« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

ふたりでランチ

Dscn7823_512

ここに滞在していると、とっても健康的な毎日を過ごしています。
隣家の嫌がらせからも解放され、身体のだるさも殆どありません。ストレスを取ることは大切なことですね。

さて画像はきのうのランチです。ふたりとはもちろん私と愛猫のはるかちゃんです。リビングのカーペットの上できのうは食べました。私は気分によって室内のいろんな場所で食事をします。食卓だったり、こうしてはるかちゃんと向き合ってみたり、あるいは海を見ながら食べることもあります。はるかちゃんの隣は誰かワンちゃんの席ではなく右近です。はい、わたくしのランチです。

なつかしの赤い「BeBox」を伏せた上に載せたトレーのモノを説明いたしましょうか。では、カンタン右近Cookinをご紹介。これは‘ヘンシンCooking’なんですよ。

シチューのように見える奥のボウルにはまさに即席シチュー(今ふうに言えば“なんちゃってシチュー”かな) これは元は野菜のスープ煮。ベーコン、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎと、八等分に大きく切ったキャベツを鍋に入れ、水を注いでブイヨンを適宜入れる。あればベイリーフ(月桂樹の葉)も入れるといいですね。あとは煮えるのを待つだけ。電気料金の安くなる午後九時以降にセットし、スロウ・クッカーに任せます。朝になればほどよく煮えていました。仕上げに味見をし、塩などで味を調えます。いったんスイッチを切るので、食べる時にはボウルに食べる分だけとり、ピザ用チーズやその他どんなチーズでも煮野菜の上に載せてレンジで温めます。チーズがとろりと溶けて、おいしい野菜のスープ煮が出来ます。

それを二度も食べたらチョット飽きてきます。大きなキャベツも食べて無くなっています。そこで缶詰のデミグラスソースかルーを入れて火にかけます。味が馴染んできたように見えたら出来上がり。それがこの画像のものです。ちなみにその後、ルーだけが鍋に少しだけ残ってしまいました。今日はそこへ木綿豆腐、冷凍ミックスベジタブル、冷凍した小松菜を2本ばかりチョキチョキと挟で切って鍋に落とし入れました。うむ。これも入れちゃえ。少しだけ残っていた冷ご飯も投入。そうしたら、なんと、カラフルでおいしいリゾットが出来ました。火を止める直前に再びチーズをの登場。今日のランチは変身リゾットでおなかが温まりました。

手前の左にある小鉢は自家製りんごジャムだかコンポートだか、要するに‘りんごの甘煮’です。私はりんごをそのまま食べるのが苦手ですが、こうして食べるのは大好きです。これもスロウ・クッカー君の仕事です。お好みでハチミツ、シナモン、レーズンなども加えて好きな硬さ軟らかさに仕上げます。冷凍保存が可能なので私はたくさん作ってストックしています。焼きたてのトーストに載せて食べるとひんやりしておいしいよ。

このマンションではオール電化の為、料理はすべてIH。ガスしか使ったことのないので最初は戸惑いもありましたが慣れてきました。電気ポットや電気鍋もフルに活用しています。ただ、お好み焼きだけはガスですね。それに私の宝物の厚い鉄板でなければと思いました。うん、お好み焼きは電気プレートではダメ。やっぱりガスです。分厚い鉄板です。はい。神戸人で大阪人。お好み焼きは右近庵で。

隣のはるかちゃんが食べているのは腎臓サポートのドライフード。きっちり一日の量を測って与えています。はやばや食べはじめたはるかちゃん。私はひとくちパンの端をかじったところで「写してみよっと」でした。はるかちゃんは以前より水をよく飲むので近々腎機能を調べようと思います。元気で食欲も旺盛ですが今年は19歳になります。人間だと92歳ほど。そろそろどこか支障が来てもおかしくない年齢です。こんな所へ連れて来てストレスも与えてしまったなぁ。しかし右近庵ほど寒くないのは居心地よさそうです。毎日を支え合って暮らしている右近とはるかちゃんです。

雨になるようです。気温は上がるみたいです。
週末は雨の四十九日法要になりそうです。
それでは皆さん、ごきげんよう。                       右近

|

2016年1月21日 (木)

冬本番

今日は大寒、最も寒い時期に突入ですね。全国的な悪天候で、皆さん大丈夫でしたか?
私は初めて高層住宅での強風を経験し、風が奏でるさまざまな音に驚いたり感心したり。3日間ほど風圧でガラス戸も開けられない状態でした。きのうは悪天候のため港に次々に避難してきた船を室内から見入っていましたね。ひと晩停泊し、今朝は最後の一隻が出てゆくのを見送りました。 何だか子供みたいに私は毎日、船を眺めて楽しんでいますよ。

悪天候が去ってひと息ついたところで、またまた土曜日から悪天候とか。その後に気温も一気に下がるようです。右近庵がとても寒いので、この冬は楽に過ごせています。冬と言えば家の中でも毛糸の帽子に手袋だったのが、どちらも今は必要なく、外出時のみ使用しています。一緒に連れてきている「はるかちゃん」も今までの寒さに比べたら余裕という感じです。でも、野山を歩いてきた猫が、いきなりの高層マンション暮らしです。まだ慣れない様子でバルコニーから下界を恐る恐る眺めています。飼い主の都合で申し訳ないことです。でも、陽当りのいい場所では幸せそうに毛づくろいなどしています。

今日はダッコ様の命日だよ。そして明日は君の愛息JJの命日だね。
君との歴史も18年になるね。ずっと大事にするからね、はるかちゃん。

寝てるようで起きてるね。ちょっと写させて。気持ちよさそうだから。
君は飼い主の私さえ完全には信用していない。そこがいい。元ノラの君らしくて。

皆さん暖かくしてお過ごし下さい。はい、私も。ありがとう。

Dscn7776_512

続きを読む "冬本番"

|

2016年1月17日 (日)

「 1・17 2016」神戸から東北へ

Dscn7764_512

今週初めから神戸に滞在中です。
今日は21回目の「1・17」でした。午後2時46分の東日本大震災犠牲者の皆さんの追悼に合わせて東遊園地に行きました。阪神大震災の犠牲者追悼の竹灯篭と同じものに、今年も東北の被災地の名前が書かれて灯りがともっていました。

1995年からはや21年。昨年の20年を区切りに今年は追悼集会の数が減ってしまったといいます。世話人の皆さんの高齢化などの問題で、そのようになってしまったといいます。残念なことです。しかし一方で、震災を体験していない若い世代が語り継ごうとする動きも活発になっているといいます。それは嬉しいことですね。

今日の追悼でのアナウンスにありました。東日本大震災からまもなく5年ですが、まだ5年です。そうです。まだ5年です。しかし5年が経とうとしても未だ仮設住宅に暮らす人々や、未だ自宅に帰れない人々など厳しい状況が続いている皆さんが多く居られます。忘れないで、東北を。オリンピックだCool Japanだ海外からの旅行者倍増だと浮かれないで日本。忘れないで日本。この国には未だつらく悲しい人たちがたくさん毎日を懸命に生きていることを。

そんなことを考えた一日でした。頑張れ東北。
皆さん、どうか忘れないで。忘れないことだけして下さい。

                                               右近in 神戸

 

|

2016年1月 1日 (金)

今年もよろしくお願いいたします

2016年になりました。
穏やかなお正月ですね。

暮れから神戸で過ごしています。大晦日、零時になると同時に港に停泊している船がいっせいに汽笛を鳴らして新年を告げました。バルコニーへ出てみると、船も明かり、ハーバーランドの観覧車やポートタワーも鮮やかに点滅の明かりを灯し、とってもきれいでした。賑やかな音楽なども遠くから聞こえていましたね。ひとり眺めて新年を迎えました。

開けて元日は港もとっても静かな一日。この日ばかりは船も作業もお休み。でも観光船が入ってくるのが見えました。ここへ来ると、私はまるで観光客のようにワクワクします。生まれ育った街なのになぜかそうなってしまいます。しかし娘に任せてきた猫たちもそろそろ寂しがっている様子とか。気になります。JJのママはるかちゃんと、庭猫の最後の一匹、小春ちゃんです。私もそろそろ猫がさわりたくなってきました。

この一年が穏やかでありますように。

皆さんが健康でお幸せでありますように。

この隠れ家用に接続したばかりの、おnewのPCから初投稿。
それではまた。

                                                                    神戸にて                 右近

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »