« 岩手県 大槌町へ義援金を送ろう | トップページ | 『民間物資供給拠点』 遠野からの呼びかけ »

2011年4月 7日 (木)

宮城県 南三陸町へ義援金を送ろう

最も被害の大きかった市町村に宮城県の南三陸町があります。南三陸町はホームページでさまざまな情報を得ることができます。義援金の振込口座や、必要な物資、足りている物資などについて掲載されています。

◎ 『南三陸町ホームページ』

 ・ 義援金について  ・ 救援物資について (4トン車までは搬入可能とありますが事前に連絡を。個人からの郵送・宅配便発送は控えましょう。但し運輸会社によりセンター止めが可能です。センターまでの引き取りが可能かどうかを問い合わせてください。この場合も、ある程度まとまった量の物資であることが望まれます。)

南三陸町の被害は411人死亡。多数が行方不明。町民18000人のうち約8200人が避難。(本日付け朝日新聞より) 家屋の約8割が全壊、流失。地震発生当時、防災センターにいた佐藤仁町長は、屋上の金属製階段につかまり、さらにポールに昇り九死に一生を得る。→ 南三陸町の記事

南三陸町の危機管理課に勤務していた遠藤未希さん(24才)は、地震発生後に町役場の防災対策庁舎の2階から、防災無線で高台への避難を町民に呼びかけつづけました。6メートルの津波が来る、10メートルの津波が来る・・。しだいに切迫感を増す声で、ひたすら呼びかけました。まもなく津波が襲来、安全な構造だと思われていた庁舎の3階まで達し、未希さんはのまれて行方不明となりました。3月には衣装合わせの予定があり、9月には挙式の予定でした。身を呈して呼びかけつづけた未希さん。私たちは彼女のことを忘れてはなりません。

ホームページでこの町の観光を知りました。三陸のすべての市町村がそうでしょうが、きれいな海のあるのどかな町です。今はそれらの写真を見るのはつらいですが、かならずやこの美しく平和な町はよみがえると信じています。

|

« 岩手県 大槌町へ義援金を送ろう | トップページ | 『民間物資供給拠点』 遠野からの呼びかけ »

東日本大震災」カテゴリの記事