« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

収録曲

“オン・エア~・ライヴ・アット・ザBBC Vol.2”収録曲

|

2013年11月14日 (木)

ポール夫妻 九州場所観戦

Img_2476_512

本日はゆっくりと相撲観戦のポールとナンシーご夫妻です。大の相撲好きの私はテレビで観ていたところ、お二人が入場。まだ中入り前の時刻、午後四時前でした。ポールは相撲が好きだと聞いていましたから、やはりです。この時刻の入場は、かなりの相撲好きとみましたね。
左手前は元栃東の年寄、玉井さん。通訳の女性に相撲の説明をなさっていました。ご夫妻はそれを英語で聞き、何度もうなずいていました。あぁ、すぐ後ろにすわっている方々が羨ましい。

Img_2471_512
熱心に観戦のご夫妻。拍手を送っていましたよ。時々はこんな表情も。
日本の国技を、お楽しみいただけたなら嬉しいですね。
明日の福岡公演にそなえて英気を養っていただけたかなぁ。

Img_2485_512_2
弓取り式までご覧になり、席を立つと会場は「ポール!ポール!」の大コール。カメラや携帯を構える人たちにもみくちゃにされながらも、おどけた顔でカメラに応えていたポールです。絶対に相撲観戦は外さないと思っていたので、もし福岡に住んでいれば私はきっと会場に居たでしょう。あぁ、残念。今度は大阪場所開催の時に来日してくれるといいなぁ。

福岡公演は一日だけですが、地元の皆さんや近くから遠くから足を運ばれる皆さん、素晴らしいポール・マッカートニーのライブを大いに楽しんでくださいね。あぁ、九州まで飛んでいきたい。

今日、私は相撲を観るどころではなく、高さ調節の台に乗せたデジイチをセットし、ポールが映るとソレっ!とばかりテレビに向かって連写していました。私ときたら、イイ年してね・・・。  (アクセス解析は復旧しました。うわっ、たくさんお越しになってる)

|

2013年11月13日 (水)

ポールの新曲“NEW”と“Queenie Eye”が聴けます

この度のライブでも歌ってくれた新曲の、その名も“NEW”が聴けます。訳詞もあります。PVにはジョニー・デップも出ています。シングルカットされたこの曲は、まさに懐かしのビートルズサウンドです。いいですね。ライブではアルバムに収録の“QueenieEye”も歌ってくれました。こちらも聴くことが出来ます。(ライブでは収録曲“Save Us”“Everybody Out There”も) 右側サイドバーの『そうだったのか、ポール・マッカートニー』もお読みくださいね。猫と珈琲とBeatles&Paul無しではいられない私にお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
(8日以降ココログのアクセス解析に障害が起き、皆さんがお越しくださっているのかどうか分かりませんが、とりあえず発信!) 

◎ “NEW”                  Paul McCartney (訳詞付き) 

◎ “Queenie Eye”       Paul McCartney 

|

行ってきましたポールに逢いに

行ってきましたよ、ポール。素晴らしかったですよ。もう感無量。
さっき日付けが変わったので昨日のことになりますが、公演終了後から数時間しかたっていない現在、未だ興奮は冷めやらずといった状態です。11年前にも還暦とは思えない歌唱力や体力に目を丸くしましたが、今回はすでに71歳のポールです。それが衰えなど全然なく、31曲を歌い続け、アンコールでも6曲をサービスしてくれました。おまけにみごとな大阪弁もたくさん披露してくれました。「大阪、めっちゃ好きやねん」。こんな言葉をポール・マッカートニーの口から聞くなんて感激でした。
彼のコンサートはスタッフも素晴らしく、バンド演奏や音響効果が秀逸で、映像にも目を見張ります。何もかもが超一流です。また、日本を癒したいと言う彼は“Let it be”の時に東日本大震災の犠牲者の皆さんの鎮魂と、被災した皆さんへの応援と癒しを歌と映像で表現してくれました。ありがとう、ポール。みんなそう叫んでいました。これからも、ずっと歌い続けてください。あなたの力強い歌声は多くの人を救います。私も心からありがとう。福岡と東京も頑張ってください。日の丸とUnion Flagを振ってくれてありがとう。日本に来てくれてありがとう。私はあなたが大好きです。100歳までは歌ってください。

|

2013年11月12日 (火)

ポール・マッカートニー大阪公演初日映像&曲目List

◎ ポール・マッカートニー大阪公演 (昨日11日 初日の映像 )

|

2013年11月 4日 (月)

おめでとう! 『東北楽天GOLDEN EAGLES』

やりました。やってくれました。頂点に立ちました。
東北の皆さん、全国の楽天イーグルスファンの皆さん、おめでとうございます。私もとっても嬉しいですマー君の一球一球を、祈るような気持ちで観ていました。同郷の者として、改めて田中投手を誇りに思います。星野監督はじめ選手、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。この国に感動の嵐が吹き荒れています。ありがとう『東北楽天ゴールデンイーグルス』。\(^o^)/

◎『東北楽天ゴールデンイーグルス』のWebsite 

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »