« 初雪 | トップページ | また雨になるようです »

2008年12月 7日 (日)

晴れた冬の日

今日は晴れました。ニュースではこの冬一番の冷え込みと言っていましたが、右近庵ではそうでもなかった一日です。雨好き右近もさすがに冬はお日様が好きです。日に当たっても皮膚が赤くならないし。

アタマ痛いんじゃなかったの?でしょ。それがね、きのうあれから、寒いので養命酒を少しだけ呑みました。するとどうでしょう。ポカポカしてイイ気持ちになってきました。うむ。味はいまだにGoodとは言えないけれど、体にいいものがいろいろ入っているんでしょうね。とにかく体が温まる。アルコールから遠ざかっていたせいか、養命酒でさえ回ってくるようでした。

私はアタマ痛いのに、焼酎も呑みたくなりました。それで一杯だけ湯割で呑みました。ハタハタの浜焼きという小さめのハタハタに味をつけて焼いたものが買ってあったことを思いだし、出してきて封を切りました。おいしっ! 焼酎もハタハタも。神戸の書店の販促DMを作らないといけないのに、気持ちよく、おいしく飲みました。まぁ、いいか。ひと段落ついたのだし。

そして今日。起きてみると不思議なことに、アタマ痛がピタリと無くなっています。うわぁ、すごい。驚きましたね。酒は百薬の長と言われますが、まさにその通り。私のガンコな頭痛と肩こりをバシッと追い出してくれました。養命酒か焼酎か、はたまたハタハタか。それらすべての効果なのか、とにかく痛みが消えています。頭痛にアルコールをという発想はなかったのですが、効きましたね。これからこの方法でいきませう。

それで温かそうな日が射す庭へ久々に出てみました。買ってあったパンジーや葉牡丹、ミニ水仙などをポットから植え替えたり、枯れた菊などを抜いたりしました。いいですね、冬も。空気は凛として冷たいのですが、とっても気持ちいい。前の小山は紅葉してきれいな色になっています。寒さに強い植物は元気です。ラベンダーって常緑なんだと毎年同じことに感心したり、土いじりをしている私に、垣根に止まった鳥が突然にギャッギャッギャッと威嚇したり。(笑) アヤしい者ではないからねと、鳥に言ったり。そんな様子を庭猫たちが遠巻きに眺めていたり。庭で過す時間は心が洗われます。

さて今夜は今から作業です。私はもう次の事へと思いを馳せていますが、もう少しするべきことがあります。まずはそれから。明日からまた一週間が始まります。お風邪そのほかお気をつけて頑張ってください。はい、私も。 

|

« 初雪 | トップページ | また雨になるようです »

右近トーク」カテゴリの記事