« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

こんばんは

暑い日が続いています。各地で大雨や突風などの被害が出ていますが、右近庵では雨は少なく、今日の夕方に少しだけ降りました。午後から雷がゴロゴロいっていましたが、午後四時頃に強い雨が短時間降りました。 そのあと小降りになってやみました。降ったから今夜は涼しくてはかどります。

今は「言葉屋」の二度目の手直し&校正にかかっています。直しだすとキリがないのですが、本にするというのは、ネットでの掲載より、何かの賞に応募するより緊張するものです。だって本は出してしまえば訂正不可能、それに一生残るもの。いや、死んでも残るもの。だからここは頑張らないと。 今後は出版に力を入れるつもりなので、皆さん応援よろしくお願いいたしま~す。

でも集中力ってそれほど長く続かず、気分転換をうまくして、また取り組むということの繰り返しです。気分転換にはまず飲み物です。この夏は冷蔵庫にジャスミン茶を常備しています。サッパリしておいしいですね。もちろんコーヒーや紅茶も飲みますよ。暑い日はアイスにして飲むこともあります。お茶のほかにはちょっとしたお菓子などを食べます。

カステラひときれ、クッキー2枚ほど、お饅頭1個、あんドーナツ1個、チョコレート2カケ、ヨーグルトかプリン1個、などです。やブドウがあれば果物も。コレぜんぶ一度にじゃないよ、もちろん。こんなものをよく食べますということです。甘い飲み物が好きでなく、甘い物好きの右近です。勉強や書いているときのほうが甘い物の摂取が多いのは、一応アタマ使ってるからかなぁ。けっこう食べるね、甘い物。

原稿提出が迫っているので、ゆっくりお喋りができなくてごめんなさい。今夜は涼しいのでhot coffeeをいれようかな。ん、君も飲む? 
じゃ、いれてあげる。ちょっと待っててね。 はい、できたよ。どうぞ。

|

2008年7月25日 (金)

ありがとう

今日はリュウの誕生日です。お祝いの言葉をありがとう。
なぜか偶然私も同じ日です。お祝いの言葉をありがとう。
カンカン照りだったけれど出てきました。今日は特別。

|

2008年7月22日 (火)

夕立

今日も暑かったですね。それもそのはず、一年中でいちばん暑い頃とされる“大暑”、ふぅ、暑い。現在室温は30度です。さっきまでこの暑いのにコロッケづくりをしていたから、部屋の温度が上がってる。しかもエアコンはつけない。 なんでコロッケって? たくさんジャガイモもらってね、だから。つくって揚げておいて冷凍。私のカレーコロッケは好評。誰にでもできる? いえいえ、ちょっとしたコツがありまして。

暑さもカラッとしていたら、家の中ではそれほど暑さが苦になりませんが、湿度の高い日は右近庵でも暑いです。しかし汗だくになりながら蒸し暑い日は頭びしょぬれになるけど体調がいい。今日は暑いのに昼間にじぃじぃのアジを買いに行ったら、おいしそうなゴーヤ。コレ今日は食べようっと。もちろんゴーヤチャンプルー。食事サービスじゃなかったのって? ちょうど全部食べ終わって、次は土曜日に新しい所のがくる。それまでは自分でつくる。私は料理がマメで何でも自分でつくる方だけど、自分のでなきゃダメというのがいくつかある。お好み焼きとかカレーとかスパゲティとか、オムライスとかグラタンとかコロッケとか、煮物や煮魚も自分の味が好きだしその他もろもろ。だから月の半分くらいお世話になるのがいいかなと思ってる。忙しい日やシンドイ日は栄養士さんが考えてくださった御飯、元気な日は自分でつくる。それで行こう。

料理や食べる話になったので、近頃よく食べる素麺を二種ご紹介。私の朝食は正午、トースト1枚とカフェオレ2杯、野菜ジュースくらいで。したがって夕方に小腹が空きます。今は相撲を見ているので、中入りの午後四時頃ですかね空くのは。そんなとき去年の素麺を減らさなければと思って1把食べます。(今年も2つ貰ってしまった) 普通に食べてもおいしいけれど、飽きますね。そこでひと工夫を加えます。

◎やまかけ素麺  ゆがいて冷やし、水を切った素麺を器へ入れます。その上から長いもをすりおろします。やまかけ蕎麦ならぬ“やまかけ素麺”です。庭のネギを小口切りにしたものか、大葉を千切りにしたものを載せ、生姜をすりおろします。(ワサビでも可。お好みで) できたらめんつゆをかけていただきま~す。後片付けが楽なように、なるべく器を汚さないため、じかにすりおろすところがミソです。自分が食べるのだし、薬味は天盛りしてなくてもかまわない。

◎きつね素麺  おなじように冷やして水を切った素麺を器へ入れるまでは同じです。素麺の上に、うすあげの甘辛く煮て1㎝くらいに切ったものを載せます。そのあとも上記と同じで、薬味はネギか大葉などを切って載せ(ミョウガがあるとそれもいいね)、めんつゆをかけていただきま~す。そのほか刻み海苔やゴマ(すりゴマ&粒いずれも可)などもおいしいよ。

でも、二種とも皆さんはいつでもできるわけじゃないかもしれませんね。というのは、私は突然お好み焼きが食べたくなることがあるので、長いもが冷蔵庫にたいていあります。それから、きつねうどん、たぬき蕎麦が大好きなので、うすあげの甘辛く煮たのも常備しています。ですから、いま食べたいッと思えばこの2品は即できるのです。そのほか納豆を載せてみたり(これも常備)、オクラがあれば刻んでネバネバ素麺もいいですよ。ぜひお試し下さい。素麺チャンプルーもおいしいね。汗だくで料理して、汗だくで食べる。熱いものは熱く、冷たいものは冷たく食べて美味いっ!動物的だなと感じると同時に幸せも感じるひととき。生きてるぅっ。今年の夏は元気だぞ。今がいちばん幸せかも。なんて。

水遣りをしようと思ったら突然の雨。15分くらい激しく降りました。午後6時半頃のこと。おかげで水遣りの手間が省けました。それに思いがけず君にも会えた。暑いけれど今週もがんばってね。
私は今からコーヒーを1杯飲み、それから「とび」のラストにかかります。もちろん、がんばるよ。おやすみなさい。

|

2008年7月18日 (金)

雨のち晴天

こんばんは、右近です。今朝方、大相撲ダイジェストを観ていたら、ザァーッという音。雨。雷も鳴っている。うれしい。どおりでムシムシすると思ってた。ずっと降らなかったけれど、今日は会えるなと思ってひとまず寝る。起きたら晴れ。ピーカンでした。多くの地域で雨というのに、大阪だけ曇マークがついていたりする。もしかしたらココって雨の少ないところ?とガッカリ。でもとにかく今日は降ったから君に会えた。

暑くなりましたが、お元気ですか? 暑さに体が慣れるには二週間かかるといわれます。お元気な皆さんでも体調を崩しやすい時ですね。水分補給を忘れずに。冷房の所ばかりに居ると汗が出なくて体によくないよ。自律神経失調症になりやすいとか。動く時は大いに汗をかいてくださいね。私ですか。汗、かかなそう~、と思われるかもしれませんが、これがなんと私は大汗カキ。エアコン使わないし、夏の間は幼児のようにアタマがびしょぬれです。掃除や料理をすると、ポタポタ、タラタラ、でるわでるわ汗、なのです。ですから日に何度もシャワー。ハイ、たった今も。今日は湿気が少なく過しやすい右近庵です。

たまにしか出てこられないのに、どうでもいいことを喋ってしまいました。私が汗かきかどうかなんてどうでもよかったね。 この前は“マイ・フェア・レディー”のことを語りました。私の世代ではオードリー・ヘップバーンが大好きな人が多いのではないかと思います。私も彼女の映画はたくさん観ましたね。好きなのは“ローマの休日”“昼下がりの情事”は言うまでもなく、“おしゃれ泥棒”“暗くなるまで待って”“いつも二人で”などなど。サブリナパンツという七部丈の女性のパンツは、“麗しのサブリナ”で彼女がはいたところから名づけられたのですね。先日、夜中に“昼下がりの情事”をやっていましたから観ていました。この日本語のタイトルよくないですね。しかし名作です。ゲイリー・クーパーも何度観てもカッコいいですね。ラストシーンには今でも背筋がゾクゾクっとしますよ。この映画のようにモノクロは若い人達には敬遠されるかも知れませんが、今でもじゅうぶんに面白いです。オードリーを知らない世代の皆さん、ぜひ一度ご覧下さい。

彼女は女優業を引退してからユニセフの活動をしました。歳を重ねた彼女が、黒人の赤ん坊を抱いている写真は有名です。その彼女は、“ローマの休日”や“マイ・フェア・レディ”の華やかな彼女ではないけれど、老いを隠さず、さらにやせ細った体も隠さず、飢餓から子供たちを救おうという活動をしていたのです。その姿は、若かりし頃の彼女以上に輝いて美しかったです。今でも記憶に鮮明です。ところがその頃すでにガンが彼女を蝕み、64歳でこの世を去りました。私生活で離婚など悲しいこともありましたが、最後は愛する人に出会い、看取られたということです。彼女のことについてのサイトはたくさんありますが、ひとつご紹介します。よろしかったらご覧下さい。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/akirachan/audrey.htm

さて、私は毎日何をしているのかと思っているあなたへ。はい、昼間は相撲など観て (えっ、朝方の再放送じゃなかったの?いえいえ、午後3時からストレッチや、こまごまとした身の回りの片付けなどしながらBSで午後6時まで観ていますが、朝方も観るのです。いつもなら日に三度観るのですが、今は午前2時前後の再放送はがまんしています。勉強か原稿を直しているので。朝青龍ついに休場だね。彼、ピーク過ぎたかなぁ。今場所は白鵬だろうね。琴欧洲がんばれがんばれ。キミはうちのじぃじぃみたいに気がやさしいからね。安馬、いいね。キミは力士の鑑だよ) おっとっと。私は何をしているのか、でしたね。

相撲のあとは庭です。夏場は草取りが大変です。今年はあまり花や野菜を植えなかったのでまだ楽ですが、サツマイモの葉っぱやニンジンの葉が雑草と絡んだりしていますから、抜かなければなりません。花壇もみるみる雑草に多い尽くされるため、草取りをします。コレなんだっけ、何かの花かなぁ、分からないや、えい、抜いちゃえ。という感じでやっていますが、ときどきはせっかく出てきた植物の芽も抜いてしまっているかもしれません。これらの作業中、蚊がブンブンと顔のまわりにきて狙います。長袖に軍手ですから、かれらは私の顔を狙うのです。蚊よけをスプレーして出るのですが、かならず何箇所か刺さされます。アゴとかホッペとか。この間など下マブタを刺されてひどく赤くなって腫れました。サングラスラスかけてるのに。翌日は目まで充血してしまいました。目だし帽でもかぶってやるしかありませんね。サングラスに目だし帽。むちゃ怪しいガーデナー。

で、何をしているか、です。シャワーで汗を流してから楽しい晩御飯です。私は近頃、食事サービスを利用しています。夏は火の前に立つのも暑くて消耗するし、ちょっと興味があったので頼んでみました。冷凍で来るのですが、これが驚いたことに、おいしいのですね。品数もそこそこあって、私にはちょうどいい量です。すべてのセットはカロリー計算されていて300キロカロリー弱です。これはメタボ撃退セットというのですが、そのセットが美味しそうだったので、メタボでなくても食べてもいいでしょうと思って注文しました。

魚あり、中華あり、エビフライあり、ハンバーグありで2週間分です。だから小型冷凍庫も買いました。楽しいですよ。副菜に野菜の種類が豊富なのがうれしいです。近所の病院においてあったパンフレットからそこを知りました。一人暮らしには便利です。栄養士さんたちが考え、神奈川県から私の晩御飯は送られてきます。もうひとつのいいことはあとが楽だという事です。片付けがとっても楽。その分、疲れ方が少ないので、勉強や小説にエネルギーを回せる感じ。手を抜くと言うと語弊アリかもしれないけれど、そういうのを利用するのもいいかなと思い始めています。夏場は体力消耗が大きいし、去年のような不調はゴメンだし。この食事だけど、食べ始めて元気になったように思うよ。ちゃんと栄養のバランスよくつくられているからだろうね。

それから深夜です。言うまでもなく勉強と原稿です。試験勉強は6項目をまとめたので、あとは8月にギュッと叩き込む。今はようやく“言葉屋”が終わって“とび”の改稿に入ったところ。やっぱり楽しいね。今の力で精いっぱいの文章に。それを目標にがんばります。10月には「言葉屋」というタイトルで、二編収録の本を出版可能にしたいです。あぁ、忙しい。この調子だと今年の夏は落ち込んでいるヒマなんかなさそうです。命日だって忘れてしまうかも。 片付けも、モノ減らしもがんばってるし、やることいっぱいあって、これって幸せだ。

3連休はこちら猛暑だそうです。 皆さんのところは如何でしょうか。
お気をつけてお過し下さい。それではまた。朝まで頑張ります。

|

2008年7月 9日 (水)

今日も会えたね

0709003_256 雨の音で目が覚めました。昼近くのことでした。今日もお会いできました。
いつから降っていたのか雨は昼には上がりました。薄日が射して、お天気が快復、と思ったら午後4時頃に夕立のような雨が少しだけ降りました。降り始めのレンガタイルを一枚写してみました。
きのうはテンションが高かったですね私は。たぶん久しぶりに会えて舞い上がっていたのでしょう。今日は大人の魅力で迫ってみましょうか。(よし、ココまではOK) 
あれから勉強をしましたが、きのうのところは面白かったですね。科目履修試験の問題のひとつですが、「“マイ・フェア・レディ”の英語について」というのがあります。テキストのその部分を読んでまとめていました。楽しかったですね。

あの有名な映画を観たかたは多いでしょう。原作は劇作家バーナード・ショウ作の戯曲“ピグマリオン”です。ピグマリオンとはキプロス島の王で彫刻の名手だったピグマリオンが、現実の女性に失望し、理想の女性像ガラテアを作り、愛の女神アフロディテに命を吹き込んでもらって妻にしたという神話にちなんでつけたのだとか。

初演は1956年、ジュリー・アンドリュース主演で好評を博し、1964年オードリー・ヘップバーン主演で、これも大成功でした。こちらは記憶に鮮明です。映画はロンドンのコヴェント・ガーデンのロイヤルオペラハウス前の光景から始まります。花売り娘のイライザと言語学の教授であるヒギンズ教授の出会いの場です。

この映画では“コックニーなまり”が大きく捉えられています。コックニー方言は、イーストエンド出身者が話す英語に表れています。音声の特徴で代表的なものに〔ei〕を〔ai〕と発音するものや、〔h〕音の脱落などがあります。したがって〔weit 〕を〔wait〕と発音します。また、息をのどから出す〔h〕音は発音されないために、ヒギンズ教授のことをイギンズ教授と発音するのです。

英国においては、話し言葉の音声的特徴(なまり)で出身地域のみならず社会的階級や階層までもが現れるとされました。名門のパブリック・スクールが教える英語を頂点に、さまざまな言葉が層をなしています。ひどいコックニーなまりのイライザのことをヒギンズ教授は、6ヶ月で彼女を大使館の舞踏会に公爵夫人として送り込めると大衆の前で言い放ちます。それからイライザが教授のところへ押しかけてこの物語は進んでいきます。

映画の終わりは原作とは異なるのですが、あの映画は素晴らしかったですね。ショウはミュージカルには反対で許可しなかったようで、彼の死後につくられたものだそうです。今日なぜこの話を皆さんにしたかと言いますと、まとめていて最後に「へぇ、そうだったんだぁ」と思うことが書かれていたからです。イライザとヒギンズ教授はロマンスを発展させ、タイトルのように「メイフェアのレディ」となっていきます。

映画のタイトルは“My fair lady”です。Mayfair (メイフェア)はロンドンの高級住宅地です。これをコックニーで発音すると(マイフェア)となるのです。ですから映画のタイトルは掛詞(かけことば)だったのですね。知りませんでしたねぇ。面白いなぁ。

ロンドンへ行った時、コヴェント・ガーデンにも行きました。これが、あの有名な“マイフェアレディ”の場所かと感慨深いものがありました。コーヒーを飲みながらしばしその世界に浸っておりましたね。雑貨屋さんやcoffee shopがたくさんあって、大道芸人やstreet musicianたちもいましたね。あぁ、もう一度行ってみたいな、ロンドン。

さて、話題を変えましょう。今日はほんとうに涼しくて動きやすい日でした。それで夕方の1時間ほど庭へ出て草取りなどしました。花壇の中にも雑草がたくさん生えて、何が何だか分からなくなってきていましたから。それからミントも丈が150㎝ほどにもなって倒れてきているので抜きました。花は花瓶に飾りました。ミントって雑草のごとく逞しくて、いくらでもふえるんです。倒れた茎からじきに何箇所からも根を張ってたくさんふやします。今年はラヴェンダーやバラとポプリにするのでミント君は喜んでいるかな。

「言葉屋」の改稿は進んでいます。「とび」もあるので頑張らないと。試験勉強が一段落したらサイトを更新できると思います。それまで待っててね。するべきことがいっぱいあるのは幸せだなぁ。近頃ほんとうに充実してる。それは自由になってきたから。えっ、ソレどういう意味って? ひと言では説明できないから、また折りがあればね。あ、そうだ。芭蕉を観るんだった。じゃ、今夜はこれでね。週の後半も頑張ってください。

|

2008年7月 8日 (火)

やっと雨

やっと雨が降りました。起きたら小雨、レンガタイルが濡れていました。雨だ。うれしい。やっと会える。きのうは七夕だったけれど、こちら雨でないと君に会えない雨右近。どこかでは土砂降りで雷とテレビで言ってても出て行けない。ココで降らなきゃ出てけないんだ。こっちも降れぇ、降れぇと願っているときもよくあるよ。やっと降ってうれしいよ。

お久しぶりです。お元気でしたか。暑くなりました。土日あたりは蒸し暑さに猫たちも私もバテていました。右近庵が夜中でも蒸し暑い日はそうそうなく、7月の初めではや酷暑がやってきました。今日は雨は昼にはあがり、夕方は蒸しましたが、夜になって涼しくなりました。ずいぶん過しやすい夜です。

今夜は何を話しましょうか。といっても単調な生活をしているので、面白い話ができるかどうか・・。晴れの日なんかに、ふと思いついて、よし、今度はコレを喋るぞなんて考えていることもあるのですが、イザとなったらどこかへ飛んでっちゃう。それにちょっと間があくと、皆さんと会うことがなんだか恥ずかしい。照れてる。どうにかならないかな、この性格。

っでっと。今していることでも話しましょうか。レポート3つ出したことは言いましたね。その日は病院でいろいろ検査がありました。ちょっと良くないのもあって、月末に再検査があります。でもあまり気にしていない。その日は奇しくも発病記念日でありまして、めでたく12年が過ぎまして、13年目に突入した次第です。年々弱ってきていますが、出来ないことではなく、出来ることを考えて暮らしています。アレもまだできる、コレだってできるというふうに。とても前向きでしょ。でなきゃビョージャク系をやってられない。

すぐにもひとり言か何かを書きたかったし、実際書き始めてた。でも来月の科目最終試験が気になって。6項目の記述式問題のうち、全部を勉強しておかなければならないのが頭から離れない。次の教科の教材や参考文献も読み始めているし。それから秋に出版する本の改稿を進めてる。これも来月に出版社へ出す約束だから。と、いろいろ考えて、動ける時にするべきことからしなければならないと思ったのです。それで、やっぱり勉強、「言葉屋」の改稿。これが先かなぁっと。だって書く人宣言を何度もしてきて、少しでもいいものを世の中に送り出さないと。書く人は「本」が真剣勝負の場だからね。うん、シロウトは素人なりに。

あの時はこれが最高!って思って投稿したけれど、いま読むと、なんだココ!とか、くどいってココ、と感じるところがたくさんある。そんなところを直しながら3分の1くらいまできたよ。楽しいなぁ。なんて楽しいんだろう。感動してしまったよ。違うよ、自分の文にじゃなくて、しばらく敢えて遠ざかっていたから何だかうれしくて・・。お~い、ミツロウ待ってろよ~。キミを世の中に出してやるぞ~、遥子ちゃんと一緒にね~。宇宙の涯で返事したかな、アイツ。笑

そんなわけで、勉強してるか、改稿作業をしているか、しんどくて寝てるか、寝て本を読んでるか、庭へチョット出てるか(暑くなって、あまり出来なくなっちゃった。体力を消耗できないし。)、猫の喧嘩の仲裁してるか、食べてるか、寝てるか、それからそれから仏教の本を読んだりお経を勉強しているかです。退屈でしょ。でも本人はちっとも退屈じゃない。一日がアッというまに過ぎてしまう。体力がない分、休憩の時間が長いので少々不利。でも私は私のペースでいい。そう、君も君のペースでね。

こんな生活ですから、誰とも会わず、誰とも話さず、焼酎も呑まず、甘いものも以前ほど食べず、最少限度の食べ物とたくさんの水分を摂って暮らしています。weightは落ちてるみたいだけどとくに痩せていないし。自分で言うのもなんだけど、鏡を見てケッコウいい顔になってきてるなと思う。心が虚しかったり、ヤケを起こしたり、投げ遣りな気持ちでいるときは情けない顔してるけど。心の中のことは顔にでるっていうのは本当だね。いまの顔、シゴク満足。ロマンスグレーのステキなおじ様になれるかな。ちょっとテツガク的(いやボーズ的かも)。(えっ、見せろって?おい、じぃじぃ、たまには飼主を写してぇ)

久しぶりなのにバカなことを言っていますね。ごめんなさい。誰かと話すことがほとんど無いので、バカを言うのに飢えているかもしれません。やっぱりひとりではバカは言えません。それで思い出しました。私は漫才をやってみたいのですが、相手が必要です。相手が見つかれば役割りを決めなければなりません。で。皆さん。私はどちらだとお思いですか? ふむふむ。ふむふむ。え~っ、やっぱり~! 私の役はボケの方だという人が多いのに驚きました。自分ではツッコミだと疑わなかったものですから。そーなんだ。ふうん・・・。両方できそうと言ってくださる方もチラホラいましたが、間髪を入れず「そりゃぁボケでしょう」と言った方々が意外に多くて自身を認識し直しましたよ、ほんとうに。

あ、そうだ。「間髪を入れず」ですが、「カンパツを入れず」ではなくて、正しくは「カン ハツを入れず」と読んでくださいよ。間に髪の毛一本も入らないくらいの短い時間をいいますね。間違って読んでいる人が多いようです。カン ハツです。カンとハツの間に少しマをおいて。そうですね。君とっても上手です。カン ハツを入れないくらいの短い時間で結構ですから間をあけましょう。

なんとなく落ちがつきましたね。落語もやりたいのですねぇ。落語ならひとりで出来るし、上達すれば人を楽しませることも出来ますからね。あぁ、いつまでも喋っていたいですけれど、そろそろお時間となりました。御あとがよろしいようで。テケテンテンテンテンテ~ン。ではまた右近庵に雨が降る日に。暑さには気をつけてくださいね。今週も頑張ってください。はい私も。では、おやすみなさい。勉強を始めます。

お知らせとお詫び:「右近メール登録」のフォームにトラブルがあり、大変ご迷惑をおかけいたしました。直りましたので、お手数ですが再度のご登録をお願いいたします。気づくのが遅れ、申し訳ありませんでした。お詫びいたします。ごめんなさい。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »