« おせち料理「黒豆」のカンタンな作り方 | トップページ | 辰巳芳子さんの「煮しめ」の作り方 »

2011年12月28日 (水)

「伊達巻」の作り方ご紹介

今日は伊達巻の作り方です。私は昨年はじめて作りました。それまでは買っていました。なぜか買うものだと思い込んでいましたね。でも皆さんネットでMy Datemakiを公開しておられる。なら右近も作ろうぞと挑戦。とってもおいしく出来ました。昨日ご紹介したサイトに掲載の投稿レシピ&先生、業者さんの作り方を以下に3例。

◎ 伊達巻の作り方の例 その1 

◎ 伊達巻の作り方の例 その2 

◎ 伊達巻の作り方の例 その3 

下の画像が昨年に私が作ったミニ伊達巻です。‘巻きす’で巻き、ゴムバンドで押さえて形をととのえているところです。端っ子こが見えていますが、おいしそうでしょ。おいしかったよ!上の3つのレシピを参考に作りました。その通りに作らなくても、好みや便宜に合わせてやればいい。甘いのが好きな人は砂糖を多めでも、甘くないのがいい人は少なめでも。私はテフロンの卵焼き器を使用。焼き上がったものを手巻き寿司の巻きすで巻きました。ざるそばの器とセットのすのこも混じっているかもしれない。それが無ければクッキングシートでもアルミフォイルでも何でもいいよ。

ギザギザは無くてもいいけれど、つけたい人は何かのすのこを使うと簡単。‘鬼すだれ’がなくても巻きずし用のすのこ持っていれば上々。冷めた頃にはきれい仕上がっています。But,卵とハンペンは必需品。ハンペンはフードプロセッサーやミキサーが便利。なければしゃもじで押しのばし、あわ立て器というかマドラーっていうか、卵をかき混ぜるもので混ぜよう。砂糖が多い場合は焦げやすいから要注意。幅広の卵焼き器があればぜひそれで。フライパンでも出来ますよ。その場合、盛り付けの際に端っこをカットするとき、多めのつまみ食いが出来ま~す。(^_-)-☆ とにかく簡単。ぜひお試しを。私の完成作を盛り付けた画像がないのが残念。とってもおいしいと好評でしたよ。見栄えもする。安い材料費で出来る。ちなみにミニ伊達巻で一個400円くらいする。今まで買ってばかりで損をしたなぁ。ぜひ作ってみてください。これも冷凍保存が可能です。解凍後も品質は落ちません。私はたくさん作って冷凍し、春先まで楽しみましたよ。おいしかったぁ。\(^o^)/

Dscn2531_400

ところで私は今日、とても精力的に動きました。病院、スーパーのハシゴ、ガソリンスタンドで灯油購入、ガソリン補給などなど。運転は次女がしていますが、我が車の助手席は落ち着かないものですな。(まだまだ私の方がずっと運転はウマイのだ) しかし一度の外出で多くのことが出来て満足。忙しそうな人びとに何度となく左肩にぶつかられ、思わず叫んでしまいそうなこと数回。頑張った一日でした。

帰宅後は買い足した鯛を焼きました。野菜を茹でたり夕飯作りなど色々なことを右手のみでおこないました。不便なことはいくつもあります。茶碗が持てない、食器はもちろん洗えない、すぐに背中が痛くなる、肩コリがひどい、化粧をするのに前髪をピンで留められない、かぶりものの服は着られるがひとりでは脱げない、などなど。ふう。

おせちはいくつ出来るか、はたまた少しも出来ないかも分からない。痛みの程度次第です。でもいくつかは作りたい。私は出来なくても皆さんはいろいろ作ってくださいね。料理が出来るって幸せなことなんだなぁ。うむ。こんな状態になると、それがひしひし感じられる。(-.-) 目下ブログ更新の際に困ること。左手でShiftを押しながら右手で打つ時。今日は吊った左手に長めのハサミを持たせ、腕が伸ばせないので前傾姿勢になり、ハサミの先っちょでShift keyを押しました。この時、Gekitsu~!ぎゃ~! けれど痛み止めは少なめで服用。夜間痛がきついので今から飲んで眠ります。イデデデデ・・・っとぉ。    
                        何でもやろうとして、ちっとも安静が守れない右近より愛をこめて

|

« おせち料理「黒豆」のカンタンな作り方 | トップページ | 辰巳芳子さんの「煮しめ」の作り方 »

右近トーク」カテゴリの記事