« 『感謝のお言葉』ありがとうございます | トップページ | 『脱ステロイド』 その2 »

2012年9月28日 (金)

近況報告 『脱ステロイド』に挑戦

秋めいてまいりました。右近庵の庭では虫たちがにぎやかに鳴いています。
ただいま午前一時です。まだ昼間は30度ある大阪ですが、朝夕は秋に移ろいつつあります。

更新の無い間も熱心なご訪問ありがとうございます。皆さん、お元気でしたか。
私はご想像どおりに弱っていました。今はいくぶん元気です。

今日は少しばかり近況報告などいたしましょう。では面白くも無い私のクスリの話から。

突然ですが、先週より私は『脱ステロイド』を実行中です。今日で10日目になります。初日は先週の水曜日。この日は不安でいっぱいでした。発病以来ずっと服用し続けた盟友のプレドニ・ゾロン君(←アラン・ドロンの怪傑ゾロみたい) と離れて暮らさなければならないのですから、それはもう不安でいっぱいでした。

初日・・・・ビビっている私。大丈夫かしらん。やれるのでせうか。ほんたうに。(-"-)
2日目・・・なんだかフーっとする感じ。コーヒーの後、いつものように手のひら載せて貰えないドロン君、いやゾロン君、今日はなぜボクを飲んでくれないのと寂しそうに見上げている。(・_・)
3日目・・・キタキタキタキタキターーーーーーッ!というほど強烈な倦怠感。むむむ。しんどい・・・。鏡を見ると芥川龍之介状態。(←久々!) 人相ならびに顔色きわめて悪し。しかし何だかオトコマエ。あれ、何だか顔がホッソリしてないかえ? そーなんだ。あんな微量で、もう無いと思っていたmoon face、多少あったんだぁと今頃気づく。いきなりの顔ヤセに驚き、チョット喜ぶ。(^.^)  以後、しんどく、だるく、眠~い一週間でした。

と、こんな感じで先週は強いだるさにかなりマイっていました。しかし薬の減量の度にこんなだったなぁと過去のことを思い出しました。大丈夫なの?と心配して下さる皆さん、ありがとう。かねてよりの願望だった脱ステロイドです。発病以来16年間服用し続けたプレドニゾロン(プレドニン)から離れることはたしかに不安です。しかし、ステロイドから離れることは私の長年の夢でありました。この度、主治医の先生の許可のもと決行に至りました。その夢、叶いますやら叶いませぬやら、今のところ不明です。ダメなら無理せずまた服用というのが条件です。先週はきつかったですが、一週間を経て身体がいくぶん慣れてきたように思います。ガンバレ、私の副腎君たち!頑張ってホルモン出してくださいよ。 副腎保持者もだるさと闘い頑張ります。ありがとう、皆さん。今夜はこれで。おやすみなさい。

|

« 『感謝のお言葉』ありがとうございます | トップページ | 『脱ステロイド』 その2 »

右近トーク」カテゴリの記事