« 師走です | トップページ | 本が来た♪ »

2008年12月 2日 (火)

「言葉屋」書店情報

「言葉屋」が並ぶ書店が決まりました。Homeの出版情報からお訪ねください。皆さんのお近くの書店がありましたか。10日頃から置かれるそうです。もちろんリストにない書店でも予約ならびに注文は出来ます。取り寄せてもらえます。どうぞよろしくお願いいたします。アマゾンでは、もう画像が上がってきますよ。ご覧ください。何度も言いますが、表紙の蝋燭の写真は私が撮ったものです。イイ感じでしょ、蜜蝋蝋燭。

実は私は昨日、レベル5の苦難に耐えていました。ブログを書いてから、カイロを貼り、ネックウォ-マーに丹前、電気毛布で布団にもぐりこんで丸くなっていましたが、ゾクゾクして寒くて寒くて。頭はズキズキなんてものではなく、ズギンズギンという感じで、痛いあたりの血管はドクンドクンを脈打っておりました。あまりの痛さに吐き気がして「うぇっぷ」となりながら震えていたのであります。そんなんだったら寝てればいいのに。仰るとおりです。しかし私は喋りたかったのです。やっと一段落して喋りたかったのですよ。それにブログの文章といえど書くこと、書いている間はふしぎに痛みその他の苦しみから解放されているのです。ですから楽しくお喋りいたしました。

で、今日は?それがです。いつもならひどくなっているはずが、レベル3くらいになっているのです。首の後のカイロと大量のネギを食したことが良かったのかもしれません。風邪には保温は大切ですね。右近庵では冬には寒さとの闘いをしなければなりません。年々、弱ってきているみたいなので、今年は暖房を真面目に考えなければなりません。温風ダメ、石油ストーブもダメ、炬燵は部屋が暖まらない。やっぱりオイルヒーターかな。3つも遊んでいるかれらの出場となりそうです。居るだけでハナミズが出てくる右近庵の寒さは膠原病患者にはよくありませんね。

きのうの電車の席のことですが、深夜になって気づきました。優先座席の人たちに向けてだけ言うのではなく、車輌の中のすべての人に向かって「どなたか席を譲っていただけませんか~」と言えばよかったんですね。後になって分かりました。そうすれば、かならずどなたかが立ち上がって「どうぞ」と言ってくださったでしょう。今度からそうしましょう。

レベル3ですが頭痛はまだあります。顔も青~いです。では、完全に治るまでおとなしくしていましょう。いつまでも寝てる場合じゃないよ。本がもうすぐドサッと届くし。早く治さないと。それでは皆さんも気をつけて。おやすみなさい。

|

« 師走です | トップページ | 本が来た♪ »

右近トーク」カテゴリの記事