« 「言葉屋」のチラシができた♪ | トップページ | 「ひとり言」<日常>を更新しました »

2009年10月23日 (金)

たいくつな日は

Dscn1134_160 ここ数日間、目で困っていましたが、やっとよくなりました。黄砂が飛ぶ、乾燥注意報が出ているとき、それからストレスでも乾きがきつくなり、目が開けていられなくなります。

倦怠感や風邪のとき、ひどくなければ映画を観ていますが、体はそう悪くなく、目が使えないとき、はて何をしようかと困ります。聴くのはできるけれど、読む、書く、観るのすべてがダメ。聴くだけでは退屈。それで折ろうと思いました。これも目を使わないわけではありませんが、上の三つよりはマシ。それで子どもみたいにベッドの上で折り紙を楽しみました。いちばん簡単だったのが左上の箸袋。これウサギさんです。折り紙でいくつか作っておくと便利ですね。とっても簡単でした。

動物の折り紙の本でしたから、立体的なネズミにも挑戦しました。途中までは楽勝でしたが、急にわからなくなって立ち往生。本を凝視するので目は疲れてくるわイライラしてくるわで散々でした。何の指導書でもそうだけど、急にワケわからなくなるときがありませんか?パソコン独習でもよくそういうときがあります。スイスイ進んでいたのに、突如として何コレ!できない・・となるとき。あれって書いてる人がいけない。ご自分はわかっているから、はしょっちゃう。まったくわからない人を相手にするつもりで何でも書いてほしいなぁ。独習大好きニンゲンのつぶやきでした。悪戦苦闘の末にネズミさんはどうにかできたけれど、お手本とは似ても似つかないブタさんみたいになっちゃった。とてもお見せできないシロモノ・・・。(-"-) それではまたね。 

|

« 「言葉屋」のチラシができた♪ | トップページ | 「ひとり言」<日常>を更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事