« 「ひとり言」を更新しました | トップページ | “ア、秋” »

2009年9月24日 (木)

小説・シルバー・ギンモクセイ

秋めいてきましたね。といっても今日の大阪は昼間は30度ほどあったようです。しかし、確実に秋が近づいてきています。北の地方では紅葉がどんどん進み、しだいに南下しています。私の小さな桜の木は、すでに紅葉も終わり、葉を落としました。

右近庵の庭では春に咲いた桔梗や薔薇がまた咲き、コスモスが咲き、ギンモクセイも咲き、いい香りを放っています。キンモクセイではなくてギンモクセイ。知っていますか?『猫庭』の方に写真を掲載しています。地味な花ですがいい香りです。そう、キンモクセイと同じ香り。
banana http://abikoryo.cocolog-nifty.com/

金と銀。シルバー・ウィークという大型連休が終わったばかりでお疲れの皆さんもおられることでしょう。春の連休に対して、この秋の連休を、いつからこう呼ぶようになったのでしょうね。またテンネンがばれてしまいますが、私は今年初めてシルバー・ウィークという言葉が春のそれに対して秋の連休のことをいうのだと知りました。じゃ、何だと思ってたのって?

あのね、敬老の日の休日がまだ15日だった頃、お年寄りを大切にしましょうと強化する週間だったと思うのですよ。あるでしょ、ほかにも読書週間とか交通安全週間とかそういうの。それで敬老に日の前後をいうのだとばかり・・。ちがうのですね。といいますか、違ってきたのですね。なんだか祝日をまとめてしまおうってことになってから、本来のその日の意味が薄れてしまい、若い人や子どもたちは何の日なのかも知らなかったり、困ったことですね。ワタクシ的には、日本中が興奮の渦だった東京五輪の日を記念する体育の日は、ぜったい10月10日しか考えられない。敬老の日もやっぱり9月15日だと思ってる。皆さん、いかがですか?

この“シルバー・ウィーク”中にも、あまり高齢の皆さんのことをメディアでは取り上げず、おおかたの人々は大型化した休みが有難く、もっぱら話題は行楽や旅行、帰省といった事のようです。ご存知でしょうか。日本はとっても休日の多い国なのですよ。それぞれの大きな出来事を記念して祝日はできたのですが、それを忘れてしまって大型化することはいかがなものかと考えてしまいます。まとめてもこま切れはこま切れ。それよりも、イギリスみたいに就労時間の軽減をはかればどうでしょうか。公務員さんだけでなく、民間の企業も定時に帰るのを奨励するのはいいことです。鳩山さん、いかがでしょうか?日本じゃ無理か。

それから、高齢の皆さんを“シルバー”と呼ぶのは日本独特のものです。白髪からそう呼ぶようですが、あまりいい表現とはいえませんね。そのシルバーも、GWにならって秋休みのSWということになってしまうのでしょうか。これじゃ単に休みのことしか印象になくなってしまいます。戦後の復興に大いに頑張られた高齢者の皆さんに感謝する日がなくなっちゃう。 あれれ、またイッチョカミをやってしまいました。この辺でおくちチャック。

apple『ハピネス・マサオ』12話を掲載していますよ。よろしかったらお読み下さい。ここでお知らせしなければ気づいていただけない方々もおられるようです。なるべくこちらでもお知らせするよう努めます。
それでは今夜はこの辺で。(^o^)丿皆々様、ごきげんよう。

|

« 「ひとり言」を更新しました | トップページ | “ア、秋” »

」カテゴリの記事