« 怪我をしない身体が手繰り寄せた「綱」 | トップページ | 束の間の太陽 »

2017年2月 3日 (金)

恵方巻きもいいけれど鰯もね

こんばんは。今日は節分ですね。稀勢の里も横綱として成田山で豆まきでしたね。
季「」を「」ける日であるところから、今は2月3日が節分の日となっています。季節の境目になるということは、明日から春で「立春」です。まだまだ寒いですが暦の上では春になります。多くの皆さんが巻き寿司を丸ごと召し上がったのではと思います。

ところがこの‘恵方巻き’の習慣は、言われも起源も諸説あって定まったものがありません。元は大阪からと言われ、最近は全国的に広まっているようです。それまでこの習慣がなかった地方の皆さんも召し上がっておられる様子です。江戸時代、なにわの花柳界や商人の間で最初に始まったということで、大阪からとしきりにメディアで報道されますが、一般に浸透したのは1980年代だと思います。私は1980年から大阪府民でしたが、その当時、この習慣は全くありませんでした。それまで住んだ隣の兵庫県でもありませんでした。(現在は再び兵庫県民です)

府下での暮らしを思い出してみますと、その後、子どもたちが幼児・小学生の頃から家族で食べていた記憶があります。子どもは一本は多いので半分を食べさせていましたね。大阪では80年代半ばくらいから徐々に広まってきたのだと思います。デパートやスーパーでは盛んに売っていたのを覚えています。しかし私は流行のモノにはすぐに飛びつくもんかというところがあり、巻き寿司を最初は買いませんでした。むしろ昔から節分に食べるものとして豆と鰯を買うことの方が私には重要でした。春を迎えるにあたり、鰯を焼いて煙や匂いを出して邪気を追い払うというのが昔からのならわしです。豆まきも必ずしていました。

そのうちに私も巻き寿司を買うようになりました。仕事に忙しいけれど食事作りも頑張っていたので、たまには楽をしようかというところから買い始めたのです。巻き寿司があれば、汁ものと何かおかずは少しでいいと手抜きを考えたからです。その頃も江戸時代からある習慣だとは府民の耳に入ることはありませんでしたね。恵方を向いて食べるとよいと言うことだけで、何だかよく分からないけれど食べようかという風潮で、デパートやスーパーでの巻き寿司商戦は次第に過激になってきました。(恵方巻きと名付けたのは89年にセブンイレブンだとか) とはいえ並んでいたものは今のように派手な太巻きではなく、いたってシンプルな従来の巻きずしか、せいぜい上巻きと言われる太めのものだけでした。もちろん我が家では普通の巻き寿司でした。私はかんぴょうや高野豆腐、ミツバが入った昔ながらの巻き寿司が好きなので。

約20年後、右近庵と呼んでいる今の住居に越してからは、いっそう古い慣習どおりにしていました。尾頭付きの鰯(いわし)を必ず焼き、食べたあとは柊(ひいらぎ)の枝に鰯の頭を指しておもて玄関のどこかにしばらく挿しておくのです。こうすると邪気(鬼)が匂いを嫌って近寄らないと言われています。柊は西洋でも魔よけの植物ですが、東洋でもそうなのでしょうか。豆は出入りできる所すべてから撒きます。私の家ではしなかったことを義父母が必ずしていたので私もするようになりました。それで我が家の節分メニューは巻き寿司と鰯の塩焼き、お吸い物、煮物やお浸しなどという和風メニューがこの日の定番でした。

我が家だけでなく、近所のどの家からも鰯を焼く匂いがしていました。(町内で私がいちばん若いかも) 今日も盛んにいい香りがしていました。私も負けずに焼きました。猫がたくさん居た時は大変でした。焼いている時から皆がスタンバイ。なかなかなか魚は出てこないとみるや急いで他へ走る猫、根気よくうちの鰯を待っている猫など楽しい日でした。柊に挿しておいた鰯の頭はしばらくすると無くなっており、片付ける手間もいりません。わざと猫が届く所に置くのは猫好きが堂々と玄関にエサを置ける日。私には有難い日でした。今は猫たちも居なくなり、それらを縮小して今日は鰯と太巻き、かす汁とほうれん草のおひたしというメニューでした。ひとりぼっちになった老猫のはるかさんがバリバリと頭を食べました。元気のいい、はるか婆ちゃん20歳です。=^_^=

経済が冷え込む2月の商戦は節分とヴァレンタイン。でも過剰な販売はどうかなぁ。ノルマがあるとか何とか…。それに私は昔懐かしいシンプル~な巻き寿司が食べたいんだけど、最近はなかなか無くってね。近所のお寿司屋さんも廃業してしまったし…。昭和がもてはやされる割に巻き寿司は昭和なのが無い。それが私‘イマドキの節分’の不満です。

でもね皆さん、鰯はよく食べた方がいい。焼いても美味しいけれど梅干しと煮るともっと身体にいいですよ。脂が煮汁に溶け込んで。鰯は青魚の中でもEPAの多さは上位。100g中に何と1200mgも。動物の肉は食べない私はお魚さんたちにお世話になっています。だから善玉コレステロール値すごいんですよ。イワシ、サバ、アジさんたちには本当に感謝しています。

長々とお喋りをいたしました。暦の上では春です。明日は暖かそうですが寒さは続きます。
ニュースで見る北海道の様子…。大変ですね。北の人々はスゴイ。晴れます様に。
それでは皆さん、ごきげんよう。   右近

|

« 怪我をしない身体が手繰り寄せた「綱」 | トップページ | 束の間の太陽 »

歳時記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻きもいいけれど鰯もね:

« 怪我をしない身体が手繰り寄せた「綱」 | トップページ | 束の間の太陽 »