« 若かりし日のジュリー | トップページ | Amazonで「言葉屋」の予約開始です »

2008年11月24日 (月)

「平成道行考」6周年

雨です。一日じゅう降ったりやんだりで、先ほど強く降りました。

きのうですか今日ですか、「平成道行考」は6周年を迎えました。昨年、ちょうど5年の節目を迎え、潮時だと考えて終了するつもりでいたのですが、更新もほとんどないままに、さらに1年が経ちました。月日が経つのは早いものです。

今は道行考に訪れる人もほとんど無く、開店休業の状態です。組み込んでいるブログの方にのみご訪問のお客様がわずかばかりおられます。更新をしないのですから、仕方のないことかと思いますが、更新があっても無くても、毎日かならず表玄関からお越しくださり、ご挨拶してくださる貴方、誠にありがとうございます。

私は本来ブロガーではなくHP運営者でありまして、時間ができればまた「ひとり言」など書きたいと思っていますよ。昨年、完全に終了しなかった理由のひとつに、「ひとり言」が途中になるからというのが私の中にありました。ものごとを中途半端に終わらせるのがあまり好きでなくて。それにあのページは気楽に書いて、自身もっとも楽しんでいますから続けようかと思ったわけです。と言いながらもほとんど更新ができない一年でした。ごめんなさい。来月はかならず何か書きますからね。日頃から、もの申すといった題材はたくさんあるのですが、いかんせん、今は時間が無くて申し訳ありません。

私は次の日曜日、二科目の試験を受けるため、只今、猛勉強中です。真夏と違って勉強しやすい時候ですが、しんどいことに変わりありません。それが終わると、「終わった~っ!」とひとまず休養と言いたいところですが、近所の本屋さんへの挨拶やら、知人、友人への協力依頼の文書作りおよびチラシ郵送など、いろいろすることが山積です。

右近庵の裏山はようやく色づき始めました。此処へきて11年めですが、紅葉、落葉の時期は確実に遅くなっており、温暖化が進んだんだなぁと小さな自然のなかにも感じます。
連休でしたが、雨の中、紅葉狩りへ行かれたかたもおられたことでしょう。一日短い一週間を、お元気でお過し下さい。
それでは皆さん、ごきげんよう。

|

« 若かりし日のジュリー | トップページ | Amazonで「言葉屋」の予約開始です »

右近トーク」カテゴリの記事