« 『‘やさしい株‘メール講座』 バックアップ(全17回) | トップページ | ありがとう »

2013年3月 8日 (金)

ありがとう。南三陸町歌津からのワカメ。

Dscn5220_512
南三陸町歌津から今年もワカメが送られてきました。乾燥ヒジキも入っています。おいしそうです。ありがとう、Aさん。少しずつ大事にいただきます。
おそらく何気なく書かれただろうあなたのお手紙に、私はひどく心を打たれました。あなたに無断でお言葉を皆さんに紹介させていただきます。

 
『南三陸町は二年前より、すっきりキレイになりました。

と言うより何もない状態になりました。

生活環境が整うまでは長い時間がかると思います。

なかなか前進しましたとは言えませんが、

一歩ずつ、頑張ってまいりたいと思います。』

私たちはこれから何が出来るのか。一年365日、わずかな時間、被災地を想おう。
困難な状況に未だいる人々に思いを馳せよう。ただそれだけでかまわない。
かの地に住む人々はみんな言う。

『今でも忘れず想ってくださる人たちがいることが一番うれしい』

日々の暮らしに埋没するなか、ふと東北を想うこと。それは誰にでも出来る。
それこそがこの国に生まれた者として共に在ること、共に生きるということ。
もう一度、考えてみよう。ささやかでも自分に出来ることをし続けよう。それが大切。


 何も無いところからの新たな出発。勇気を持って前進する皆さん。
Aさん、南三陸町歌津の皆さん、ガンバレ。

☆衣類・日用品・家電などの物資ご支援お申し出はこちらまで。

<支援専用メールアドレス beat65◎aol.jp >←◎をアットマークに代えて送信ください。
必ずご氏名と「物資支援」と件名に明記してください。送付先など詳細はメールでお知らせいたします。送料は右近が負担いたします。尚、ご協力くださった皆様には、ほんの感謝のしるしに私の本、またはMySelectionよりオリジナル音楽CDを差上げます。

本日、群馬県高崎市「T様」より岩手県宮古市へ衣類のご支援がありました。
ありがとうございます。オリジナルCDを発送いたしました。ご笑納ください。

 皆様、ご協力の程、よろしくお願いいたします。 右近

 

 

 

|

« 『‘やさしい株‘メール講座』 バックアップ(全17回) | トップページ | ありがとう »

東日本大震災」カテゴリの記事