« なつかしの“右近トーク” | トップページ | かわいいお客様 »

2008年10月22日 (水)

蜜蝋ろうそくで静かな夜を

Dscn0358_400

今日は雨でした。目覚めると雨の音。それが好きです。
ご無沙汰いたしました。お元気でしたか。右近庵では晴天が続きました。久々の雨。静かな一日でした。こんな静かな夜には蜜蝋の蝋燭を灯してみるとステキです。軽いジャズでもかけて秋の夜長を楽しみたいですね。もちろんおいしい紅茶かコーヒーでもいれて。

蜜蝋ろうそくといえば、「言葉屋」の出版のことでお知らせがあります。
諸事情で出版が遅れ、ほんとうに残念なのですが、刊行時期が12月中旬になってしまいました。手短かにいえば、本は来月にも出来上がるのですが、流通の手配や準備でその時期になってしまうそうです。申し訳ありません。

私はいろいろなピンチをくぐり抜け、予定より早くレポートを4つ仕上げることが出来ました。これを月末までに見直して表紙をつけて提出します。それから2教科の試験勉強を始めます。11月末に試験が終わり、それから晴れて年内の勉強から解放されます。書きかけて放っている小説もあるし、新たにあたためている題材もあるし。少しでも書けたらいいなと思っています。そうですね、「ひとり言」も。

 お知らせ  2006年5月以前の画像がすべて戻っています。以前に保存してくださった皆さん、ご迷惑をおかけしました。お手数ですが、追記で再度保存し直していただければ幸いです。

あしたは列島で雨の範囲が広がるようです。週の後半、お疲れが出る頃ですが、お気をつけて。それでは、またあしたお会いしましょう。

|

« なつかしの“右近トーク” | トップページ | かわいいお客様 »

右近トーク」カテゴリの記事