« ふたたびお知らせです | トップページ | なかなか書けないことの説明 »

2010年5月 9日 (日)

“エクレア”というカーネーション

Dscn1857_400

おいしそうな名前のついたカーネーションです。実際は、もう少しシブイ色合いです。カーネーションといえば赤というのはもう昔の話のようですね。なんだか赤がなつかしい。カーネーションに限らず品種改良が盛んで、どの花もカラフルになり、本来の色のものを見ることが少なくなってきた花もあります。それがちょっと寂しいなと思う右近です。やっぱりフルイ人間だ。think 

母はもう居ないけれど、母のことを想うと話しているみたいな気がします。明るい母だったものだから、笑ってるか、バカなこと言ってるか、歌ってるかだったなぁ。そんなところばかり思い出します。可愛い人だったな。(^.^) 母に“ありがとう”を言おうっと。

皆さん、お元気でしたか。起床から寝るまでの活動時間中、私は半分ほどベッドですが、なんとかやっています。例の件のご説明は、もう少し元気な日にいたします。それでは今日は、この辺で。新たな一週間を元気にお過ごしください。

|

« ふたたびお知らせです | トップページ | なかなか書けないことの説明 »

」カテゴリの記事