« 天災の不公平に善意を | トップページ | 『まつりばやし』 中島みゆき (1977) »

2011年9月26日 (月)

“デイドリーム ビリーバー” モンキーズ 

CMでなつかしい曲が流れると原曲が聴きたくなります。Monkees、なつかしいですね。“Daydream Believer”は彼らの代表曲です。ヒットしましたね。1967年といえば私は中学生でした。忌野清志郎さんの歌でおなじみの方が多いかもしれませんが、私たちの世代はやっぱり本家モンキーズの方。歌詞も少し違います。休み明けはこんな明るい曲でスタートしましょうか。
動画に(HD)とあるのはHi Definition、高解像度の画像だということです。近頃は昔の画像もこうしてきれいに見ることができてうれしいですね。

英国マンチェスター出身のヴォーカル、デイビー・ジョーンズ(パイレーツ オブ カリビアンとは無関係。しかし彼も俳優業をしていた時代があります) も65歳になっています。そりゃそうか。私だってもう・・・ふっ。では、お聴きください。
Cheer up sleepy Jean   Oh, what can it mean~♪ To a daydream believer  And a homecoming queen~♪

“Daydream Believer”  1967年  The Monkees  (by Wiki) 

 『デイドリーム ビリーバー』  (You Tube by Kaete0815007さん Thanks!)  訳 右近

 Oh, I could hide 'neath the wings
Of the bluebird as she sings.
The six o'clock alarm would never ring.
But it rings and I rise,
Wipe the sleep out of my eyes.
My shavin' razor's cold and it stings.

 あぁ、鳥の翼に隠れることができたらいいのにな
あのさえずっているルリツグミの翼なんかいい
6時にかけてる目覚まし時計は鳴らなきゃいい
でも鳴るんだ そして僕は起きるんだ
眠たい目をこすりこすり
ヒゲ剃りの刃はひんやりチクチク

 Cheer up, Sleepy Jean
Oh, what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen.

 元気を出そうよ お寝坊ジーン
現実ってものが分かっているのかな
バカみたいな空想ばかりしている奴と
ミス・キャンパス嬢にはさ

 You once thought of me
As a white knight on a steed.
Now you know how happy I can be.
Oh, and our good times start and end
Without dollar one to spend.
But how much, baby, do we really need.

 君は僕のことをこう思ってた
白馬にまたがった騎士だとね
その僕がどんなに幸せになれるか分かるだろ
あぁ、だけど僕らの楽しいときは始まってすぐ終わる
ホントは使えるお金は1ドルだってありゃしない
でもね君、やっぱりお金は必要さ

 Cheer up, Sleepy Jean.
Oh, what can it mean.
To a daydream believer
And a homecoming queen.

 元気を出そうよ お寝坊ジーン
現実ってものが分かっているのかい
バカみたいな空想ばかりしている奴と
ミス・キャンパス嬢にはさ

☆ここで「ホームカミング クィーン」という言葉が出てきます。その言葉について説明しているサイトがありますからお読みください。日本にはないですね。しいて言うならミスコンで選ばれた人のようなものといったところでしょうか。 ◎「ホームカミング クィーン」

|

« 天災の不公平に善意を | トップページ | 『まつりばやし』 中島みゆき (1977) »

You Tube」カテゴリの記事