« ビリケンBEATLES | トップページ | ありがとうございます。 »

2012年12月24日 (月)

Happy Christmas!

寒いですね。こんばんは。

クリスマス・イヴです。皆さんはいかがお過ごしでしたか。あるいはお過ごし中ですか。ご家族と、友達と、恋人と、それとも、あなたも‘クリぼっち’さんですか? さっきNHKの‘ニュース9’で知ったばかりの言葉をさっそく使ってみました。クリスマスをひとりで過ごす人を『クリぼっち』というのだそうです。ほぉぉ。面白いですねぇ。ふむふむ。クリぼっちさん、この指と~まれっ!うわっ、そんなに居るの? ならクリぼっちじゃないね。此処に仲間がいっぱいおられますよ。(^^)v はい。今日は同じく、クリぼっち右近です。(^_-) 

クリスマス。これは欧米はじめキリスト教文化の国々では一年で最大の宗教行事です。わが国では仏教徒の方が多いのですが、なぜか国じゅうでクリスマス。クリスチャンの皆さんを除けばおもにクリスマス商戦なわけですが、これを避けて通るのは難しい。それほど定着してしまっている季節イベントのひとつになっています。プレゼントが乱舞する、ケーキが飛ぶように売れる。経済効果アリ。一家団欒がある、友達や恋人と楽しい時間が過ごせる。親睦や絆が深まります。これらはとてもよきことゆえモノ申すつもりなどありませぬ。いえ、ひとつだけありまする。それは釈尊、つまりお釈迦様のお生まれになった四月八日の‘花祭り’も国じゅうで祝えないものかというjことです。お釈迦様にまつわる商品を結び付けての商戦でもかまいません。ほら、節分の巻き寿司のように。カラダにいい甘茶を飲もう!でも、仏壇を花でいっぱいしよう!でも何でもかまいません。いま少し華やかにお釈迦様の生誕を祝う日となれば嬉しいと私などは思うのであります。全国のお坊さんたち、仏教徒の皆さん、蜂起せよ!どうかご一考ください。期待していますよ。なんて。(笑)

とはいえ私だってケーキは食べました。チキンだって食べました。あてがわれたものは、ありがたく残さずに戴きます。昨日のことですが。ちびっこたちと楽しく過ごしました。愉快ですね、かれらは。(^.^) いやはや、ちびっこたちは、まっこと疲れを知りません。ふぅ。(-_-) ということでありまして、例年どおりイヴの今日は年賀状作成をしています。今年は依頼された年賀状作成を早くに済ませ、何だかひと通り作業が終わったような気分でいましたが、私のものはまだでした。(・_・) 昨年、大きく減らしたのでいくぶんは楽ですが、それでも確実にくださる方々には出さなければなりません。毎年スパッと辞めようと考えては踏み切れずにいます。先方も同感ではないかと思いつつ、やはり今年も取り掛かりましたね。私が年賀状を辞めたいと思う理由のひとつに、私があの世に行った場合、娘か誰かが喪中欠礼のハガキなんぞを出すことになります。忙しい娘たちにそんな手間をかけたくないし、今まで年賀状をやりとりしている超長い年月会っていない、けれども若い頃にはそれなりに仲がよかった人、お世話になった人、好人物だったと思う人たちに、私が居なくなったことを知らせることになりまする。わたくしめが逝きましたぞよと知らせること。それが不要なことかと考えるのです。そんなことは人様にわざわざ知らせることではなく、またそれによって人様を煩わせることではなく、平素より「風の便りに任せるべし」だと思っているからであります。それで年賀状はもう・・と考える次第であります。皆さんは如何お考えでしょうか。

あれま。クリスマス・イヴにこんな話をば。たいへん失礼いたしました。つまり私にとって24日あたりは年賀状を早くしろっ!と急かされるような日なのであります。この年末は、とりあえず今までどおりに作成することにしました。イヴにとんだ話をいたしました。このトーク、わたくしめが思いつくまま気の向くままに喋る場ゆえお許しを。では、皆さんとクリスマスの曲を聴きましょう。やはりこれですね。この曲は何といってもリズムがいい。歌詞付きで投稿されている動画をご紹介。‘Wham!’とは‘バタン!’のような擬音のことですが、彼らの紹介文も出てきます。一緒に歌いましょう。和訳はよくお世話になっている英語塾の先生のサイトからお借りしました。ご両人様に御礼を申し上げます。ありがとうございます。ではLet's sing together!♪ Last Christmas I gave you my heart~♪  踊りたくなりますね、この曲。年賀状を中断してひと踊りしましょうか。どなたかお相手を。   しばらく寒さが続きます。皆さん、お気をつけて。(^o^)丿

◎ “Last Christmas”  Wham!  (YouTube by Eiji Kazamaさん)

◎  和訳 (‘eigo21’様より)   

|

« ビリケンBEATLES | トップページ | ありがとうございます。 »

右近トーク」カテゴリの記事