« 黒豆作りに関する補足あれこれ | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月31日 (土)

サヨナラ2011年

大好きな石川さゆりさんの熱唱が終わりました。御挨拶に上がりました。
御挨拶と言いましても、私が何かを言うまでもなく、2011年を共有している私たちが忘れることの出来ない年となりました。この年の瀬に、この国に生きる者として更なる団結を願わずにいられません。多くの言葉は必要ないでしょう。皆さん、するべきことを淡々といたしましょう。

何か気のきいたことを言えばいいのでしょうが、私は言葉が見つかりません。言葉を追い求める人間であるはずの私が、どうしたことか本当に言葉が出てきません。なぜでしょう。ちょっと考えるね。・・・・。あ、そうか。何も終わりじゃないからか。2011年が終わっても、すべてが継続中なんだ。人びとの悲しみも、喜びも、苦しみも、何もかも。これは単なる一年の終わり。

そういうことなんだ。何も終わらない。何も始まらない。すべてが進行形で継続中なんだ。
私はそんな心境です。言葉は大切だと思うけれど、言葉よりもまず動くこと、ただ黙々と進むこと。近頃はそれがとっても大事だと考えます。命ある限り続くいとなみに一所懸命、一生懸命。そんな感じで進めたらと願っています。歩みを止めず無我夢中。それには私のカラダ、頑張れよ!かな。

ありがとう、皆さん。いつも来て下さってありがとう。皆さん全員のお顔が見てみたいといつも思っています。
お名前も、お顔もわかりませんが、とにかく皆さん、ありがとう。ほんとうに、ありがとう。
これからもずっと。そう、ずっと頑張ろうと思います。私にハッパをかけ続けます。
もう一度、ありがとう。風邪ひかないようにね、君、君、君。それからそこの君もだ。

黒豆、いい具合に煮えてきた。今から栗きんとんだ。裏ごしまで手伝ってもらったから作れるんだ。うれしい。♪ 

                          2011年12月31日

                                     右近

|

« 黒豆作りに関する補足あれこれ | トップページ | 謹賀新年 »

右近トーク」カテゴリの記事