« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

サラダコスモさんのスプラウトお試しセット

Dscn3036_512_3

「ギアリンクス」さんに協力して100万丁の豆腐を被災地へ贈る活動をしている「サラダコスモ」さんの‘スプラウトお試しセット’です。たくさん入っています。11種類とおまけの種が二種類です。届いた日の夕方、ワクワクして庭で箱を開けました。以下が入っていたものと私の利用法です。

1.ささげ菜

茎も葉もしっかりしているので、火を通して食べる。卵やベーコンと洋風の炒めものにした。

2.空心菜

空芯菜とも書くこの野菜が私の大好物。子大豆もやしとともにゴマ油で中華風の炒めものにした。

3.おくらの新芽

カイワレと似ている。20秒ほどゆでて胡麻和えや、素麺の上に載せて具にした。

※これらの新芽は葉や茎の長さが20センチかそれ以上もあり、食べ応えがある。

4.子大豆もやし

半分は中華のサンラータン風の卵スープに、あとの半分は炒めものにした。

5.緑豆もやし

豆はついておらず、‘ひげ’はきれいにとってある。オリーブオイルでニンニクと炒めた。黒コショウとよく合う。口当たりよく食べられた。

※もやし類も鮮度がよく、シャキシャキとした歯ごたえにも満足する。

6.赤ラディッシュの新芽

新芽だがラディッシュの味がする。冷ややっこの薬味にしたり、納豆に混ぜてもおいしい。

7.ブロッコリーの新芽

素麺の具のほか、ハムやチーズとともにロールパンにはさんで食べてもおいしかった。

8.かいわれ大根

おなじみのスプラウト。青ものとしてみそ汁に浮かべたり、ミンチカツの上に載せたり、次に書くアルファルファとともに和えた。

9.アルファルファ

これもおなじみのスプラウト。ほかのスプラウトとともに醤油マヨネーズで和え、すり胡麻やかつお節をかけて食べた。和風の食べ方もおいしい。

10.ちこり

ボート型の葉に上記のスプラウトとポテトサラダを載せてみた。生ハムやスモークサーモンがあればオシャレなオードブルになる。(私の冷蔵庫には、それらは特別なときしか無い。しかし何を載せても可。たとえば納豆や、ゆで卵のマヨネーズ和えなどもGoo。(^_-)-☆) ちょっと苦味があり、これもシャキシャキと歯ごたえよく、載せたものの味を引き立てる。

11.GABA発芽大豆

これが一番のおススメで、気に入ったもの。小さめの枝豆のように見える。数分ゆがいても、しっかりした歯ごたえで、その点は枝豆とは異なる。噛めば噛むほど味が出て、食べ始めると止まらない。私は塩ゆでで食べたが、コーンなどと‘かきあげ’もおいしそうだ。

これら11種類の新芽・発芽野菜の参考レシピが掲載されたリーフレットも入っている。これで‘送料込 1380円’はお得。私は簡単な料理しかしなくなったが、料理好きな方や野菜好きな方は、いろいろ楽しんでみてはいかがだろうか。

このほかに、おまけとしてスプラウトの種が2袋ついている。(かいわれ、ブロッコリー) 苺の空き容器などにコットンか、あればスポンジを敷いて室内で育てられる。これもうれしい。皆さんもいかがですか。楽天さんでも人気商品ですよ。

◎ サラダコスモ楽天店 

プロジェクト担当のWさん、被災地へのたびたびのご出張、大変ご苦労様です。どうかお体に気をつけて頑張ってください。

台風の影響で大雨が降りましたが、近畿ではようやく収まりました。皆さん、そして被災地の皆さん、どうぞお気をつけください。   右近

|

2011年5月24日 (火)

『豆腐100万丁プロジェクト』にご協力ください

『豆腐100万丁プロジェクト』という支援を展開している企業があります。アルゼンチンなど中南米にある国々を生産活動拠点とし、安全食品の開発や、緊急時に食糧増産・調達することを使命として設立された、岐阜県にある「ギアリンクス」さんという会社です。こちらでは、パラグアイ日本人移住農家から贈られた大豆100万トン、パラグアイ共和国と日本人会連合会から贈られた豆腐製造資金によって、100万丁の豆腐をつくって支援をしようというプロジェクトを実行中です。販売する豆腐の収益も全額を支援活動にあて、被災地へ贈る豆腐100万丁の達成を目指して活動しています。こちらにお願いを申し出たところ、快諾をいただきました。今後、ご厚意により岩手・山田町の少人数単位での避難生活区域へも豆腐支援をしてくださることになりました。ありがとうございます。

◎『ギアリンクス』

豆腐支援には製造や運送などに諸費用がかかります。このプロジェクトの活動に賛同し、資金を応援してくださる皆様は、何とぞ募金をよろしくお願いいたします。詳しくは上記サイトの『豆腐100万丁プロジェクト』の画像をクリックしてください。以下にも振込先を入力しておきます。

 
・十六銀行 中津川支店  (店番号341)
 ・普通口座 No.1639363
 ・名義    パラグアイとうふ支援  株式会社ギアリンクス

また、このプロジェクトに協力し、窓口となって活動している企業が「サラダコスモ」さんです。おなじく岐阜県中津川にある発芽野菜を中心に自然食品を生産・販売する会社です。以下のサイト内にある‘スプラウト日記’には、豆腐支援の活動の様子も報告されています。こちらには体によくて食べてみたい、飲んでみたい商品がたくさんありますよ。楽天さんでも購入できます。

◎『サラダコスモ』

◎LOHASな会社 『サラダコスモ』

お豆腐は被災地でとても喜ばれています。遠く離れたパラグアイの皆さまの温かいお気持ちに感謝し、尽力される両社を応援しましょう。お豆腐で被災者の皆さんを笑顔にするこのプロジェクトに、ご協力いただければ幸甚です。どうか皆さん、よろしくお願い申し上げます。

☆今夕、私が注文していたスプラウトのお試しセットがサラダコスモさんから届きました。
開けてビックリ!とってもいろいろ入っています。詳しくはまた後日にお知らせいたします。      右近

|

2011年5月22日 (日)

“お豆腐の大口支援” 確約をいただきました!

朗報です。求められている‘お豆腐’の大口支援の確約をいただきました。岐阜の企業さんが山田町への豆腐支援に協力してくださることになりました。詳しくはまた後日に。バンザ~イ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

私はだいぶ良くなりました。まもなく起きることができると思います。いつもありがとう。(Twitterの方はaccountは取りましたが、まだ始めていません。始めるときはお知らせします。実はあまり気が進まなくて。何だろう、性に合わないような気がして・・・。今ふうの世界に参入することが。(-"-)ふむ。)

|

2011年5月18日 (水)

食糧緊急支援のお願い

以前にご紹介した(4月8日掲載)遠野に住む民間支援物資供給拠点を運営している歯科医師の打越さんが、サイトより物資の不足を訴えています。物資はもう足りているというのは間違った情報で、まだまだ物資が足りない様子です。打越さんは岩手で活動され、実態を把握しています。GW以降は支援物資の配給は打ち切られたり、激減しているとのことです。とくに食糧が足らず、なかでも惣菜が不足しているといいます。ライフラインの復旧もいまだ叶わず、高齢者の皆さんは移動の手段もなく、店舗そのものも無いような状態では、惣菜が不足するのは当然といえましょう。

「一丁の豆腐が一世帯に笑顔の団らんをもたらします」と彼は書いています。豆腐一丁も手に入りづらい状況ではそうなのだと気づかされ、ひどく心を動かされ、居ても立ってもいられなくなりました。私も豆腐が大好きで毎日のように食べています。納豆ほか大豆製品も欠かせない品目です。昨夜、彼のサイトを訪れてこのことを知り、すぐに豆腐発送の手配をしました。高齢者の皆さんは豆腐を好まれます。皆さん、お願いです。豆腐や惣菜などの送付に協力していただけませんか。ひとりひとりの出来る量は大きなものでなくて当然です。しかし、そのひとつの善意が、被災地の皆さんの食卓に大きな喜びと笑顔を運びます。どうかご協力をよろしくお願いいたします。

保存のきく豆腐は森永乳業などから出ています。半年ほどもつものです。冷蔵の表示があるのですが、打越さんは大型の冷蔵庫も冷凍庫も自宅に用意されています。ですから、いずれの食品も受取り可能です。また、その豆腐は実際は常温でも保存可能なもので、海外へは常温で発送されるとのこと、国内では法律上の「冷凍保存」表示のようです。今日、購入先の福島の業者さんからメールで教えていただきました。取り扱っている店はネット上にいろいろあります。価格には若干の差があります。打越さんは堺の店を紹介されていますが、もちろん森永牛乳の販売店は全国にあります。

尚、直近の物資配給予定は23日だそうです。皆さんもご存知の東北弁のアメリカ人、ダニエル・カールさんがトラックで被災地を巡回しながら運びます。このたびの震災に際してダニエルさんの活動には目を見張るものがあります。彼は本当に日本を、東北を愛してくださっているのですね。もしもその便で山田町などに配給される物資にご協力いただける場合は、22日の夜までに以下にある打越さん宅まで送付願います。日にちが迫っているため、業者さんからの直送がありがたいです。どうか皆さん、何とぞお豆腐などを届けることにご協力下さい。ここに右近、平にお願い申しあげる次第です。とり急ぎ、お願いまで。今夜はこれで失礼いたします。またあらためて出てまいります。以下に打越さんのHPからの引用を掲載いたします。

東日本大震災・被災者支援活動 (更新:2011.05.18 20:08) 打越さん 記 

最新報告    

いつも温かいご支援をありがとうございます。

現在、すべての支援物資が大幅に不足しています。自宅避難者は公的支援が打ち切られ避難所に届く支援物資さえ激減していることも影響し、現地からの支援要請が激増しています。ご支援をどうかよろしくお願いします。

・自宅避難者への公的援助(避難所・自衛隊などからの支援物資配給)が打ち切られています。たとえば、岩手県下閉伊郡山田町織笠(外山地区・落合地区)は4月中旬に公的援助が打ち切られ、岩手県下閉伊郡山田町山ノ内では4月末で打ち切られています。聞き込み調査では他の地区でも5月中旬に打ち切られるところが多いようです。

・自宅避難者の多くは職を失い今後の生活の見通しが立っていません。会社員と違って漁業従事者には失業保険金は支給されないため困っている方が多いです。

・大きな避難所に届けられる支援物資も激減し、災害対策本部は危機感を抱いています。

・余剰支援物資の処分についての報道がありますが、それは大量に届きすぎた冬物衣料品(古着)のことで食糧や日用品は慢性的に不足しています。

※これらの情報は、現地在住の友人や集落への聞き取り調査・孤立集落区長や避難所災害対策本部担当者とのホットラインなどに基づいています。

★緊急支援要請

豆腐・納豆・乳製品をはじめとした冷蔵食品や冷凍食品はすべての地域で喜ばれます。1丁のお豆腐が1世帯に笑顔の団欒をもたらします。冷蔵食品・冷凍食品はみなさんの送料負担が大きい上、こちらでの保存管理も難しいことが難点です。しかし、だからこそ貴重な支援物資と言えます。ご支援のほどどうかよろしくお願いします。

冷蔵食品(豆腐・納豆・牛乳・乳製品・肉・肉加工品・サラダ・漬け物(臭いが強くないもの)など)

 冷凍食品(コロッケ・フライ・冷凍野菜・その他なんでも)

※長期保存可能のため支援物資として役立つ冷蔵食品の情報をいただきました。ご参考までに以下のサイトで豆腐や牛乳などをご参照ください。

http://www.rakuten.co.jp/5959milk/

◎ 送付先

〒028-0157 岩手県遠野市上組3-10 打越歯科医院  打越 岳 

電話 090-6620-2239

mail: uchikoshi@mac.com

|

2011年5月11日 (水)

お知らせ

皆様へ

日頃は当ブログへのご訪問ありがとうございます。
今日で地震発生から2ヶ月を迎えます。しかしながら被災地の皆さんが困難な状況にあることに変わりありません。発生時、病人の私に何ができるのか考えたことのひとつが、休止しているブログでの発信でした。けれども私の不規則な体調不良は依然として続き、一定時間、座っていることが困難な日も多く、頻繁な記事の更新が出来ません。よってやむなく本日をもちまして、当ブログを募金・支援呼びかけ専用から通常のブログに戻します。よって以後は通常の内容と支援の両方を兼ねたブログとして、無理のない範囲で継続いたします。

ここに掲載した情報から被災地自治体へ直接送る義援金や、支援物資送付に協力いただいた皆様には大変感謝しています。あらためて御礼を申し上げます。今後も私は長期的に市町村への支援を続行し、募金呼びかけも続けます。その手段として、情報収集がしやすく、発信する内容の伝播力が大きいTwitterをケイタイで活用し、寝床から震災復興に関わっていくことなども考えています。皆さんも息の長い支援をよろしくお願いいたします。支援ブログとしては短い間でしたが、読んでいただきありがとうございました。それではまた。    右近

|

2011年5月 1日 (日)

支援物資のマッチングサイト

五月になりました。連休を利用して大勢のボランティアの方々が被災地で活動しています。進みつつある事柄、まだ進まない事柄など多くの問題が山積しているなか、遠くに住む者にも出来ることはたくさんあります。

以下のサイトには、個人が提供したい物資を登録し、それを見た人が連絡をとって受け取るというページがあります。たとえば靴下3足をといった、身近で少量の物資も提供できます。提供する物資を必要とする人のもとに確実に贈れるマッチングサイトは、とても有効的だと評価されています。小さなものから車まで、提供をと思われるかたはどうぞ参考にしてください。『さしあげます』のコーナーを覗いてみてください。よろしくお願いいたします。

◎ 『ボランティアプラットフォーム

・ 支援供給物資一覧

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »