« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

休止のお知らせ

水無月とは水の無い月ではなく、「無」は「の」にあたり、「水の月」という意味だそうです。田に水を注ぐ月というところからこの言葉があるそうです。その水無月も、はや今日が最終日。早いもので今年も半分が過ぎたことになります。

日頃はご訪問ありがとうございます。この『右近トーク』は2003年にメッセージボードの形式で開始、その後、2006年にブログ形式に移行して現在まで運営を続けました。途中、何度かの休止期間があり、また終了目前という危なげな時期もありましたが、紆余曲折しながらも9年間を継続できたことは皆様の応援のお蔭と深く感謝いたします。

2010年7月半ばから2011年3月の東日本大震災発生より3週間後の4月1日に再開するまでの8ヵ月にわたる休止を経て、このたびは1年3ヵ月間を皆様とともにこの場を共有してまいりました。しかしながら事情により継続不可と判断し、上半期の終わりを機に当ブログを休止することにいたしました。皆様には突然のご報告となりましたが、病気の進行による体力の衰え甚だしく、日常生活に厳しさが増してきた為、今春に自身で決めたことです。何卒ご理解下さい。

私からの発信のみという一方通行の形をとってきたこのブログですが、性懲りもなく訪れてくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。アクセスがふえるなか、この決断はたいそう心苦しいことでありますが、どうか身勝手をお許しください。先のことは分からないとは不変の真理です。私に先のことは見えません。したがってここは「終了」ではなく、ひとまず期限未定の「休止」といたします。この判断に「右近トーク」への私の思い入れの強さがお分かりのことでしょう。

梅雨のあとは厳しい暑さの夏がやってまいります。どなた様も健康に留意され、お元気にお過ごしください。はい、私も。
これまでの同道を本当にありがとうございました。一応のご挨拶。それでは皆さん、ごきげんよう。(^o^)丿

                                                2012年6月30日

                                                    右近

|

2012年6月29日 (金)

“Hearts” Marty Balin 『ハート悲しく』マーティ・バリン

この曲もヒットしました。別れた恋人に電話をかけ、切ない恋心を打ち明けています。昔から大好きな歌でした。

東北大震災発生後、しばらくしてなぜかこの曲が頭の中をめぐることがありました。そしてYouTubeで探すといろいろ投稿された動画がありました。そのひとつにくぎ付けになりました。お気に入りに入れておき、たびたび見て音楽を聴きながら心を痛め、あることを思っていました。

それはあの津波で海へ還ることを余儀なくされた多くの人々のことでした。愛する人たちを残して還っていった人々は、きっと今もこれからも、ずっと残してきた愛する人たちのことを強く想い続けているだろうということです。そして大丈夫かい、変わりはないかい、といつも見守り続けているでしょう。

愛する人を失くすことは、画像の海や歌などと重ねることが不謹慎なほどに重く深い悲しみです。これは恋の歌ですが、遠く離れたところから大丈夫かいと、見えない電話でいつもかけておられるようにそのとき思いました。私事ながら私は身近な人を突然死で8年前に失くしました。彼は今でも天井をミシミシ言わせたり、台所や風呂場で何か落として音を立てて伝えてきます。「大丈夫なんか?」 「あんま無理すなよ」 などなど。どなたもきっと伝えてくるものはあると信じます。

画像の一部が被災地の皆さまを傷つけるかもしれません。許してください。しかし私は伝えたいのです。あちらから想ってくださっていること、ずっと見守っていてくださることを。たとえ海に還られたとしても。作者の意図に反するかもしれませんが、私はただの恋の歌ではなく、彼岸から此岸にいる愛する人を気にかける声と捉えて訳しました英詩を勝手に変えるわけにもいかないので、歌詞はそのままで訳しましたけれど。英詩はYouTubeに掲載されています。私の和訳を以下に掲載しておきます。では、お聴きください。

◎“Hearts” Marty Balin  『ハート悲しく』 マーティ・バリン (1981) (YouTube by purplefairy10さん Thanks!)

        『ハート悲しく』            訳   右近 

       元気にしているかい
       ただ伝えたくて電話をしてみたけれど
       君と別れて僕はどんなに空しい日々なのかをさ
       僕ときたら遠く離れているというのにね
       信じられないくらいだよ
       だって今でも君をこんなに想っているんだよ

      *心はこわれもの
       一度こわれると修復不能かい
       愛はいつしか消え去るものなのかい
       僕の心は泣いているよ
       愛は永遠にここんとこにある なんてワケないか
       心なんてそんなものかな

       変わりはないんだね
       僕のことを考えてれることはあるのかい
       どんなに愛し合っていたかということなんかをさ
            どうか気持ちを変えてくれないか
       僕が戻ればと願ってくれないかい
       それとも新しい恋を見つけたのかな

     * 繰り返し

       うまくいっているのかい
       僕は歌を書こうと思っているんだ
       どんなに君が恋しいかを伝えたくてさ
         今だって来る日も来る日も
        君のことが頭から離れない 
       語らずにいた言葉とか
              出来なかったことなんか 歌で伝えようと思ってさ

         * 繰り返し

            悲しみの心なんてそんなもんだよね
       どうしようもないんもんだね
             ところでおまえ、ほんとに大丈夫なんだろな

|

2012年6月28日 (木)

“Casablanca”Bertie Higgins (“カサブランカ”バーティ・ヒギンズ)

 

Dscn4562_512
梅雨の真っ只中です。大雨になる地域もあります。昔の穏やかな梅雨のイメージとは異なる降り方に、雨のたび警戒が必要です。早く梅雨が明けてほしいと思う皆さんも多いことでしょう。夏。私も若く元気な頃は梅雨よりも夏が好きでした。今日は北海道や東北では夏のような暑い日だったようですね。右近庵は涼しすぎるくらいでした。風邪ひきそうなほど。

私は体調をみながら少しずつ片付けを続けていますが、そんなときに音楽は欠かせません。聴きたい曲がレコードしか無い場合、YouTubeのお世話になります。もうレコードプレイヤーは処分してしまったので。便利な時代です。レコードをCDに焼き直すのは可能だけれど、なかなかそこまで出来ません。やること、レコードもいっぱいあるし。(-_-) このバーティ・ヒギンズの‘カサブランカ’、大好きでしたね。これはLPレコード。この曲がタイトルのLP、つまりLong Playing盤に入っています。これを聴くと真夏の空気が‘ふっ’と感じられます。梅雨が明けない今夜は、この曲でひと足先に夏の夜に浸ってください。和訳を掲載しているサイトがありました。リンクしておきます。

ドライヴィングシアターの後列でコーラとポップコーンを手に(星空の下ではそれらはシャンパンとキャビアになる)、カッコいいボギーのあの名画、“カサブランカ”を観ている恋人たち・・。かれらの熱い吐息が聞こえてくるようです。余談ですが地名の‘カサ・ブランカ’とは‘白い・家’という意味ですね。不可能だけれど行ってみたいな。それにしても私は本・レコード・CDの仕分けにはずいぶん悩むだろうなぁ。 ではどうぞ。

Oh a kiss is still a kiss in Casablanca ♪  But a kiss is not a kiss without your sigh ♪

◎ ‘Casablanca’ Bertie Higgins (1982)  (YouTube by melanienamさん Thanks!)

歌詞 (和訳)

|

2012年6月27日 (水)

ヤマアジサイ‘隅田の花火’

Img_1554_512
このヤマアジサイは、このようにひとつずつ開き、その様子が花火のようなのでこんな名前がついています。ポツリポツリと花(実はガク)が開き、まぁるくつながることもよくあります。シーズン中は成長いちじるしく、私の背丈を越える低木になります。そのため、まぁるい様子を見るためには何かに上がらないといけません。踏み台を持ち出して上から見て撮影。明日はまぁるくつながっているかもしれません。梅雨時に、庭で最も元気な植物です。庭ブログでは画像を掲載しましたが、こちらの皆さんにも。(本日撮影)   九州・四国の南部では大雨でした。大丈夫でしたか。お気をつけて。

|

2012年6月26日 (火)

諸国の消費税率

世界の国々の消費税率比較表

国名 消費税率(%)   食料品の消費税率(%)

イギリス           17.5            0
フランス           19.6             5.5
イタリア           20              10
ドイツ              17               6
オランダ          19              6
アイルランド     21               0
ポルトガル       19               5
スペイン           16              7
スイス             7.6              2.4
ノルウェー        24             12
スウェーデン     25             12
デンマーク        25             25
オーストラリア   10               0
メキシコ           15               0
アメリカ ※ ※
日本                 5→10     5→10 (二段階で)

アメリカでは、アラスカ、デラウェア、モンタナ、ニューハンプシャー、オレゴンを除き州税として売上税を課している。高いほうからテネシー(9.4%)、ルイジアナ(8.7%)、ワシントン(8.5%)、ニューヨーク(8.25%)、アーカンソー(8.15%)、アラバマ(8.05%)、オクラホマ(8.05%)、カリフォルニア(8.0%)である。  (「Web金融」さんのサイトより   その後、変更のあった国や州があるかもしれません)

食料品が5パーセント据え置きならいいと私は思います。少なくとも何らかの緩和策を今後は検討してほしいものです。食べざかりの人を抱える家庭、年金暮らしの皆さん、食糧を扱う業者さんへの負担軽減を考えてもらわないと。増税で社会保障がどのように改善されるのか現時点では不透明です。これもしっかりやってもらわないとね。ちなみに上記の税率が高い国は社会保障など福祉全般が充実しています。今日はこれだけ。ちょっとしんどい。ちょっと熱アリ。じゃ。(^o^)丿

 

|

2012年6月21日 (木)

レインリリー

Img_1510_512

雨、雨、雨です。西日本の皆さん、大丈夫ですか。やまない雨に私の庭も水びたしです。
地盤沈下した被災地の皆さん、大丈夫ですか。早く雨がやみますように。

‘ゼフィランサスは’別名‘レインリリー’。雨がやんだ後に美しく咲くのでこの名前があります。早く雨がやみますように。  (先日の晴れ間に撮影)

私の所では現在も「大雨警報」中。早く雨がやみますように。皆さん、お気をつけください。

|

2012年6月20日 (水)

“Honesty” Billy Joel

台風一過、関東では暑い日となったようですね。東北のサクランボやモモなどの果物、全国の田んぼは無事だったのでしょうか。駆け抜けた4号でした。さらに5号も向かっているようで私の住む西日本では明日再びまた大雨だとか。しとしと雨なら好きだけれど。(-_-) 皆さん、お気をつけて。まだ気が抜けませんよ。たくさん降るらしいから。

今日はビリー・ジョエルにしましょうか。Keiさんのこのバージョンは日本語訳のみです。EnglishReaderさんは、そらんじているかもしれないほどヒットした不朽の曲です。この曲は彼が周りの人間に不信感を抱いて落ち込んだときに出来たと何かで読んだことがあります。大ヒットが続き、彼が多忙を極めていた頃のことです。チヤホヤする人間がふえていたのでしょう。創作意欲は打ちひしがれたときこそ湧いてくるものかもしれません。とにかく名曲中の名曲、ときどき聴きたくなる曲のひとつです。サビの部分を一緒に歌いますよ。今夜はこの曲ををどうぞ。
画像最後の猫君、凛々しくてカッコいい。そう、猫はいつも誠実で、猫同士では甘言なんてありえない。嘘もつかない。ただちょっと自分勝手なだけ。でもそれは自分にも他の猫にも人間にも正直だということ。あぁ、私は相変わらず猫に甘い。=^_^= でもこの子は飼い猫だね。グリーンのベルトでつながれているみたい。ちょっと可哀そう。

◎“Honesty”  Billy Joel (YouTube by Keiさん Thanks!)

If you search for tenderness
it isn't hard to find.
You can have the love you need to live.
But if you look for truthfulness
You might just as well be blind.
It always seems to be so hard to give.

Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
Honesty is hardly ever heard.
And mostly what I need from you.

I can always find someone
to say they sympathize.
If I wear my heart out on my sleeve.
But I don't want some pretty face
to tell me pretty lies.
All I want is someone to believe.

Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
Honesty is hardly ever heard.
And mostly what I need from you.

I can find a lover.
I can find a friend.
I can have security until the bitter end.
Anyone can comfort me
with promises again.
I know, I know.

When I'm deep inside of me
don't be too concerned.
I won't as for nothin' while I'm gone.
But when I want sincerity
tell me where else can I turn.
Because you're the one I depend upon.

Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
Honesty is hardly ever heard.
And mostly what I need from you.

|

2012年6月18日 (月)

水無月は

今日18日は私の父の命日で、ポール・マッカートニーの誕生日。

明日19日は太宰治の誕生日で命日。それで金木では生誕祭で三鷹では桜桃忌。

あぁ、水無月は拝んだり祝ったり忙しい。

ニュースでは沖縄で台風4号が暴れている様子。5号も接近中とか。今後の進路にあたる皆さん、どうぞお気をつけて。近畿地方も。あ、私もだ。(-_-) 私めはただいま風で、いや風邪で微熱と頭痛中。いえ、たいしたことはありません。ありがとう。それではまたね。(^o^)丿 

|

2012年6月16日 (土)

“Miles Away ” Madonna

今日はこの曲を遠くのあなたに贈ります。しばらく雨が続きます。お気をつけて。よい週末をお過ごしください。

 ◎ “Miles Away”  Madonna (YouTube by Keiさん Thanks!) 

動画の中であなたの見覚えのある画像がありますか? 後半の教会は大浦天主堂。これだけ分かります。  踊れるよ、この曲。 いいね、マドンナのバラードは。 So far away~.   すごい雨だよ。気をつけて。

|

2012年6月11日 (月)

ありがとうございました

昨日の件、協力して下さる方が見つかりました。

 雨が降りそうなので、今日、一回目の花摘みをしました。乾燥させます。

 皆さん、ありがとうございました。 右近

|

2012年6月10日 (日)

“サシェ”を作ってくださいませんか

Img_1438_512
右近庵の庭では毎年このようにラベンダーが咲きます。この庭と相性がいいのか、ひと株の苗が今やこんもりとした低木になっています。庭は今、ラベンダーの香りでいっぱいです。

毎年、ひとりでこれを楽しんでいるだけではもったいないと考えていました。もしも私が手芸が得意ならサシェでも作るのですが、そういうことはとんとダメで、せいぜい摘んでは乾燥させてただ置いています。

東北の被災地の皆さん、私の庭のラベンダーでサシェを作って販売されませんか。キャンドル作りや‘負けないゾウ’など雑貨の小物を作って販売されている仮設住宅の皆さんが多くおられますね。よろしかったらこのラベンダーと布地、その他に必要なものを提供いたします。一度、サシェを作ってごらんになりませんか。Dscn4498001_512
これらの布地はパッチワーク用のものです。また被災地の皆さん以外の方々で、手芸がお得意な方は製作にご協力願えればたいへん嬉しいです。仮設住宅で販売する、しないは別として、交流のある皆さんにお贈りすることもできます。私も愛用していますが、ラベンダーのサシェは眠れない時にとても効果があります。全国の皆さん、サシェ製作にご協力よろしくお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。 右近 

◎ サシェの画像 

私が愛用している神戸ハーブ園で買ったラベンダーのサシェのように、ただ長方形の小さな四角い袋を縫って、リボンで口を閉じるくらいのものを考えています。難しく考えないでくださいね。ぜひご協力ください。よろしくお願いいたします。

 関東以北も梅雨入りしましたね。 朝夕はなんだか肌寒いです。お風邪には気をつけて。それでは皆さん、新たな一週間を頑張ってください。はい、私も。ありがとう。

☆この件は協力してくださる方が見つかりました。ありがとうございました。

 

|

2012年6月 8日 (金)

梅雨入りです

東海地方より西の地域では一斉に梅雨入りしました。私のいちばん好きな時です。とかく嫌われ者の梅雨ですが、常に乾燥と戦っている私には過ごしやすい時期です。きのうまで晴天続きで干上がりそうだったのですが、今日は静かな雨の一日を堪能しました。雨と言ってもゲリラ豪雨、集中豪雨は困りますが、こぬか雨や霧雨、小雨は風情があっていいものです。副交感神経が活発に働き、穏やかな気分で過ごしました。

しかしサッカーの試合では嬉しい大興奮。例によってひとりで大はしゃぎでした。すごかったですね。まさにチーム一丸となっての大量得点での勝利。私は遠藤選手の大ファンでして。いいですね。いつもながら彼の芸術的なパスは。(^.^) 選手たちは喜ぶ暇もなく次のオーストラリア戦に早くも闘志を見せてくれました。ガンバレNippon!

庭ではニゲラが咲いています。梅雨どきの花ではなく、例年ならもう少し早く咲くのですが、今年は寒さが長びいたせいか、どの花の開花も遅れ気味です。これはきのうの夕暮れに撮ったニゲラです。西日がちょうどいい具合に被写体を照らしてくれました。 (デジイチ 修整ナシ)

 

Img_1452_512
この季節、私は庭のことでさらに忙しくなります。体力が無いので、チョット動いては休みを繰り返し、作業ははかどりませんが、庭で動植物と接することはいちばんの喜びです。庭と猫のブログの方へは頻繁に出ていくと思います。こちらで留守が続いておれば、庭へ来てみてくださいね。

週末です。今週もご苦労様でした。土日もお仕事の皆さんもご苦労様。年じゅうお休みがない家事をなさる皆さんもご苦労様。それでは皆さん、よい週末をお過ごしください。はい、私も。   右近

|

2012年6月 4日 (月)

おいしく出来た蕗の佃煮

Dscn4462_512_2

今年二度目の佃煮づくりはうまくいきました。一度目の時よりもあく抜きを念入りにしたので苦味がほとんどなく美味しくできました。煮ものにする時のように皮はむかずに炊きますが、やわらかく仕上がりました。煮上がり近くで加えた葉もいい具合になりました。今まで収穫した蕗は、刈りたてを人様にぜんぶ差上げていましたが、これからは佃煮づくりに精をだしましょう。たくさんあった佃煮はすべてお分けし、じきに無くなりました。三度目ができるかな。まだ伸びてくれるかなぁ、蕗。ご飯に美味しい佃煮ですが、サニーレタスで巻いて食べてもGooでした。

サッカーは素晴らしかったですね。やってくれました。何と言いますか、本当に強くなりましたね日本。嬉しいですね。

一週間の始まりです。今週も忙しくなりそうです。暇のようで暇ではない私には、たくさんすることがあります。動ける時はフル回転。皆さんも体調維持に気をつけて頑張ってください。はい、私も。それではお元気で。 (^o^)丿  右近

|

2012年6月 2日 (土)

ありがとう  宮古市重茂(おもえ)からワカメ

Dscn4440_512_2
岩手県宮古市重茂から今年のワカメが送られてきました。皆さんからのお手紙も一緒に入っていました。

三陸海岸では美味しいワカメが獲れ、どこのも美味しいです。ここ重茂(おもえ)のワカメも有名です。私はこちらのワカメを震災以前から食べていました。加入している生協が扱っている商品だからです。ワカメのほかに切り昆布、芽かぶなど、海藻大好き人間の私はよく購入していました。そして震災後、重茂のワカメが復活したとき、とても嬉しく思い、すぐに購入を開始しました。ずっと食べていたあのワカメの産地の皆さまと、縁あって今は交流していることが夢のように思えます。

このワカメは漁師さんたちが獲り、お母さんたちが製品にします。きのうも今日も重茂のことをニュースで観ました。今年は寒さが長びき、収穫が遅れたこと、例年の3割り程度の収穫量であること。それでも皆さん笑顔で作業をしておられました。昨年、胸がつぶれるような思いで何度も涙し、今年は被災地の様子に嬉しくて涙することがあります。少しずつ前進している皆さんのお姿は、まぶしく映ります。ワカメは支援に協力してくださった人たちと分けました。私の分は冷蔵庫にあります。貴重なワカメを本当にありがとうございました。大切に少しずついただきます。

理事の山崎様はじめ皆さまからの手書きの温かいお手紙に感動し、私は言葉を失くしました。皆さまおひとりおひとりに、私も手書きでお返事をいたします。今しばらくお待ちください。

「時が経っても忘れず、支援して下さることに、本当に感謝いたします」

ペン字のお手本のような達筆で、I様はこのように書いてくださいました。しかしまだ1年と3ヵ月足らずです。もう忘れてしまったような人たちがあまりに多いことを私は嘆きます。日本ってふしぎな国だなぁ。日本人ってふしぎな国民だなぁ・・。そう思いませんか、皆さん? 私たちの国の東北です。頑張っているのは私たちの同胞です。出来ることをずっと続けていきましょう。あなたに出来ることはたくさんあります。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »