« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年7月

2015年7月20日 (月)

改めるべき横綱の行為

私は大の相撲好きである。

相撲歴はBeatles歴より長い。

驚いた本日の「白鵬ー逸ノ城」の勝負。

もう勝負はついているのに横綱は関脇の顎を突き上げた。

会場は驚きで騒然とした。拍手はほとんどなかった。

白鵬は常々あの大横綱の故大鵬関のことを口にする。

大鵬は強く、美しく、立派な大横綱だった。

大鵬は勝っても負けても感情をおもてに出すことは全くなかった。

尊敬する大鵬の精神の高潔さを白鵬は手本として欲しい。

このところ白鵬は何だか妙だ。

ピークを過ぎたことを自身で悟り、懸命に横綱としての成績を収めることは並々ならぬことだとは思う。だからと言って、苛立って横綱が勝利の際に感情をあらわにしていい筈が無い。白鵬の弱さがそこにある。大鵬の気高い精神を踏襲することを我々は望んでいる。懸賞金を「もらったぞ」とばかりに大きなアクションで掴みとる仕草も不要か。大鵬はしなかった。いや、誰もしなかった。この国にはこの国の流儀がある。白鵬は『心・技・体』の「心」をこそ偉大な大鵬に学ぶべきである。力士は感情を抑制することが大切だ。横綱なら尚のこと。それでこそ名実ともに大横綱と言えるのだ。頑張れ、白鵬。この横綱にはまだ「心」において伸びしろがある。

続きを読む "改めるべき横綱の行為"

|

2015年7月16日 (木)

お気をつけて、台風

西日本は台風です。動きの遅い台風は、ただいま高知に上陸です。
右近庵は今のところ特に警報も避難勧告も出ていませんが、強風と雨の一日でした。

そんな天候のなか、今日は神戸まで行っていました。元気なワケではないけれど、行かなければならない事情があれこれあり、最近は月に1~2度は行っています。すぐにしんどくなるから必死で行ってる…。でも今日は嬉しいことがあってね。 だめ。まだ言えない。当分は言えない。なら言うなよ思わせぶりだな。そうだね。でも言いたい。だから言ってしまった。ごめん。

ところで最近、私は早起きで、朝の六時には目覚めてる。寝るのも早くなってるよ。だってしんどくて夜更けまで起きてられなくなったもの。あ、それ老化、だって? おそらくそうだろうね。うん右近爺。否定しない。自分でもそう思うもの。逆らわないよ。その通り。な、JJ。

春先から私はとてもタフにいくつかのことに取り組んでる。そうだね。だからよけいに体がよくないのは分かってる。でもやらなきゃいけないから頑張ってる。だからソレ何なの?だから今は言えないよ。ごめん。でも台風だというのに出てきたのは、今後の私の人生が大きく変わることが確実になったので嬉しくて。だからソレ何なの? うん、全部落ち着いたら話す。

ガタが来る前にしたいことをする。人生の終盤に一番したいこと。ずっとそれを探ってた。それがやっと見えてきた。だから今日は嬉しい。そのことだけ皆さんに伝えたかった。台風なのにね。急にね。何?だらけだね。ごめん。

ありがとう。つながっていてくれて。つながろうとしてくれて。
雨や風に気をつけて。たくさん降るよ。全国的に。

そのあとの猛暑にも気をつけて。それではまたね。 
はるかちゃんは元気だよ。支え合って生きてるよ。(^.^)&=^_^=

|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »