« 東北における衣類の需要について | トップページ | “Spring Is Here” Bill Evans Trio »

2012年4月 2日 (月)

ちょっと反省。だけど右近だし。

右近とは、そもそも言いたい放題の奴でして、ひさびさに炸裂してしまいました。こういうことはもともと『水無月右近のひとり言』でやっていたのであります。そういう種類のことをここでやったことは反省。だけど右近だから言いたい放題でかまわない。なぜかこれまで一度もクレームは戴かない。反論もない。(^_-) 道元は過激な言葉を吐くなと諭しています。したがって私はそれを守ろうとしてきたのですが、被災地の実情を知れば知るほど腹立たしいことが出てくるものだから。あんなに国じゅうが心を痛めたのに世間の熱の冷め方とか、幸せすぎておかしくなっちゃってる世の中とか。でも、ここではもうやらないよ。(^_-)-☆ ここからの支援についての呼びかけも手ごたえがなくて空しいのでやめました。徒労感ほど疲弊させられるものはありません。それで私は現実の世界での関わりのみで被災地の皆さんの支援をしたいと思います。現在はそうなっています。それが私に合った形だとわかりました。東北の皆さんとの関わりは楽しく、私の方が励まされます。被災地の皆さんには今後も時々ここから呼びかけます。

私はようやく手が動くようになったので、長い文が打てるようになりました。夕食の後片付けも出来るようになりました。指の感覚が戻り、茶碗やカップを落として割ることもなくなりました。しかしながら普通の人のような生活は依然、できません。ベッド滞在時間は多少は短くなりました。現在は20時間ほどでしょうか。1時間ずつ縮めていけたらと思っています。冬の3ヵ月、夏の3ヵ月で合計6ヵ月。つまり半年は動けない状態になってきているので、動ける4・5・6月は頑張って動こうと思います。するべきことが山積です。庭も家の中も支援活動も。冬の間、弱り切っていたので、この春、どこまで回復できるのか興味あるところです。薬の増量をせずに頑張ってみたいと思います。効けば副作用もかならずあります。だから。

この二日間は穏やかな天候で、私の桜もつぼみを膨らませました。しかし明日は大荒れの天気とか。皆さま気をつけてくださいね。頭上に注意。傘はさしても吹き飛ぶよ。滑らない靴をはいて出かけよよう。

四月です。庭はシーズン・イン。すぐに疲れるので小刻みに庭仕事を頑張ります。ときどき庭blogへは出向きます。私が一番やすらげるblogだし。それに一番‘素’で喋ってる場所だと思う。(猫や花だといってもそれだけではなく、自然体でいろいろ語っています。超常連様御用達のblogです) もちろん発信することがあるときはトークにも出てきます。その時はよろしく。けれど本音を言うとね、こちらだけお越しの皆さんは、何を求めて来られるのか私には分からないのですよ。ほんとうに。ま、そんなことはどうでもいいとして。それでは皆さん、お元気にお過ごしください。はい、なるべく私も元気でいたいと思います。小説?もちろん降りてきたときは書く。の・か・な・ぁ。書きたいときには書くでしょう。あれは楽しいことだから。 ではこの辺で。 (^o^)丿              右近

|

« 東北における衣類の需要について | トップページ | “Spring Is Here” Bill Evans Trio »

右近トーク」カテゴリの記事