« 旧『小説ブログ』について | トップページ | Tシャツの干し方 »

2011年8月 3日 (水)

今夜は“ミ・アモーレ” 松岡直也

今日は近畿地方、カラリと晴れた夏空でした。夏らしい一日には夏の曲が聴きたくなります。
誰にも夏になると聴く曲がありますね。私にもたくさんありますが、かならず聴くのが松岡直也さん。“ミ・アモーレ”の作曲者でもあり、J-fusionの第一人者です。これは中森明菜さんの歌でも大ヒットしましたが、instrument(楽器演奏のみの音楽)も、とてもいい。それに踊るのにもバッチリのラテンリズムです。今日は3バージョンをYou Tubeからご紹介しましょう。投稿者の皆さん、ありがとうございます。お借りいたします。

◎“ミ・アモーレ” 

☆ その1  (by sortorsさん ) 1989年、中野サンプラザにおけるライブだそうです。正面のキーボードが松岡さん、リードギターは高中正義さんです。

☆ その2   by okeihan33さん凝ったスライドショーで、音がとてもきれい。世界の夏を感じますね。女性たちも美しい。 

☆ その3  (by jfusionさん) こちらは新しい録音のVersionです。ちょっとBGMふうになりましたね。softになってる。

皆さんはどれがお好きですか。私は聴きなれているので旧Versionの方がしっくりきます。バンバン、ババンバン!と何度も入るドラムの音、いいですね。

松岡直也のアルバムを最初に持って帰ってきたのはHiroshiでした。仕事でイメージ曲に使って欲しいとのプロモーションで、無料で貰ったものだとか。だから‘見本盤’と書いてありました。その頃はカセットテープ。そのテープを横取りし、私がいつも聴いていました。3つのテープは今でもあります。夏には車でよく聴きましたね。なつかしいな。  今日は彼の命日ですが、にぎやかに松岡直也のアルバムで少しだけ思い出してあげましょうか。1日の花火の日には夜中に階段をミシミシいわせていました。まだ居るんだぁ。Baby boyが自分に似ていること、知っているのかな。

それでは皆さん、ゆっくりとお楽しみください。

|

« 旧『小説ブログ』について | トップページ | Tシャツの干し方 »

You Tube」カテゴリの記事