« 降らないや | トップページ | 降りましたね »

2008年6月28日 (土)

新しい仲間

きのうは大変でした。起きると冷蔵庫が変。もしやと思って冷凍室を開けてみると、わぉっ!アイスキャンデーは袋の中で溶けているし、羅臼産の大きな真ホッケが軟らかい。ノドクロやイサキやら私の晩御飯の食材と、作りおきの炊き込みご飯やじぃじぃのアジなどがカチカチではない。完全に溶けているわけではないけれど、たしかに変だ。冷蔵室もあまり冷えてないし。ついに来たかな・・・。

そういえば少し前から大きな音がしたり、異常音もしていました。そろそろ買い替え時かなと考えていたところでした。まったく壊れてしまったのではなく、冷やす力が極端に落ちた状態です。どうしたものかなぁ。様子をみたところで改善されるとは思えないし・・。買いに行こうかどうしようかと迷いました。悩んでいても仕方がない。ここはすぐに行動を起こすべきだ。さらにひどくなることも充分に考えられると思い、意を決して買いに行くことにしました。

きのうはカンカン照り。しかし幸い暑さは真夏ほどではない。よしっ、行くぞ!すぐに身づくろいをして出かけました。「冷蔵庫くださ~い」。案内のお姉さんは、「あちらでございます」と笑顔で応対。そちらへ行きました。あるわあるわ、冷蔵庫。ゆっくり見ていると、A clerk came up to me and said,“How about this?” (店員さんが近づいてきて「いらっしゃいませ。これなんかどうですか」。ゆっくり見たいのになぁ。この冷蔵庫の一件は「ひとり言」に書けるくらいの内容になるのでココまでにしておきます。お楽しみに。

New_frige_retouch_256 では、新しい仲間の姿だけお目にかけましょう。初めての両開きドアですが、今まで左からばかり開けていたせいか、右に居ても左から開けてしまいます。向かって右に流しがあるのでとっても便利なはずなのに、左へ行って開けていますね。新しいfrige (refrigerator)クン、この角度から写すと笑っているみたいで可愛い。ホントはmetallicでカッコいいんだけど、なんだかcomicalで愛嬌もありますね。さぁて、食べ物の買いすぎに気をつけないと。

それにしましても、Hiroshiが居なくなってすぐの頃は蛍光灯ひとつ切れても悲しくなって投げ遣りになったのに、今じゃ即行動。なんでも自分でやってやるぅ!と思ってる。出来ないことなんてほとんど無い。バタバタ買いに行き、急いで冷蔵庫を空にしたり、拭いたり、新しいのにまた入れなおしたり、いらないモノを処分したりと夜まで動きづめでした。

そんなこんなで勉強ができないほど疲れてしまったので、きのうは何もできず、ボーッと映画を観て、それから早く寝ました。今日は昼間にWritingの作文もできたし、いよいよ各レポートの最終チェックです。体調がいい間に完成させないと。早く出して何か書きたい。書きたい。

起きたらレンガタイルが濡れていました。雨。降ったりやんだりの典型的な梅雨のお天気でした。西日本には梅雨前線が停滞とか。あしたも会えますね。たくさん降る地域の皆さん、気をつけてくださいよ。
それではまた、あ・し・た。 一週間お疲れさまでした。

|

« 降らないや | トップページ | 降りましたね »

右近トーク」カテゴリの記事