« 「きせのん」は雲竜型 | トップページ | 新横綱奉納土俵入り 見逃したあなたへ »

2017年1月26日 (木)

明日、初代若乃花の化粧まわしで奉納土俵入り

昨日、晴れて横綱になった稀勢の里、明日は明治神宮で奉納土俵入りを披露します。今日は綱打ちがおこなわれ、柴田山親方(元横綱大乃国)に雲竜型の土俵入りを指導してもらったようですね。明日が楽しみです。(その初代若乃花の土俵入りは1958年はい。私はもう生まれています。幼児でしたね) 大乃国に土俵入りを指導したのがその初代若乃花。
私が小学生の頃は「栃若時代」全盛期。両者は私が生まれる前からすでにライバルでした。‘マムシ’の栃錦、‘土俵の鬼’の若乃花。どちらも大好きでした。その若乃花の締めた化粧まわし姿の稀勢の里。本当に楽しみです。明治神宮へ行ける人が羨ましいなぁ。

今日は昼間、太陽が射して猫が喜んで庭へ出て日向ぼっこをしていました。太陽があるのと無いのでは気分も違います。身体も動きやすくなります。それでずっと台所で料理ばかりしていました。掃除も出来ました。自分の毎日の暮らしが普通に出来る日、とても幸せを感じます。これは病弱系ならではの喜びかもしれません。‘一日一番’。これ、いい言葉ですね。先のことを考えるより、過去のことを考えるより、‘今日の一番’だけを頑張るのが‘いちばん’。全国の皆さん、全世界の皆さん、今日もお疲れさまでした。 それでは皆さん、ごきげんよう。  右近

|

« 「きせのん」は雲竜型 | トップページ | 新横綱奉納土俵入り 見逃したあなたへ »

相撲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/64813411

この記事へのトラックバック一覧です: 明日、初代若乃花の化粧まわしで奉納土俵入り:

« 「きせのん」は雲竜型 | トップページ | 新横綱奉納土俵入り 見逃したあなたへ »