« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

今夜は『月のあかり』 by桑名正博

有名人であろうと一般人であろうと、同世代の人が逝くと考えこんでしまう。悼む気持ちに格別なものがある。

まだ早いぜ。なんで急ぐんだ。という思い。
頑張らないと。という自分へのハッパとで。

今夜はこの曲を皆さんと聴きましょうか。
桑名さん、あなたの歌声も生き方も、とっても素敵でカッコよかった。お疲れ様。安らかに。

◎ 『月のあかり』 桑名正博   (YouTube by izumi160さん Thanks!)

|

多忙のちTired

忙しい。するべきことがいくつもある。ひとつずつ済ませていくも、新たにするべきことが生じる。私は分かっている。以前のようにものごとを素早く片付けることができれば終わりのない‘するべきこと’はみるまに片付き、新たなものごともひと休みすればじき取り掛かって片付くのだ。出来ないのだからしょうがあるまい。Sigh。(溜息) まぁまぁ、そんなに焦るでない。

つぶやきともボヤキとも嘆きともつかないチョッピリ文学的な登場をしてしまいました。私は寝込んでいたわけではなく、比較的元気でした。物資を送ったり、ホームセンターにパンジーやビオラも買いに行きました。花の苗だけでなく土も買ってきましたよ。20リットルの大袋が198円!しかも元肥入り。これを買わない訳にはいきません。3袋ばかり買いました。同じような大袋のキャットフードも安かったので買いました。その日は雨の前の妙な暑さで蒸し暑く、汗をかきました。翌日、黄色いコスモスを中心にして寄せ植えを楽しみ、ビオラやパンジーも植え替えました。土いじりをしていると本当に幸せだなぁと感じます。猫がそばに居て、植物と向き合って土いじりをしている時が至福の時間です。暑い間はまったく手入れが出来なかった花壇も手を入れてスッキリさせました。あぁ、気持ちいい。幸せ。(^.^)

数日間そんなことをしていたのですが、また今日は夕方にめまい。(*_*) しかも動悸とワンセット。これは動き過ぎたかなとすぐに横になりました。なんともはや情けない。あれしきのことですぐに私はこんなふうになってしまいます。うぉっとぉ。ここでボヤいてはならない。私の現在の身体はそうなんだから仕方がないやん。と受け容れることが大切。(^_-)-☆ そ、そうやねぇ・・。

そうです。ものごとや自分自身、あるいは周りの変化を柔軟な考え方で受け容れることは大切なことです。「変化」とひとくちに言っても、小さいことから大きなことまで様々です。それらの変化の中には受け入れがたいものも多くあります。しかし受け入れなければ進めません。私はテキパキと動けない自分がまだ完全に受け入れられていないのかもしれません。これが仏教でいうところの‘執着’(しゅうじゃく←仏教ではこう読みます) かもしれません。

無理をするなとはよく言いますが、無理はするものですよね。そしてした後に、「しまった。ちぃと無理をし過ぎたゎぃ」と思うものです。近頃、私は無理をすると立っていられないほどの倦怠感とめまいに襲われます。これはいけませんね。メニエールが慢性化しないように気をつけなければ。せっかく脱ステロイドを頑張っているので、他のことでステロイド剤が処方されても困るなぁと・・。(-"-) だから無理をしない。あい、わかった。(←突然お殿さまに)

ちょっとしんどいので皆さんに甘えてしまいましたね。多忙のち疲れアリ。今日はもう寝ます。眠れなかったら映画を観ます。BSプレミアムの洋画を録画しておいた。モーガン・フリーマン大好きなんだ。此処へはたくさんの人が来て下さったみたいです。ありがとう。寒くなったね。気をつけてね。おやすみなさい。 (^o^)丿

|

2012年10月23日 (火)

あれこれと、ご報告

ご無沙汰しています。
私はあれから少しなら起きて動けるようになりました。ご安心ください。
実を言えば、今月の連休にのっぴきならない事情で出かけ(慶事です)、案の定、疲れを出しました。かなり無理をしたのでしょうか、翌日からだるさでまったく動けない状態になり、さらに数日後、突然の強烈なめまいの襲来にも遭い、散々でした。メニエールだったのでしょうか。五年ぶりの強いめまいで成すすべ無しのお手上げでした。(*_*) さらにその後、風邪も加わり、私の身体で三つ巴のせめぎ合い。これら集団襲撃に完敗の右近でした。幸いにも今はだるさは和らぎ、風邪も治り、めまいがおさまりました。しばらくは雲の上を歩いているようにフワフワした心地でしたが、どうにかそれも治まりました。しかし疲れるとフーッとなるので、用心して早めに横になるようにしています。まっこと厄介な身体よのぉ。おぬしは。←誰やねん、コレ。(-_-) 

そんな訳で長いあいだ臥せっていたので、するべきことが山積していました。庭、衣類の入れ替え、片付け、バザー供出用品の準備、秋冬物衣類の支援物資発送準備、手紙やハガキの返事などなど、いくらでもすることがあります。と言ってもテキパキと動いているわけではなく、休み休みのslow なpaceです。それでもいくらかは進んでいます。そんなこんなで此処へはなかなか来ることが出来ず、申し訳ありませんでした。それに私はしばらくあくと、出てくるのが気恥ずかしくなるため、何度かは投稿画面を開けてみたのですが、すぐに閉じてしまったりで今日になってしまいました。ごめんなさい。頑張って出てきました。あぁ、恥ずかしい。(-_-;)

ふだん人と接することが無いので、文であろうが私は喋ることそのものが恥ずかしいのですが、案じてくださる皆さまにいろいろ報告があります。まず脱ステロイドです。挑戦を始めて一か月が過ぎました。しんどいと言えばしんどいし、だるいと言えばだるいですが、服用していた時もしんどく、だるかったので、服用を辞めてのことかどうか区別がつかないのです。何とかクスリ無しで日常生活が出来ているので、このまま離脱に成功すれば嬉しいと思っています。頑張ります。

次にWebのことですが、今秋で『平成道行考』は10周年を迎えます。もはや更新のないHPですが、開店休業でも一応はBase基地であった我がサイトも、今秋をもって完全に閉店することを考えていました。閉じる前に形を調え、ご挨拶をして終わる予定でしたが、脱ステロイド挑戦が思わぬ時に割り込んできました。そのためよけいに動きづらいことになり、今でもせいぜいベッドにわずかな時間だけ座るくらいのことしか出来ず、そういった閉店準備より優先すべきことについ追われ、気がつけば‘HPのドメイン更新’のお知らせが届き、あと何日だと急かします。もう、いいっか。いつだって。道行閉店に逃げ腰になっているうちに、ひとつはすでに自動更新され、他社でとっているもう一つの方も早く手続きせよと急かし続けます。もう、いいや。閉めるのはいつだって閉められるしね。なんて。思って。る。ところ。です。うん。(-"-)

という訳でHPを閉じる予定は狂ってしまいそうになっています。ちなみにHPとブログは構造が大きく異なります。HP運営にはドメインやレンタルサーバーの更新が必要です。もちろん有料。それは大きな額ではありませんが、惰性で開店していることはsecurity上から好ましくないのできちんと閉じようと考えていたのです。しかし、しかし、私はとても身体がしんどいのであります。昼間は出来るだけ家事などし、夕飯後はもう動けないのであります。無理をすることはないかな。それで、minazukiukon.comのドメインも更新してしまおうかという方向に傾いているところです。つまり水無月右近の続行です。閉じるのはいつだっていいかなぁ。私はどうもそういうことは節目にきちんとしたいという妙なこだわりがあるのですが、‘こだわるな’という仏教のおしえに従って、‘こだわらない’で行きましょうか。HPにだかブログにだか新しいお客様も若干ふえているようですし。などと考えているところでありますが、如何でしょうか皆さん。それで行きますか。うむ。(-"-)

きのうから全国的に悪天候です。右近庵でも昨日から雨ばかり。その前日にイモを掘りました。はい、結局ことしも20本だけツルを植えました。その収穫をしたのです。また秋は植物の植え替えなどの時期でもあります。これから庭を彩るパンジーやビオラも買って来なければ。ツル性植物の誘引もしないといけない。しんどいとばかり言ってられない。頑張らないと。(^_-) 

それから、前に約束した『ひとり言』も書きたいのですがねぇ。まだそこまで行けません。もう少しいろいろ片付くまで待ってくださいね。涼しくなってくると書きたくなりますが、こうも長くあいてしまうと、文章なんて書けるんだろうかと思ったり・・。(・_・) 昔は恥知らずで何でも書いては掲載していましたけれど、今は多少の分別がついてしまい、あまりにバカなことも書けないなぁと思ったり・・。(・_・)

私には雲ひとつない青空のような体調の日が一日もありませんが、秋本番、恐れずに動いてはダウンし、また動いては再びダウンをくりかえし、ゆっくりとものごとを進めていこうと思います。写真も撮りたいしね。以上、あれこれと、ご報告でした。皆さん、今週も元気にお過ごしください。天気は回復傾向とか。しかし気温が急に下がるそうです。気をつけてくださいよ。はい、私も。ありがとう。(^o^)丿

|

2012年10月14日 (日)

経過報告

私は体調すぐれず、庭へも出られずブログの更新ができません。言ったそばからこのようになるので、もう何も言わんとこっとぉ。(^_-) 私はいつもこう。(-_-)  起きられるまでもうチョットかかるかな。とりあえずご報告。(・_・) 皆さんはお元気で。 右近 

|

2012年10月 5日 (金)

経過報告

脱ステロイド初日から15日が過ぎました。
予想通り、目覚めて後、強い倦怠感に襲われる日が続いています。夕方くらいまでだるさで動くことが出来ません。睡眠は足りていても、突然、眠気にも襲われます。陽が沈む頃、ようやく楽になってくるので、その頃に動き始めます。服用中の時も多くの膠原病の皆さん同様に倦怠感が改善されるのは夕方でしたが、だるさの程度は服用無しの今、段違いにheavyです。そのだるさは目を閉じていても襲い続けてやわらぎません。ですからあきらめて堪えるしかありません。そんなとき、まるで地獄へ堕ちていく犍陀多(カンダタ)のような気分になります。芥川龍之介『蜘蛛の糸』の主人公です。こんな感覚なのかなぁ、堕ちていくのは。ワタシ何か悪いことしたっけか?なんて。(-_-)

しかし数日間の苦しい日が続いた後に穏やかな日が訪れます。あれれ、今日は動ける。そう感じた日は急いで庭仕事や家事をします。倦怠感はいつまた襲ってくるかわからないので、とにかく急いで用事を済ませます。元気な日でさえまとまった時間は動けないため、何度も横になっては休み、またガバッと起きて動き出します。その元気な日に料理をします。何種類も作れるだけ作っておきます。そうすると、動けない日にも安心です。やっぱり自分で作ったものが一番おいしい。ちなみに体重は、ふえてはいませんが減ってもいません。ご安心を。(^.^)

こんなふうに今は毎日を過ごしています。身体が完全に慣れるまで、どれくらいかかるのか想像がつきませんが、頑張れるような気がしてきました。足が地に着いていないような感覚、フーッとした感覚、乾き過ぎた目がピリピリ痛む感覚など、不都合なことが盛りだくさんですが、決めたことです。頑張って続けます。だるさで動けない時は、これまでのように無理に動こうとせず、仕方ないか・・と、軽減するまで自分を甘やかしてベッドにいることにしています。それよりほか仕方が無いもの。うむ。(-_-)

このような状態なので、ただいま片付けや支援活動などが出来ません。具合のいい日はなるべく庭に出るようにしています。私の庭にも秋の気配が感じられます。桜の木は葉が黄色くなってきました。先月末からギンモクセイが発するステキな香りを風が運んでいます。夏の前から咲いている白桔梗は咲き続けています。毎年咲くメンバーのほかに、新たに加わった植物もいくつかあります。畑では、結局、今年も植えたサツマイモが順調に育っています。酷暑の間は少ししか写真を撮ることができませんでしたが、いくらかは撮りました。カラスたちの子育てや、カラスファミリーの結束の強さを間近に見て驚嘆しましたよ。体調のいい日、それらを別ブログに掲載していきたいと思います。(^.^)

今後、こちらのブログへは体調が安定するまで出てくることがほとんど無いか、もしくは全く無いと思います。久々に近況などお知らせをと先月末に出てまいりましたが、本来、私のごく個人的なことなどここで語るほどのことでなく、どうでもよろしかろうと考えるからです。個人的などうでもよいことや日々の暮らしなどは以後、庭でぶつぶつと独り言ち(ひとりごち)ようと思います。庭は私にとって最も心地いい居場所です。よろしかったら、そちらへお越しください。今月の一日からわたしの猫と庭の更新を始めました。冷やし中華は始めていません。ただしアジは干しました。

それでは皆さま、お元気に毎日をお過ごしください。はい、私も。ありがとう。     右近

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »