« 日米開戦の日 | トップページ | 冷たい雨 »

2009年12月 9日 (水)

冷えるね

師走に入っただけでなんとなくあわただしい毎日です。去年の今頃は何をしていたかなぁと考えると、私は体調がひどく悪かったことを思い出します。秋までのレポート&試験に精根尽き果て、たいそう疲れを出していましたっけ。そして今年。やっぱりガクセイのことで忙しくしています。しかも私には最大の難関のスクーリングのことで!!しかし、それもあと少しで終わります。

今とりかかっているのは言語に関する論文で、英語という言語だけでなく、日本語についても言及されているので面白い。どうやら私は英ブンガクよりも英語そのものが好きなようです。同じ英文を訳すのでも、英文学はとっても時間がかかるけれど、専門的なことについて述べた文章は訳しやすい。そのほうが文章が素直だからです。

というわけで、“ロリータ”には苦労し、それでも30ページ分を訳して備えたけれど、授業ではなんと2日間でたった9ページしか進まなかった。今度の言語についての評論は、先生は7章まで進み、その章からレポートの課題を出されるとか。しかし、前回の授業では1章までしか進めなかった。次回は何としてもたくさん進むと意気込んでおられる先生です。

その御言葉を信じて、ひたすら訳している右近ですが、内容も興味深く、文体も取り立てて難しくないので、今日までにどんどん訳は進み、すでに6章に入っています。難解すぎた“ロリータ”の原文に嫌気がさし、それに内容にも興味なく(右近はまったく“ロ○○ン”ではないし)、苦痛でしかなかったのに比べると、今度は内容にも興味があり、楽に読み進めるものはストレスが溜らない。だから訳しててちっともしんどくならない。思いのほか順調に進み、週の後半は体力づくりにあてられそう。(^_-)-☆

こんな話つまらないね。ほかに何かないかなっと。そうだ、ずっとコタツで訳し続けているんだけれど、きのう、今日とタマネギの苗を植えました。だって枯れてしまうもの、早く植えないと。今頃からのは晩生(おくて)。裏庭のサツマイモの跡地にと思っていたけれど、畝が雨でなくなってしまい、いちから畝を起こすパワーがなく、また今はタマネギにエネルギーを使い果たすこともできず、苦肉の策が“プランターにタマネギを”でした。(^.^) あれ、なんだかこのリズム、私の小説の七五調の題名みたい。でもタマネギじゃ小説にならないや。(゜_゜)

それで、いつか処分しようと2階のベランダに重ねて置いてあるたくさんのプランターを持ってきて土を入れ、庭に植えきれないタマネギを植えました。また猫が引っ掻き回すかもしれないけれど、育つとケッコウ面白い光景かも、です。裏庭にたくさんスペースがあるのに、プランターにタマネギ、なのです。まるでヒヤシンスの球根を育ててる感じになるかなぁ。それよりも育つかなぁ、プランターで。(-"-)

この話もつまらなかったね。ごめん。勉強中は話題に乏しい右近です。でも、小説のこともよく考えてるよ。もうじき書けるなぁと思って。けれどしたいこと、いっぱいあってね。しなければならないこともいっぱいあってね。少しずつ少しずつダ。まずはガクセイを終わること。頑張ります。

今夜は冷えるね。。( ^^) _旦~~ハイ、君にもお茶。
明日は西日本では雨、東日本は晴れるようです。
それではまた。右近でした。

|

« 日米開戦の日 | トップページ | 冷たい雨 »

右近トーク」カテゴリの記事