« 庭に咲く水無月の花 | トップページ | Good morning! »

2017年6月21日 (水)

‘降ればいつも土砂降り’になる雨

おはようございます。昨夜からの激しい雨が一段落した右近庵です。ただいま霧のような雨、午後からはあがるとか。梅雨前線は北上中です。これから大雨になる地域の皆さん、お気をつけ下さい。

私が子どもの頃の梅雨というのは、しとしと降る長雨でした。最近は違いますね。梅雨でも降らずに暑い日が続き、いきなりドカンと降る。そんな梅雨になっています。晴天続きで雨が恋しくなっていたのでありがたいと思っていたけれど、災害になるかもしれない危機をはらむ大雨は困りますね。まさに「降ればいつも土砂降り」です。困ったものです。

この「格言」といいますか「ことわざ」といいますか‘It never rains but it pours.‘は中高生の頃、これがなぜ格言のたぐいになるのか分からず、意味もよく分かりませんでした。これは雨そのものが歓迎されないものであり、更に、降ると必ず土砂降りになってしまうという嘆きの言葉です。よくないことが重なること、unluckyの連鎖ですね。つまりダブルパンチ、日本語でいうところの‘泣きっ面に蜂’に該当します。雨は世界でも嫌われもののようです。私は情緒のある穏やかな雨は好きだけどなぁ。

最近は早起きです。連日の庭仕事で疲れ気味だから今日は休息日にしましょう。久しぶりに書きものでもしましょうか。
これから大雨になる地域にお住まいの皆さん、外出や車の運転の際にはお気をつけ下さい。
只今、午前8時半を少し過ぎたところです。それでは皆さん、ごきげんよう。         右近

|

« 庭に咲く水無月の花 | トップページ | Good morning! »

雨について」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ‘降ればいつも土砂降り’になる雨:

« 庭に咲く水無月の花 | トップページ | Good morning! »