« 追悼 トラ吉 | トップページ | 支援物資に対する私の“送料協力”について »

2011年10月31日 (月)

お知らせ

神無月のつごもりになりました。(‘つごもり’は‘月籠り’がなまったとか)
このブログも沖縄から北海道まで広く閲覧者の皆さまがおられますが、各地で秋が深まっていることと思います。

今日は各ブログについて少々お知らせをいたします。これまでも更新は以前ほど多くはないのですが、今後はさらに更新回数が減少するかもしれません。よろしくお願いいたします。

◎『右近トーク』にご訪問の皆様へ     
こちらはメインブログとなっています。現在は東北支援の情報も掲載するなどし、かつてのように私の個人的な無駄話をする場ではなくなってまいりました。しかしながらHP『平成道行考』や、そのほかのブログのベース基地のような役割を担っています。無理のない更新を続けたいと思っています。

◎『わたしの猫と庭』にご訪問の皆様へ  
いつもわたしの愛する猫たちや花を見にお越し下さりありがとうございます。私自身が最も楽しめ、かつ安らぐのがこのブログです。この度はトラ吉の一周忌にお越し下さりありがとうございました。今は花がほとんど無い時期ですが、過去の花や猫たちの画像の掲載などいたします。今後はもうあまり長いと見えないダッコのことも掲載していきます。

◎『‘その日’が来るまでにしておきたいこと』にご訪問の皆さまへ
こちらは最も更新回数が少ないのですが、落ち着いて書く状況になかったこと、そして今もないことがその理由です。けれども人生の整理ということでは休むことなく地道に続けていきたいと思っています。具体的にやり終えたことはまだありませんが、徐々に進んではいます。もしも皆さんの参考になることがあれば嬉しいです。

◎『小説倶楽部』にご訪問の皆様へ
私は秋から春までを書く季節だと決めています。まさにシーズン・イン!です。しかし読みたい書きたい気持ちはやまやまなれど、日常生活でするべきことが迅速に片付かず、最も好きなことに費やす時間や気持ちになるのが難しいのが現状です。しかし書きますよ。けれども諸事情で公表が出来ないものもあるため、私の作品の掲載は多くないと思いますが、ご容赦ください。そういうこともあってブログ開設時に登録制を考えていましたが、そのやり方も本来は好きでなく、となれば公表可能なものだけを掲載ということになります。あたり障りのない作品のみですね。申し訳ありません。そのほか読み書きや言葉に関することなども語りたいと思っています。

さて、各ブログのことについてふれましたが、いずれのブログも更新回数が減るだろうことをお伝えいたします。書く季節に突入したこと、そしてもうひとつのことについてお伝えしておきます。

以前より介護や看護に取り組んでる高齢の飼い猫ダッコが、本日、ついに寝たきりになりました。とうとう右半身にまったく力が入らず、立つことが出来なくなったと認めなければなりません。当然のことですが食事も排泄もひとりでは出来ません。かなり前からそれらに介添えが必要になっており、これまでも老猫の介護で格闘を続けてきました。立つこともできなくなると、いよいよダッコの命はそう長いものではないことが見てとれます。24年という歳月をともにした、野性そのものの気性の荒い猫との関わりも終わりが近づいていることを感じます。よって今はそのことに力を注ぎ、第一に考えたいと思います。私と猫は緊密な関係で、猫なしに私の人生は無かったといっても過言ではありません。この猫も最後まで、そして最期まで、看取ってやりたいと思います。どうぞご理解のうえ、ご了承ください。いつまで頑張ってくれるのかわかりませんが、今後のダッコの状態は『わたしの猫と庭』でなるべく頻繁にお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

Dscn3473_512_3
眠りつづけるダッコ。24歳2ヶ月。人間ならば110歳以上。ダッコはきっと、まだ頑張る。(本日撮影)

|

« 追悼 トラ吉 | トップページ | 支援物資に対する私の“送料協力”について »

お知らせ」カテゴリの記事