« 『大人たちが雪山で奪った若い命』 | トップページ | 桜の話はチョットマッテクダサイ »

2017年4月 6日 (木)

やっと開いた‘マイ桜’

Img_4101_512

私の桜がようやく開花しました。五つ以上開いたので、右近庵も遅ればせながら開花宣言です。しかし今年の‘My桜‘は、例年とは全く様子が異なります。一部だけお見せしていれば分かりませんが、チョット可哀想な姿になっています。それでもちゃんと咲きました。負けずに咲いてくれました。嬉しいです。

冬の間、毎日のように庭へ出て桜の木を見上げ、春が近づいてくると蕾がついたことを確認し、ふくらむのを見守りました。そして確信。咲くぞ。これはきっと咲く。その確信を得たのは細い枝についた蕾が日増しに濃いピンクに染まり始めた頃です。決して多くはない数の蕾ではあるけれど、見上げてはガンバレと声をかけ、幹を撫でて共に春を待ちました。

昨年末、樹齢10年の若い桜に突如として訪れた受難。今、私の桜の木は幹とわずかな枝を残しただけの姿になっています。それでも咲いてくれました。これはウルウルものです。やっぱり強いね桜は。震災や津波に負けずに花をつけた桜があちらこちらにありました。私の桜もまた十年たてば、きっと立派になっていることでしょう。ごめん。そして頑張れ。

これは午前に撮影。夕方には蕾がほとんど開いていました。
頑張れ‘My桜’。私は君だけ見つめている。君だけ見守っている。

 

|

« 『大人たちが雪山で奪った若い命』 | トップページ | 桜の話はチョットマッテクダサイ »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/65116857

この記事へのトラックバック一覧です: やっと開いた‘マイ桜’:

« 『大人たちが雪山で奪った若い命』 | トップページ | 桜の話はチョットマッテクダサイ »