« 神戸の想いを東北へ | トップページ | As a bee »

2012年1月19日 (木)

ネットで支援物資を被災地の店から購入うして支援『復興市場』さんで支援を!

『ふんばろう東日本プロジェクト』さんのサイトから知ったのですが『復興市場』と名付けて支援活動をしている埼玉のご夫婦がいます。山崎さんです。これは被災地で必要とされている物品を、被災地の商店や会社から支援者が購入して支援しようというものです。昨夜、知ったばかりですが、よく出来た仕組みです。支援しやすい金額の商品が選ばれ、また、値の張る商品は価格を分割して負担出来るようになっています。つまり、誰かが同じ商品に支援をすれば一個の商品支援が可能となるということです。

 支援の方法はネットショッピングと同じ要領です。‘支援のしくみ’をご覧ください。被災地の人々に支援する品物を被災地で購入するといった点については賛同します。それに支援先や購入するお店が示されているのはいいですね。支援先が明確であることは、支援する手ごたえや喜びにつながります。この支援方法をわかりやすくシステム化したこちらの仕組みは素晴らしいと思います。

厳寒の折り、被災地の皆さんには必要なものがいくらでもあります。小さな力こそが重要です。被災地を忘れずに、私たちはいつも東北のことを想い、ささやかな支援を長く続けることが大切だと考えます。決して自分ひとりがしたってなんにもならない、とは思わないでください。たとえば、あなたから贈られた一本1040円のワカメ鎌が南三陸町の漁業支援につながります。被災した人たちは、その鎌を手に、ワカメを刈って海と向き合い復興を目指します。食糧支援では、「全国の人たちに忘れられていないことを知ると涙が出るほどうれしい」とも。ぜひとも皆さんの温かいご協力を、何とぞよろしくお願いいたします。

(20日現在、ワカメ鎌は必要数に達しました。あらたな商品が次々に追加されています。よろしくお願いします。)

 ◎ 『復興市場』 さんへ 

|

« 神戸の想いを東北へ | トップページ | As a bee »

東日本大震災」カテゴリの記事