« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月22日 (金)

嗚呼、稀勢の里

負けましたね、稀勢。残念。取り組み前、馬富士はめいっぱい汗を流して備えていたのに比べ、稀勢さんは「静」を貫いていたので、これは負けるなと思っていました。こころなしか表情も冴えません。一方、日馬富士はやる気満々の闘志をみなぎらせた表情でした。
立ち合い、低く入っていい位置でまわしをとった横綱。こうなると稀勢は身体が立ってしまい何もできず、真っ逆さまに土俵の外へ。あぁあ…。会場の空気もそんな感じでしたね。日馬富士はいつも全力相撲。彼の決め文句「全身全霊で」の通り、今日は素晴らしい相撲でした。稀勢は一敗するとガタガタと崩れることがあります。ここで踏ん張れる精神力こそがいちばん求められるところでありまして。仏様のような謎の微笑みも後半は出て来なくなり、気持ちの上で焦りが出ていることが判りました。残念だけど、また一からやり直しですね。

今日の白鵬対豪栄道戦は、なんともおかしな勝負でした。「腰砕け」で豪栄道の負け。立ち合い、白鵬がいつもの、左張り差しからの~必殺・肘での顔面かちあげをすると思ったのでしょうか。ところが今日は片手のひらを、右に動いた豪栄道の顔面に押し当てるといった妙な立ち合い。かち上げてはいないのですが、もろくも豪栄道は崩れてしまいました。とっても神経質になっていたのではないかな。でも初めから逃げるのもよくないね。しかし白鵬は横綱なのに時々おかしなことをします。でも顔に掌を押しあてられたら視界をふさがれて焦りますよね。白鵬は勢戦で右足の親指を負傷してから右足に力が入らない様子。だから考え出した小細工かもしれないけれど、最初から逃げ腰の豪栄道もよくありません。先日、勢もまた張られたり勝ち上げられると対戦中は怖れて目をシバシバして後退、両手で防御していたのですが、なんと白鵬がみずから転んで自滅したのですね。今日は今日で照の富士とは立ち合い不十分で仕切り直したあと、呆気なく転んで負け。相当右足の親指は痛いのでしょう。それにしても稽古では強く、本番で発揮できないと言われる我らが大阪出身豪栄道。この力士にも精神力の強さが求められます。体の変化や首投げ無しで大関相撲をとってくださいね。貴方は本当は強いのだから。残り二日間、頑張ってほしいものです。

今日は舞の海さんの解説でした。彼は白鵬のかちあげについて一貫して批判し続けていますが今日もひと言ありました。相手に警戒する時に必ずやるのだということを語っていましたね。他に誰も言わなくなっていますが、彼だけは私と一緒でそのことを言い続けています。ところで皆さん、笑わせないでくださいよ。白鵬が「かちあげ」をした日、きっと右近はまたイカるぞと思っておられるのか先にたくさんの皆さんがお越しです。今日はまた何でしょう。稀勢が負けたので、さぞかし右近は嘆くだろうと先にたくさんお越しなのかな。(笑) うん。でも仕方ないよ。15日間、心身ともに強健で好成績をあげないと横綱になどなれないのですからね。また期待を先に延ばして夢を持たせてくれているのだと思いましょう。 私は今度また人間に生まれることができたなら、相撲評論家になりたいと思っていますよ。また人間に生まれたなら、なりたいものは他にもたくさんあるけれど。

私はなんだかんだと忙しくしています。思えばもう3カ月も家の修理やら設備やらのことに追われてきました。その間、メニエールや持病の悪化とも格闘していました。いよいよ夏になり身体も慣れてきたかなというところです。早くするべきことを済ませ、好きなことをする環境を整えたいと思っています。好きなことって何って?分かるでしょ。

今日は庭のメンテに来て下さり、気持ちよくなりました。うむ、シャレた神戸も楽しいけれど右近庵も捨て難し。心地よし。夏の庭も風情あり。桜が一段と大きく枝を広げ、セミが鳴き、鶯が鳴き、何だか分からない鳥たちがさえずっています。昼間は暑いけれど湿度がそれほど高くなく、朝夕はさほど不快ではありません。いいですね、夏。
週末です。ゆっくりお過ごしください。週末でも忙しい皆さん、お元気で頑張ってください。相撲もあと残り2日間。大いに楽しみます。それでは皆さん、御機嫌よう。  右近 

|

2016年7月18日 (月)

2横綱がそろって黒星

連休お疲れさまでした。連休もお仕事だった皆様、さらにお疲れさまでした。

さて今日は波乱の大相撲でした。白鵬、日馬富士の2横綱が共に負けるという結果でした。白鵬対勢は怪我だらけの勢を考えると勝ちは白鵬かと皆が観ていただろう。今日は‘必殺かかちあげ’はせずにぶつかるも、途中、引いて身体を離したのは横綱の方。また張られたりかちあげられるかと勢は目をシバシバさせ、それでも果敢に応戦。するとどういう訳か横綱はみずからバランスを崩してそのまま転がってしまうという結末。転ぶ時、右肩を思いきり打ったように見えましたが、例によってどこも痛くないと涼しい顔で引きあげましたね。足の親指が返ってしまったとの弁ですが、そちらも怪我があるのかどうか。勢、やりました。金星です。あっぱれ。\(^o^)/

続いて日馬富士と嘉風が対戦。嘉風は先日に切った目の上を気にもせず、果敢に横綱に応戦しましたね。この対戦も体が離れたあと、足をス滑らせたのか横綱が前にばったりと手をついて負け。嘉風は金星をまたひとつふやしました。インタビューでお岩さん状態の目について聞かれると、大丈夫です、土俵で相撲がとれるだけで幸せですと答えていました。いい力士ですねぇ。うん。いいよ嘉風。いつも彼は精一杯の力相撲を見せてくれます。だから人気があるのですね。\(^o^)/  今日は宇良対石浦戦もよかったなぁ。

ところで私は白鵬がどんな時に左で張って右肘で顔面に強烈なかちあげを見舞うか記録し始めています。過去に負けたことのある力士、好調な力士、それから何となくいけ好かない力士もいるのかもしれません。その他の要素としては解説の親方やゲストが誰であるかによってもあの卑劣な流血顔面かちあげをおこなう日が選ばれているようです。自身の親方である宮城野さんが解説の時、しませんでした。また、境川親方が正面の解説の日にも親方の部屋の力士である妙義龍にはしませんでしたね。それらが偶然かどうかわかりませんが、関係あるならよけいに卑劣なやり方だと思います。

宮城野さんは白鵬にとって恩人なのに、少しも尊敬しているように見えません。親方には悪いですが白鵬は、威厳のない親方だと捉えているのだと思います。そこに白鵬の横暴さがあらわになってきた要因があるのだと思います。つまり白鵬には怖い人が居ないのです。ですから横綱が立ち合いで変化を見せる、下の力士たちを流血や脳しんとうを起こさせるほどのかちあげをしても一向に恥じないのです。勝ちたい一心で何でもするのはダメだと叱って諭す存在が白鵬には居ないことが大きな不幸なのです。だから美しい大横綱になれないのです。ほとんどの観衆は卑怯な手を使っても、日が変われば、そして目の前に横綱を見ると忘れて声援を送っています。私は違います。また嫌な手を使うのじゃないかと観たくない気がするのです。そんな気持ちで観戦する横綱なんて居なかったなぁ。そういう意味では横綱の掟破りで彼は、ある意味偉大な横綱なのかもしれません。

白鵬さん、右肘のサポーターは‘かちあげ’をしすぎて傷めているのではないですか。もうあれはやめて、いつも美しい横綱相撲を見せてください。自信の無い時ほど貴方は汚い手を使います。それは貴方の尊敬する双葉山や大鵬さんに、それかた唯一苦言を呈した北の湖さんに恥じることだと肝に銘じてください。そうすれば貴方が朝青竜に我武者羅に向かっていった頃のように、みんなが貴方を応援すると思いますよ。今日は今まで見たことのない転び方でしたね。あちこち不都合があるのではと思います。しかし横綱です。汚い手を使わずに向かって来る力士たちと大相撲をとってください。

西日本では梅雨が明けました。蒸し暑さが和らぎ、夏らしい一日でした。
今週もお元気でお過ごしください。それでは皆さん、ごきげんよう。     

|

2016年7月14日 (木)

“かちあげ横綱白鵬”得意技かちあげで自滅

こんばんは、右近です。ひと雨降ったあと、夕方から涼しくなった右近庵です。

今日はたくさんの皆さんがお越しのようです。なんでかな。もしかして、白鵬が二日続けて“勝ちあげ”をしたからですか?きっと出てきてボヤくぞ、でしょ。はい、ではボヤきましょ。皆さんのご期待に応えましょう。

昨日、栃煌山にまたまた強烈な「かちあげ」を見舞い、鼻血を出させてまたもや流血相撲のかちあげ横綱白鵬でした。この人はもう救いようが無い。顔面に肘を強打させる卑怯な取り口に性懲りもなく栃煌山はハマって★。彼も何度も見舞われており、いい加減に対策を考えて応戦すればいいのにね。今日は稀勢の里戦の栃煌山。かちあげをを受けたのではないが鼻血を出したものの勝って白星でした。稀勢の里、どうしたのかな。

稀勢の里が負けたので場内は騒然とする中、続いて登場するは「かちあげ横綱白鵬」サン。対戦するは宝富士。立ち会いまたもや得意技の横綱らしからぬ顔面へのかちあげ。それにもひるまず応戦する宝富士。次の瞬間、白鵬の脚が揃い、宝富士の小手投げにアッサリと転がった“かちあげ横綱”サンでした。\(^o^)/これで連勝は33でストップしました。自滅です。あるいは神の裁きか。(-_-) 宝富士も鼻血を出して流血相撲、しかし金星となりました。アッパレ宝富士。栃煌山もこんなところで早くも稀勢を倒すなよというところで勝ってしまいましたが一応はアッパレ。下の者上の者を倒すのはすべてアッパレなのです。

場所前、今場所も白鵬がかちあげを連発するだろうと嫌な気持ちでいました。場所が始まって彼が出てくるとスイッチを切ろうかと思ったりしながらも、横綱らしからぬ相撲を取れば大いにイカらなければならないので観ていました。今日は爽快でしたね。インタビューを受ける宝富士は、かち上げを受けたため、真っ赤な鼻で笑顔で答えていました。いいね彼。どうしたらこんなにまんまるの顔になるのっていうくらいの丸顔さん。‘まるさんかくしかく’の歌のまんまる星人みたいにね。居るんですよ神様は。返って来るのですよ。よからぬことをすれば我が身にもよからぬことが何か降りかかってくるのですよ。本当ですよこれ。そういうことってあるでしょ。思い当たることがあるでしょ。私にもありました。

先場所まで北の富士さんはこのかちあげ相撲を批判していたのに今場所は、相手力士が対策を講じないからだと見方を変えています。横綱に意見するのはよくないとでも言われたのかな。理事長は弟子の八角さんだけど、立派になられて今や理事長だしね。歯に衣を着せぬ喋りが魅力だったのに、どうしたのかな北の富士さん。こうなれば我らがテンネン舞の海さんだけが頼りです。堂々と批判してくださいね。横綱相撲をしろと言ってくださいね。

数日間、あまりの暑さに参りそうでした。今年はあの2010年の猛暑再来ということで恐れをなし、エアコンを購入することにしました。何年も使っていない家じゅうのエアコンを只今処分中。今のエアコンは乾かないよとか、熱中症には気をつけてよと何度も言われ、ついに今のエアコンのマジックを試してみる気になり、とりあえず居間兼寝室に1台導入してみることにしましたよ。目が乾かないといいなぁ。来週届きます。一応、楽しみ。

あのね。昨夜、真夜中近くにカサっと音がしましてね。何だろと床を見ると小さなカエルさん。どこか隅にいたのか埃をまとって登場。あれあれ君、いつのまに入ってたの、お掃除までしてくれて。とカエル君を捕まえて庭へ。元気でね~。と。また、今日の昼間、掃除をしていてふと天井を見上げるとカマキリ君が懸垂中。あれあれ君、いつのまに入ってたの。室内に草はないから出ましょうね、乾いた所では君もキツイでしょと、椅子の上に乗って袋でキャッチ。右近庵はこんなところです。可愛い訪問者さんたちがこの時期絶えない。(^.^) これは日昼、はるかちゃんの出入りで網戸を何度も開閉するからです。10㎝ほど開けている時間も長いですね。それでいろいろ可愛い訪問者さんが入ってくるのです。蚊も入ってくるから寝る時に電気を消すとブーンブーンと狙われて大変です。アブなんて複数の常連さんだらけ。(^_-) 

今日は熊本地震から三ヶ月。ゲリラ豪雨やら都知事選挙やら天皇陛下の「生前退位」のニュースやら。真面目にどれかを語ろうと思っていたけれど能天気に相撲を語ってしまいました。いかに私の中で相撲の占める割合が大きいかを理解してくださいね。最近、何かに気遣いをしすぎて発言を控えるのに息苦しさを感じることもあって。昔のようにもっと気楽に喋れたらいいなと思ってるよこの頃は。本来、右近は‘飄々’だったものね。古くからの皆さんはご存じのように。

長々と喋ってしまいました。
今夜はこの辺で。それでは皆さん、ごきげんよう。      右近

|

2016年7月 8日 (金)

悲しいことばかり起きる毎日やら引き算の美学など

近畿では連日33~34度の猛暑が続いていましたが、今日は雨になり涼しい右近庵です。只今、午後10時45分、室内は29度です。今は扇風機も休憩です。

さて国内外ではめまぐるしく何かが起き、悲しいことも次々に起こっています。私がもっと若かった頃、ローマ法王やダライラマ14世や、この国の大僧正などが「世界平和」を祈っておられるのを見て、有難くもその実、あまりピンと来ていなかったのだけれど、今は私もこの国や世界の平和を祈って毎日を過ごしていますよ。抹香臭いことを言いましたね。

今月、私はまたひとつ年を重ねますが、近頃、ははぁ~ん、こういう心境になるのだなと新たな発見をしています。これを“爺むさい”というのかどうか分かりませんが、自分にとって大切な人やモノ、するべきことやしなくてよいことなど、きれいに選別がスカッと出来るようになっていることに気付かされます。“引き算の美学”とはこういうことなのかな。これは現役を引退し、この年齢にならなければ分からなかったことだなぁと思います。しかし、うかうかしては居られない。シェイクスピアも言っているように、人間は生まれた瞬間から墓場へ向かって行進をしているのです。時間は止まることなく過ぎゆきます。どんどん削いで、身も心もスッキリさせて心地よく残りの人生を過ごしたい、さぁモノ処分をがんばろっと。なんて考えているこの頃です。動ける時間を有効に使い、たゆまない努力を続けたいと思います。あぁ、久しぶりに高野山に行きたくなってきたなぁ。空海さんに逢いに行きたくなってきたなぁ。

明日にかけ広い範囲で大雨になるとの予報です。外出はお気をつけください。どうか土砂災害が起こりませんように。あれ、いつのまにか26度に。涼しい。(^.^) それでは皆さん、ごきげんよう。  右近

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »