« “Casablanca”Bertie Higgins (“カサブランカ”バーティ・ヒギンズ) | トップページ | 休止のお知らせ »

2012年6月29日 (金)

“Hearts” Marty Balin 『ハート悲しく』マーティ・バリン

この曲もヒットしました。別れた恋人に電話をかけ、切ない恋心を打ち明けています。昔から大好きな歌でした。

東北大震災発生後、しばらくしてなぜかこの曲が頭の中をめぐることがありました。そしてYouTubeで探すといろいろ投稿された動画がありました。そのひとつにくぎ付けになりました。お気に入りに入れておき、たびたび見て音楽を聴きながら心を痛め、あることを思っていました。

それはあの津波で海へ還ることを余儀なくされた多くの人々のことでした。愛する人たちを残して還っていった人々は、きっと今もこれからも、ずっと残してきた愛する人たちのことを強く想い続けているだろうということです。そして大丈夫かい、変わりはないかい、といつも見守り続けているでしょう。

愛する人を失くすことは、画像の海や歌などと重ねることが不謹慎なほどに重く深い悲しみです。これは恋の歌ですが、遠く離れたところから大丈夫かいと、見えない電話でいつもかけておられるようにそのとき思いました。私事ながら私は身近な人を突然死で8年前に失くしました。彼は今でも天井をミシミシ言わせたり、台所や風呂場で何か落として音を立てて伝えてきます。「大丈夫なんか?」 「あんま無理すなよ」 などなど。どなたもきっと伝えてくるものはあると信じます。

画像の一部が被災地の皆さまを傷つけるかもしれません。許してください。しかし私は伝えたいのです。あちらから想ってくださっていること、ずっと見守っていてくださることを。たとえ海に還られたとしても。作者の意図に反するかもしれませんが、私はただの恋の歌ではなく、彼岸から此岸にいる愛する人を気にかける声と捉えて訳しました英詩を勝手に変えるわけにもいかないので、歌詞はそのままで訳しましたけれど。英詩はYouTubeに掲載されています。私の和訳を以下に掲載しておきます。では、お聴きください。

◎“Hearts” Marty Balin  『ハート悲しく』 マーティ・バリン (1981) (YouTube by purplefairy10さん Thanks!)

        『ハート悲しく』            訳   右近 

       元気にしているかい
       ただ伝えたくて電話をしてみたけれど
       君と別れて僕はどんなに空しい日々なのかをさ
       僕ときたら遠く離れているというのにね
       信じられないくらいだよ
       だって今でも君をこんなに想っているんだよ

      *心はこわれもの
       一度こわれると修復不能かい
       愛はいつしか消え去るものなのかい
       僕の心は泣いているよ
       愛は永遠にここんとこにある なんてワケないか
       心なんてそんなものかな

       変わりはないんだね
       僕のことを考えてれることはあるのかい
       どんなに愛し合っていたかということなんかをさ
            どうか気持ちを変えてくれないか
       僕が戻ればと願ってくれないかい
       それとも新しい恋を見つけたのかな

     * 繰り返し

       うまくいっているのかい
       僕は歌を書こうと思っているんだ
       どんなに君が恋しいかを伝えたくてさ
         今だって来る日も来る日も
        君のことが頭から離れない 
       語らずにいた言葉とか
              出来なかったことなんか 歌で伝えようと思ってさ

         * 繰り返し

            悲しみの心なんてそんなもんだよね
       どうしようもないんもんだね
             ところでおまえ、ほんとに大丈夫なんだろな

|

« “Casablanca”Bertie Higgins (“カサブランカ”バーティ・ヒギンズ) | トップページ | 休止のお知らせ »

You Tube」カテゴリの記事