« 芋づる植える | トップページ | ニゲラが咲いた »

2010年5月23日 (日)

“Paperback writer ”ペイパーバックライター

風雨の一日でした。右近庵近辺は、まだ明日も降るようです。皆さんのところでも雨でしょうか。雨でよかったと昨日言いましたが、これほど降ると植えたばかりのi芋づるが心配です。

こんな雨の日には明るい曲がいいですね。Beatlesの曲に限らず、洋楽では恋愛のみならず歌詞の内容がvarietyに富んでいます。この曲も面白い歌詞ですね。転職組の切なる願いでしょうか。私はアソビ人ですが、読んでくれと哀願するところ、なんだか身につまされますね。ただし右近はここまで熱心にはなれないや。それに1000枚なんて書けっこない。

Paperbackというのは、あまり上質の紙を使っていない読み物系の本です。ですから、さしずめこの人は売れっ子の読みもの作家を夢みているのでしょう。この人物、はたしてみごと夢が実現したのでしょうか。

ペイパーバック作家       Tha Beatles

                     訳 右近

拝啓  私の本をどうかお読みくださいませ

何年もかかって書き上げました どうかご一読ください

内容はリアという男の物語をもとにしています

私は生涯の仕事として作家になりたいのです

ペイパーバック作家になりたいのです

これはつまらない男のつまらない話です

彼にまとわりついている妻は夫を理解せず

デイリー・メイル社に勤める息子は

安定した職を捨て ペイパーバック作家に

なんとペイパーバック作家になろうとしています

あぁペイパーバック作家

これは千ページほどもある大作です

1-2週間の間にはもう少しばかり書けるでしょう

もしもお望みならばもっと長くも書いてみせます

あるいは一部書き換えもいたします 

とにかく私はペーパーバック作家になりたいのです

どうしてもなりたいのです

もしお気に召したなら 貴社に出版権も差し上げます

一夜にして莫大な収益をあげるやもしれません

もしお気に召さないならご返送を

私は人生におけるチャンスを切望しています

ですからぜひともペーパーバック作家に

ペイパーバック作家になりたいのです

あぁペイパーバック作家・・・

 “PAPERBACK WRITER”    Tha Beatles ↓

  http://www.youtube.com/watch?v=4yNYzqzuev4

日本公演のものです。広い武道館で音が割れ、ものすごい歓声で聞きにくいね。彼らが可哀想・・・

|

« 芋づる植える | トップページ | ニゲラが咲いた »

You Tube」カテゴリの記事