« また来年☆「2016 ルミナリエ消灯式」が終了 | トップページ | ご訪問ありがとう »

2016年12月13日 (火)

『真田丸』の大阪・和歌山へどうぞ

今晩は。こちら今日は雨です。
いつもご訪問ありがとうございます。

ふしぎなことが起きました。11日から12日にかけてアクセスがとても多く、ふだんの5倍ほども多くご訪問いただきました。何だったのかな。ルミナリエの消灯式でそれほど多くの方が来られるとは知りませんでした。それに他のお客様も混じり、たくさぁん来ていただきました。ありがとうございます。突然アクセスがふえる時にある理由が存在することに気付いていますが、そのこととルミナリエの消灯式が重なったのかな。その「ある理由」についてはいずれまた。5年以上も続いているアクセスのふしぎな現象があるのです。それはともかく、今日は大阪と和歌山の『真田丸』ゆかりの地をご紹介いたします。

さて大河ドラマ『真田丸』がいよいよ18日に最終回を迎えます。今日は『真田丸』に湧いた大阪と和歌山観光へのお誘いです。『真田丸』をご覧になっている皆さん、大阪・和歌山のゆかりの地へお出かけになりませんか。私は先月の半ばくらいからドラマを見はじめましたが、もっと早くから見ればよかったなぁと今ごろになって思っています。

“ 『真田丸』の舞台 大阪へようこそ ”

↑このサイトTOPの左サイドバーの「買う」から南海電鉄限定グッズに進み、画像をクリックします。4種のクリアファイルが大きく出てきたら、下方の「南海電鉄公式ホームページ」をクリックします。すると以下のサイトが出てきます。鉄道ファンの方々が喜びそうな真っ赤な電車の画像がありますよ。撮り鉄、乗り鉄ならぬ‘ハシ鉄’という人たちが居るならば、赤い電車の絵が付いた‘お箸’もグッズにあります。ご覧ください。

◎ “南海高野”真田・九度山ガイド


今春、南海電鉄の「なんば」駅の階段が真っ赤に染まりました。近鉄の駅にも六文戦の旗など見られます。これまで大河ドラマを見ることはあまり無かったのだけれど、堺雅人さん他、俳優さんたちの熱演に心を打たれるシーンがありますね。最終回を楽しみにしたいと思います。熱心な『真田丸』ファンの皆様、冬になって九度山はかなり寒いと思いますが、和歌山へもお越しください。年じゅう賑やかな大阪への観光に、ドラマを思い出しながら『真田丸』ゆかりの地巡りもいかがですか。近頃、なぜか私はあちこちの広報係になっていますね。
右近庵、只今かなりの雨です。暖かくしてお休みください。
それでは皆さん、ご機嫌よう。 右近

 

|

« また来年☆「2016 ルミナリエ消灯式」が終了 | トップページ | ご訪問ありがとう »

右近トーク」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『真田丸』の大阪・和歌山へどうぞ:

« また来年☆「2016 ルミナリエ消灯式」が終了 | トップページ | ご訪問ありがとう »