼻からは水分が吸収できる。のども痛くならない。これはいい。でもひとつだけ難点が。なんにもできない。(笑) できることは音楽を聴くことだけ。ちっとも眠くならないし。そして今日。起きたら改善されていました。まだ症状はあるけれど、これくらいって寝るでもなし中途半端だな。よし、動いてみよう。これは賭けのようなものですが治ることがあります。(もっとひどくなることもあります)

とにかく動こう。おりからの雨。軒先でいくつかの古いプランターの土を大型ポリ容器に移す。鉢植えの土もいくつか。さて“土よみがえり元気くん”を混ぜ合わせよう。こうすると古い疲れた土がよみがえるらしい。ホントかな。レインジャケットを着ていたら汗が流れる。さて終了。着替えてっと。そうだ七時から歯医者さんだった。歩きたいけどちょっと疲れたから今日は車で。シェーグレン症候群の患者の例にもれず私は年じゅう歯医者さんに通っています。4月に終わったばかりなのに、またトラブル。空調がつらいのでこの時期の病院は苦手。帰ってきてやれやれ。今年初めて半袖を着たな。では一枚自分でカシャリ!鏡の自分を撮ってみたら面白い写真になった。後方上は使わないエアコン、下はアナログテレビ、携帯にはマンハッタナーズのメモ用紙を貼っています。

皆さん、今日はいい日でしたか。私はエノキ茸の乾き具合が気になりました。あしたは晴れるらしいので、エノキを外へ出しましょう。携帯でご覧のみなさん、今どこを歩いていますか。気をつけてね。入院中のあなた、早くよくなってくださいよ。それではみなさん、ごきげんよう。

|

2008年6月 3日 (火)

梅の雨

きのうから降り続いた雨は昼頃にあがりました。
江戸時代には「梅の雨」という言葉が梅雨の異称としてあったそうです。「梅」という文字を使うのは、梅の実がなる頃の雨だからでしょうか。梅干をつくったことはありませんが、梅雨の晴れ間にいっせいに干すのだとか。梅雨には晴れた日が貴重でもあります。

嫌われものの梅雨時ですが、雨もいいものです。私は雨をブログのタイトルにするぐらいの雨好きですが、なぜこうも雨が好きなのでしょうか。いつもいつも同じことを言っていますが、静かだから、落ち着くから、まぶしくないから、外出しても人が少ないから、無理に活動しなくてもいいから、雨に煙る景色が好きだからなどなどです。思いませんか、なぜか雨の日は心がやすらぐと。それは雨の日には副交感神経が休めというサインを出すからです。皆さんは休んでばかりもいられないでしょうが、雨の日はちょっと控えめに。頑張りすぎないで過してください。

今日、私は起きられたので乾いたラベンダーの花とミントの葉をほぐしました。初めてのポプリ作りに挑戦です。眠れない時、ラベンダーの香りを嗅ぐと不思議に眠れるので、花がたくさん咲いたことだし、自分でつくってみようと思って。指先にまだラベンダーの香りが残ってる。うまくできるといいな。あまり動けない日は、こうやって小さな楽しみを見つけて遊んでいます。私のsmall worldで、いろんな楽しみが見つけられるようになりました。
明日は右近庵近辺では晴れるようです。いい夢をみてください。
あなたが元気で明るく過せますように。それでは おやすみなさい。

|

2008年6月 2日 (月)

梅雨入り

右近庵では昼過ぎから雨が降り続いています。
近畿地方は梅雨入りしました。皆さんのところではいかがでしょうか。

お久しぶりです。お元気でしたか。右近です。
電車の運転手の仕事も、傘張りの仕事も終え、帰って参りました。留守の間、良が出てきたりミツロウが出てきたりと穴埋めをしようとしてくれていたようですね。良は勉強に、ミツロウは原稿用紙の中に戻りました。持つべきものは友、ありがたいものですね。

電車を運転しながら、傘を張りながら、いろいろなことを考えました。もちろんサイトのこともブログのことも。考えた結果、復帰いたしました。時は水無月、復帰するにふさわしい梅雨の始まりです。再開するにあたって特に抱負などなく、気負わずにとだけ思っています。どうぞよろしくお願いいたします。久しぶりなので何だか妙に恥ずかしく、今日はこれで失礼いたします。明日も全国的に雨だとか。台風も来ているようです。お出かけの際にはお気をつけて。それではおやすみなさい。

|

2008年6月 1日 (日)

ご挨拶

2003年6月よりメッセージボードでスタート、2006年3月以降はブログに変更して「右近トーク」を続けて参りましたが、2008年3月末で右近トーク終了の旨はすでにお知らせいたしました。長らくのご訪問ありがとうございました。皆様方の応援に対し、あらためてここに厚く御礼申しあげます。

2ヶ月間のお休みを頂きましたが、本日よりブログを正式に再開し、
雨右近」として新たにスタートいたします。
今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。

                         2008年 6月1日

                                     右近

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »