« Go! Go! 豪栄道 豪太郎 !! | トップページ | Go,Go,Go,Go豪栄道!! »

2016年9月22日 (木)

Go!Go!Go!豪栄道!!

勝ちました。今日も横綱鶴竜を相手に勝利しました。快進撃が続きます。
稀勢の里の優勝を期待する相撲ファンは、にわかに見えてきた豪栄道優勝に大きな期待を寄せています。思えば同じ大関でありながら、これまで優勝への期待は稀勢の里だけに向けられ、豪栄道はその場所を勝ち越せるかどうかといったあたりでファンも見ていました。怪我がなかなか良くならないまま次の場所が来て、何度かのカド番を迎えては何とか陥落せずに来たのが豪栄道でした。この秋場所でも場所前は、誰ひとりとして豪栄道の優勝に言及する人はいませんでした。私もそうでした。

一方、稀勢の里は毎場所のように全相撲ファンから「優勝→横綱」の大きな期待を担って土俵に上がらなければなりませんでした。今場所、初日、三日目と序盤で二敗したことは、恐らく今場所こそは頑張らねばとの重圧に負けてのことだったのではないかと思います。仏様のような顔をして、以前のように負けたら大声で怒鳴ったり、乱暴な態度を取ることは無くなりましたが、根本的な精神性においてまだ「克己」に至らないのでしょう。「心・技・体」の心の面を鍛えることと、更に毎回かかる期待に負けない強い精神が必要だと思います。でも、長期にわたるプレッシャーは誰だってしんどいです。その点は同情しますね。早く決められなかったから仕方がないけれど。

豪栄道にも同じことを感じているファンは多かったと思います。もう横綱とは縁が無いと思われているかもしれない大関でした。それは口惜しいことだったでしょう。今場所も大きな期待は稀勢の里だけにかかり、豪栄道はカド番を脱出できるかということのみ囁かれていました。そのことが口惜しくもありながら、優勝だの横綱だのという余計なプレッシャーを感じずに、のびのびと一番ずつ相撲が取れたことにより好成績が生まれたのではないかと思います。今日は横綱の一角を倒しました。あとは前進あるのみです。今日の豪栄道は、いったん引きかけて辛抱し、前へ進んで横綱を引かせて勝利しました。張り差しはなるべくせず、決して引かず、首投げには絶対に逃げず、最後まで前へ前へ。最後は優勝で人々を湧かせて欲しいですね。

ところで私は昨日、遠藤のことを書き忘れていました。長い不調が続いた遠藤が今場所は好調です。ここまで2敗で、高安や日馬富士と並んでいます。したがって2敗は3人です。今日の御嶽海との勝負もよかったですね。遠藤の相撲の旨さが出ている一番でした。頑張れ遠藤!

相撲が始まると相撲の話一色になり申し訳ありません。制限の多い、かつ単調な暮らしの中で、相撲が閉める割合がとても大きくて…。夏の間はまったく動けなかったのが、slowではありますが、少しずつするべきことの続きを進めることが出来ています。いつも言っているけれど、動けることはありがたいことですね。

右近庵では、雨では無い夜は虫たちが合唱の練習をしているようです。
きっと合唱コンクールまで、みんな練習に余念が無いのだと思います。
それでは皆さん、いい夢をごらんください。           右近                 

|

« Go! Go! 豪栄道 豪太郎 !! | トップページ | Go,Go,Go,Go豪栄道!! »

相撲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/64242190

この記事へのトラックバック一覧です: Go!Go!Go!豪栄道!!:

« Go! Go! 豪栄道 豪太郎 !! | トップページ | Go,Go,Go,Go豪栄道!! »