« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月24日 (月)

「らしい」ね、ディラン

こんばんは。夜になると一枚はおらなければなりません。秋ですね。
さて、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが未だ連絡をしてこないと怒っているスェーデン・アカデミーのコメント。言葉を足して回避しようとした模様。「でもそれが彼だ」とかナントカ。分かっているなら最初からそういう非難する言葉は控えるべきでしたね。

そもそも芸術家というのは変わり者ばかり。ノーベル賞をあげるぞと言われても、もろ手を挙げて喜ぶ人たちばかりじゃないと思いますよ。特に文学系には変わり者が多いです。ボブも詩人として評価されたわけだから変わり者。それに詩人なんて超shyでしょ。戸惑っているのか、そんな賞をもらう自分と格闘しているのか、とにかく混乱、当惑、葛藤の真っ只中かもしれません。ライヴなら心からの笑顔だけれど、どんな顔して受賞すればいいんだよなんて、今けっこう彼はツライ状態かもしれません。

そこが彼の魅力だって分からないのかなぁ。他の分野の賞と違って極めて繊細な人に贈る賞だから、スッと「ありがとうございます」とは言えない人も居ると思わなきゃ。傲慢なんて、それこそアカデミーの方が傲慢だと思いますよ。賞なんてみんな「くれてやる」じゃなくてどうぞ貰って下さい、でしょ。いろいろミュージシャンを思いうかべてみると、あの人もスッとは出てこないだろうと思われる人はたくさん居るもの。このニュースを観て私は「らしいね、ディラン」と言って微笑んでしまいました。もちろんひとり言。はるかちゃん=^_^=は聞いていたけれど。

秋は過ごしやすいけれど体調維持が難しい季節です。お気をつけください。
涙液や唾液が激減してツライです。(*_*; それでは皆さん、ごきげんよう。

| | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

‘Mr.Tambourine Man’ Bob Dylanやら‘レイノー’やら

こんばんは。急に涼しくなったどころか、夜には寒くなりました。只今、私はフリースのベストを着ました。先ほど、秋冬ものの衣類や毛布と冬用の敷きパッドなどを二階から持ってきました。今夜は毛布が必要のよう。なんでしょうねぇ、ついこの間まで、10月だというのにこの暑さは何だと思っていたというのにね。気温の変化に体調維持をするのに四苦八苦。気をつけていてもすぐに風邪気味になるという困った私です。今日は「初レイノー」もありました。‘レイノー症状’とは膠原病特有のもので、気温の低下、体温の低下で、毛細血管の血流が悪くなって感覚が無くなり、青黄色く気味の悪い指となって冷たくなってしまう症状です。夕方に気温が下がり、寒いなと感じたら、もう右手の指がレイノーでした。まだ10月13日なのに今年は早く来てしまいました。今から冬が思いやられるなぁ…。

ところで晩御飯の後、ニュースをつけたらボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞とのこと。嬉しいですね。私たちが若かった頃からずっと走り続けている彼です。Beatles同様に若い人たちにも人気があるようです。彼のいちばんの代表作は‘Blowin' In The Wind’『風に吹かれて』です。昔はギターやハーモニカだけで歌っていましたが、今はまたステキな演奏で彼は歌い続けていますね。たくさんある彼の曲で‘Mr.Tambourine Man’『ミスター・タンブリンマン』 も大好きな曲でした。1965年リリースのこの曲を今日は一緒に聴きましょうか。あぁ、懐かしい。私は中学生でした。反戦や人種差別も歌詞にするなど芸術性と社会性を併せ持つ彼の歌や長年の活動が評価されたのでしょう。これからも元気でずっと歌い続けて欲しいですね。では聴きましょう。そしてそのままおやすみなさい。いい夢をご覧ください。私は近頃、とんと早く寝るようになりました。トシですかな。それでは皆さん、ごきげんよう。

◎‘Mr.Tambourine Man’ by Bob Dylan    Thaks! ZesDesXia

 

| | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

今年も山岸さんのサンマで‘秋’

今年も美味しいサンマをいただきました。20尾を注文して近所の皆さんにもおすそ分け。皆さん喜んでおられました。山岸さんは「大型サンマ」を選別して発送してくださるので、それはみごとなサンマが氷の浮かんだ東北の海水と共に届きます。前日の漁で獲れたものを即日に発送、翌日の昼過ぎにヤマト冷蔵便で大阪入り、私の住む大阪府南部には午後2時過ぎに届きます。大阪市内の人にはもう少し早く届き、お昼ご飯に食べたという人も居ました。お刺し身にする人やら、やっぱり塩焼きだという人、骨まで軟らかく煮た筒煮もいいよと様々な調理法でサンマを楽しんでいるようです。皆さんから、こんな新鮮なサンマはなかなか手に入らない。そんな声を毎年いただきます。ようやく涼しくなったこの時期、暑かった大阪にもサンマが秋を運んでくれます。ありがとう、サンマさん。漁師さん、漁業に従事する皆さんたち。感謝していただきました。

画像は今年届いたサンマです。室内で写したのでライト不足で暗いけれど、大きさや新鮮さが伝わるといいな。
(先日の=^_^=が一緒に写っているサンマの画像は一昨年撮影分です)

山岸さんでは今月いっぱい注文を受け付けています。まだ間に合いますよ。ご注文先は9月11日の記事をご覧ください。
急に涼しくなりました。お風邪には気をつけて。それでは皆さん、ごきげんよう。    右近

Dscn8813_512

| | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »