« 仕上がり上々 | トップページ | 初雪 »

2008年12月 5日 (金)

Last Run

雨でした。各地で突風と激しい雨による被害が出たようです。皆さん大丈夫でしたか? 右近庵では少々窓がガタガタといったくらいで雨もそれほど激しくありませんでした。このあたりは山が多くて、強風が遮られるようです。そのかわり冷えますよ。

さて、今日のタイトルの意味はお分かりでしょうか。勘のいい方はもうお分かりでしょう。私が今月は毎日出てくるといった時点でお気づきの方もおられたかもしれません。はい、その通りです。今月をもちまして、すべてのブログを終了いたします。

覚えておられるように、ほんとうは今年の春に“右近トーク”を終了したときにブログは終わる予定でした。四月に猫と花、六月にこの“雨右近”で再開したときから、長く続けるつもりはありませんでした。しかし、辞め時というのがなかなか難しく、やはり2008年の終わりが一番いいと考えました。

私はこの一年の計画を立ててひとつずつするべきことをこなしてきましたが、はや12月になりました。予定では、10月に出版、11月までに単位の大部分を履修し、12月以降は書きたいというものでした。ところが夏場の体調の崩れや勉強のことで出版に関することが遅れ、11月に出版予定となり、さらに出版社との連絡不足で本の流通に関して一ヶ月が必要となり、12月の出版となってしまいました。ブログの終了はそれらと関係なく、年末と決めていました。

本が出る直前はご質問もいただき、雨に関係なく出てくることにしましたが、本が出てしまえばサイトで特にお話しすることはありません。最初の出版の時と違い、舞い上がることもありませんし、とにかく何が何でも売りたいとも思っていません。出版の一番の目的は、あなたのように私の拙い作品が本になるのを心待ちにしてくれていた人の手に届けることだから。まずその目的を達成できたことが嬉しいです。

売れるなら売れるだろうし、売れ残ればそれもいい。今はそんな感じ。仏教的な考えをするようになって囚われがなくなり、楽な生き方になってきました。人ともモノとも出会いは縁(えにし)、私の決めることではありません。ただ、出会う場がなければ縁は生まれません。ですから、このたびは自分で書店にお知らせすることに努めています。道行も右近も知らない人が、見知らぬ街の見知らぬ書店で、寒い冬に暖かそうな蜜蝋ろうそくに目がとまり、心をこめて紡いだ言葉を喜んでくださる知らない誰かが居たら嬉しいなぁと思って。

そんな訳で今から大晦日まで、どんなに調子が悪くても、毎日出てきます。頑張りすぎたかな。ちゃんと治ってなかったのか、また頭が痛くてね、今も。でも必ず出てきていろいろと楽しかったことを思い出したり、いつものようにどうでもいいような話をしたり、好きな曲をYou Tubeから持ってきたりしながら、ゆっくりとLast Runを走りましょう。大丈夫。息切れしたら歩くから。一緒に歩いていきましょう。手をついないで楽しいことなど話しながら。 歌を唄うのもいいね。

12月だし、やっぱりメール便は2日かかるようですね。早く届くといいな。
ずいぶん冷えてきましたよ。暖かくしてくださいね。はい、私も薬を呑んで暖かくします。それでは今夜はこの辺で。今日も読んでくれてありがとう。

|

« 仕上がり上々 | トップページ | 初雪 »

右近トーク」カテゴリの記事