« よみがえれ「心はひとつ」 | トップページ | 岩手・宮城・福島の‘おいしいもの’いっぱい! »

2011年11月14日 (月)

ただいま老猫介護に奮闘中

飼い猫の一匹である老猫ダッコ(24歳)の介護が、いよいよ大変になってきました。現在、それ以外のことをする余裕がありません。ダッコは老衰に加えて数日前より‘てんかん’の症状も出てきました。動物の‘てんかん’は、ウィルスその他なんらかの理由により脳に障害が起き、激しい発作が起きるというものです。以前より真っ直ぐに歩けなくなっているのも脳障害と思われます。

ダッコは現在は歩くこともできなくなり横になったままの状態です。食も細くなり、排泄も自分で出来ません。やせ細ってきましたが、ダッコはそれでも懸命に生きようとしています。しかしながら老齢ゆえ今後の飛躍的な改善は望めないと思います。また、この状態がいつまでも続くものだとも思いませんが、私は飼い主として充分に介護・看護に努めたいと思います。

上記理由により当分の間、『右近トーク』はじめ3つのブログは更新が滞るかと思います。『わたしの猫と庭』ではダッコを応援してくださる皆さまに経過をお知らせするために、できるだけ更新を心がけたいと思います。勝手を申しますが、何とぞよろしくご理解のほどお願いいたします。

寒くなるそうです。皆さま暖かくしてお過ごしください。頑張ります。ありがとう。また話そうね。     右近

|

« よみがえれ「心はひとつ」 | トップページ | 岩手・宮城・福島の‘おいしいもの’いっぱい! »

お知らせ」カテゴリの記事